2020年06月25日(木) 更新

【つま先が四角いパンプスは就活向きなのか】女子学生が知っておきたい靴の選び方と注意点3つ

実は分類されている足の形とパンプスの種類

足はつま先の形で3種類に分けられる

あまり知られていませんが、日本人の足の形は大きく3種類に分けられます。「エジプト型・ギリシャ型・スクエア型」の3つです。それぞれの特徴を見ていきましょう。

3種類ある足の形

  • エジプト型…親指が最も長く足が外側に向きがち、外反母趾になりやすい
  • ギリシャ型…人差し指が最も長く、小さい靴を履いているとハンマートゥになりやすい
  • スクエア型…指全体がほぼ同じ長さ、指の間に魚の目ができやすい

※ハンマートゥ…足の指がハンマーのように歪んでしまうこと

対するパンプスの形は全部で5種類

日本人の足の形についてご紹介しました。次に、パンプスの形について見ていきましょう。パンプスは、「ポインテッドトゥ・ラウンドトゥ・アーモンドトゥ・スクエアトゥ・オープントゥ」の5種類に分けられます。
ほか、パンプスの種類はプレーンとストラップ付きにも分けられます。何もついていないシンプルなものがプレーン、パンプスが脱げないように留め具がついているものがストラップ付きです。

就活用のパンプスで大切なのは「歩きやすさ」?

就活生の回答

キャリアパーク会員の就活生を対象に「女性の方!就活で着用するパンプスの選び方を教えてください!」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

  • 歩きやすさ!
  • クッション性
  • ヒールが安定しているもの
  • 足へのフィット感
  • ヒール低めで素材は柔らかく歩きやすいもの

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月8日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「女性の方!就活で着用するパンプスの選び方を教えてください!」

多くの女子就活生は、「歩きやすさ」や「ヒールの安定感」などを重視してパンプスを選んでいるようです。足が疲れないように、「クッション性」や「足へのフィット感」を重視するのも、大切だといえるでしょう。就活の面接や会社説明会などでは、意外と足元も見られています。就活に適していないパンプスを履いて印象を下げてしまわないよう、選び方を知っておきましょう。

就活に適しているパンプスの種類3つ

ベーシックなのはつま先が四角のスクエアトゥ

就活に適しているパンプスの種類と、どの形の足に合うのかを見ていきましょう。1つ目の就活に適しているパンプスは、スクエアトゥです。スクエアトゥはつま先が水平で、比較的四角に近い形をしています。
ビジネスシーンでよく履かれている種類のため、就活でもベーシックな形といえるでしょう。スクエアトゥは名前の通り、スクエア型の足を持つ人におすすめです。

つま先に丸みのあるラウンドトゥもおすすめ

2つ目は、ラウンドトゥです。ラウンドトゥは丸みのあるつま先が特徴で、こちらも就活でベーシックに使われている種類といえます。パーティーなどのフォーマルな場面にも適しているパンプスのため、1足持っていると汎用性が高く便利でしょう。
また、昔からあるパンプスの種類なので、高齢の採用担当者からのウケも良いです。ラウンドトゥは、エジプト型の足を持つ人におすすめです。

つま先がほっそりとしているアーモンドトゥも◎

3つ目は、アーモンドトゥです。アーモンドトゥはラウンドトゥ同様、フォーマルな場面に適しているパンプスの種類となります。丸みがあり、名前の通りアーモンドのような形のつま先が特徴といえるでしょう。アーモンドトゥがおすすめなのは、ギリシャ型の足を持つ人です。
アーモンドトゥには、オシャレを意識したデザインのパンプスが多いです。極端につま先が尖っているパンプスは採用担当者からの印象が悪いため、選ばないように気を付けてください。また、外反母趾の人が長時間使用すると、悪化するリスクがあるので注意が必要です。

ポインテッドトゥ・オープントゥは就活で好ましくない

5種類あるうち3つのパンプスを、就活用に適していると紹介しました。その他、2種類のパンプスは就活に適していないため、購入しない方が良いでしょう。理由は以下の通りです。

2種類のパンプスが就活でNGな理由

  • ポインテッドトゥ…つま先が尖っているデザインのため、きついイメージを与える
  • オープントゥ…つま先が開いておりカジュアルなデザインのため、就活用としては論外

ちなみに、プレーンとストラップ付きのパンプスは、どちらを使用しても問題ありません。しかし、ストラップ付きはプレーンより少しだけカジュアルな印象を与えるため、どちらかを選ぶならプレーンの方が好ましいでしょう。

女子就活生ならではの就活のお悩みを解決

パンプスや髪型、結婚・妊娠などのライフイベントやキャリアアップなどなど、女子就活生特有の悩みは多いものです。そこで活用したいのが女子のための就活マニュアルです。就活マナーから女性が働きやすい企業の選び方、先輩社会人が教える「こんな会社はやめておいた方がいい」という特集も収録しています。無料でダウンロードでき、企業研究をする際に注目したいポイントを多くご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

パンプス選びで気を付けておきたい点3つ

①:色

パンプス選びで気を付けておきたい点を、3つ見ていきましょう。1つ目は、色です。就活で使うパンプスの色は、黒を選ぶのが無難です。就活生の多くが選んでいるのが黒色のため、他の色を選べば周りから浮いてしまう可能性があります。
また、黒のパンプスなら、スーツや鞄の色とも揃えられるため、見栄えが良いでしょうスーツ・鞄・靴の色がバラバラだと、統一感がなくなりバランスが悪い印象を与えます。就活のマナーとしても、茶色より黒が好ましいです。

②:ヒールの高さ・太さ

2つ目は、ヒールの高さ・太さです。就活で使うパンプスは、見た目と歩きやすさを考慮しなければなりません。就活におけるヒールの高さは、大体3.5~5.5㎝が一般的です。太さは、なるべく太くて安定感のあるものが好ましいでしょう。細いヒールは足へ負担がかかりやすいため、歩いているうちに疲れてしまう原因となります。就活に適しているヒールの高さ・太さを意識し、「歩き疲れて本領発揮できない」ということがないようにしてください。

③:全体的な汚れ

3つ目は、全体的な汚れです。就活で汚れたパンプスを履いていると、身だしなみが整えられない人と思われ、印象が悪くなってしまいます。とくに就活では移動が多くパンプスが汚れやすいため、小まめな手入れが必要でしょう。手入れの手順は以下の通りです。

パンプスの手入れ方法

①ブラッシング…馬毛や使い古した歯ブラシで汚れや埃を落とす。

②クレンジング…靴クリーナーやローションを布につけて拭く。こすり過ぎ注意。

③クリーム…全体的に靴用のクリームを塗る。布とブラシを使うと細かい部分もできる。合皮の場合は不要。

④仕上げ…2~3分程度待ち、使っていない綺麗な布で磨く。

移動が多い就活では、パンプスを履き潰してしまうことも珍しくありません。移動中にヒールが折れることもあり得るので、万が一を考えて2つ持っておくと安心でしょう。

就活でつま先が四角のパンプスはOK!足の形を参考に靴を選ぼう

本ページでは、就活に適しているパンプスの選び方と注意点をご紹介しました。就活では、つま先が四角に近い形をしているスクエアトゥ・丸みのあるラウンドトゥ・アーモンドのような形のアーモンドトゥがおすすめです。足の形を参考に、自分に適しているパンプスを探してみてください。注意点として、色・ヒールの高さと太さ・汚れには注意が必要です。採用担当者に悪い印象を与えないために、しっかりと手入れをしておきましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

選考短縮で内定が狙える!プレミアム面談サービス

    <関東の求人をご紹介いたします>エントリー後主催企業よりお電話いたします。

あなたにご紹介したい企業があります【大手/人気業界の特別面談枠】

    【関東勤務の方用】WEB面談(個別で日程調整を致します)