2019年12月20日(金) 更新

百五銀行に採用されるための志望動機の書き方と回答例

百五銀行対策:企業の力を入れているポイントを起点に志望動機を作成

百五銀行の志望動機を考えるには、まず百五銀行の特徴をつかんでおく必要があります。百五銀行は三重県の津市に本店を構える地方銀行です。地域のお客さまの信頼を獲得する事を重要としており、100年以上の歴史を武器にして地域の発展を目指しています。

業務内容はお客さまとの密な対応が多いので誠実な人間性も問われる

百五銀行の業務内容は窓口に来たお客さまはもちろん、課題を抱えた企業と対応することもあります。そのため、業務に必要となる高度な金融知識はもちろん、誠実な人間性も求められます。

また「融資・コンサルティング力の強化」も掲げているので、お客さまの潜在的な課題を引き出す能力も必要となります。

志望動機では企業の目的まで把握して作成する

百五銀行の制度や経営には、目的がしっかりとあります。百五銀行は年々成長し続けている企業であり、行員の働きの大切さをしっかりと把握しています。

その中でしっかりとした目標を持ち、自分自身が成長していく意欲を見せていくことが大切となってきますのでしっかりと把握しておきましょう。

志望動機では企業研究していることも示す

面接官にとって就活生がどの程度まで業界研究をしているのかは、志望動機を見ればおおよそ分かってしまいます。そのため、業界研究をしたことを示せる文面で、志望動機に入れていきましょう。また、企業が採用している制度などもしっかりと示すことで、「ちゃんと調べているな」と分かるようになります。このことを把握して志望動機を作成していきましょう。

百五銀行対策:志望動機の回答例①

【回答例】
「私が百五銀行に志望したのは、地元である三重県に密着した金融機関であるためになります。私は三重県で生まれ育ち、一生を地元で過ごしていきたいと考えています。しかし、現在三重県は問題を抱えております。それは「若者の流出」です。若者の多くが大阪や東京といった大都市に流れてしまい、地域の活性化につながりづらいという問題があります。
三重は観光名所も多く市場として優秀な土地でもありますが、若年者層のニーズを今後掴んでいかなければ未来はありません。
私が貴行に入行したあかつきには、三重にもっと新しい風を吹かせるために、営業担当として中小企業の発展に貢献していきたいと考えています。」

百五銀行:志望動機の回答例②

【回答例】
「私が百五銀行に興味を抱いたのは、貴行の女性行員のサポートが他行と比べて充実しているからです。私は金融業界を強く志望しており、金融業界を中心に就活をおこなってきました。しかしその中で気になったのは、金融業界における男性社会の強い影響力でした。女性では、営業は務まらないのかとあきらめかけていたとき、百五銀行の説明会で貴行の女性営業職の方のお話をうかがう機会がありました。
その方は渉外業務を務めており、「百五銀行だからこの仕事が続けていられる」という言葉をうかがい、私が金融を通してお客さまに貢献できるのは百五銀行でしかありえないと思うようになりました。
私は百五銀行に入行したあかつきには、説明会でお会いした女性のような渉外業務につき、女性ならではの視点を持って、お客さまの生活を豊かにする提案をおこなっていきたいと思います。」

銀行を取り巻く業界研究をする

銀行は就活生に人気の業界です。前述した地方銀行と都市銀行などの金融業界を理解するために、おすすめなのが「銀行業界大研究Book」です。この資料は主要業界一覧や、各企業の業績の推移など、業界研究に必要な内容が網羅されています。無料でダウンロードできるので、銀行への就職を目指している就活生はぜひ参考にしてください。

百五銀行の志望動機の書き方では回答例を参考にして制度や経営の目的を把握しておこう

百五銀行の志望動機の書き方と回答例について紹介しました。百五銀行の経営の特徴としては、お客さまとの信頼関係を重視し、社員が働きやすい制度や、社員が成長するための支援制度があります。その中で自分がどれに惹かれたのか、そしてなぜそれに惹かれたのかをしっかりと確認して、志望動機を作成していきましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント