2017年10月13日(金) 更新

【新卒就活生必見】面接で押さえておきたいコツ14選|準備・面接中・逆質問などテーマ別にピックアップ

新卒就活生の考えている面接対策だけでは不十分?

就活生の回答

キャリアパーク会員の就活生を対象に「自分が心がけている面接のテクニックを教えて下さい」というアンケートを実施しました。


  • とにかく笑顔で明るくハキハキと

  • 自信をもって、相手の目を見て話す

  • 回答に詰まらないようにすること

  • 質問には的確に答える

  • 表情良くはきはきと話す

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月8日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「自分が心がけている面接のテクニックを教えて下さい」

就活生が心がけている面接のテクニックは、話すときの表情や声を意識しているようです。その他にも、「自信を持って、相手の目を見て話す」「回答に詰まらないようにすること」などを意識しているのがわかります。しかし、それだけでは対策不足は否めません。
本記事で面接前から準備できる効果的なテクニックをチェックして、しっかり対策を立てて面接に挑みましょう。

面接前にやっておきたい準備のコツ【質問対策編】

質問を想定した企業・業界研究をおこなう

面接では事業や業務内容に関する質問されるケースが多いため、知らないから答えられないといった状況は避けなければなりません。最終面接まで取り上げられやすい話題になるので、この段階で念入りに情報を集めておきましょう。 情報収集の方法として、インターネットの企業ページや書籍などが挙げられます。

履歴書やESに記載した内容を覚えておく

面接を受ける場合、事前にESや履歴書を提出しますが、その際ESや履歴書はコピーをとって、記入内容を覚えておきましょう。面接では、履歴書やESの内容に基づいて質問されるケースがほとんどです。自分自身が書いている内容なので全く覚えていないことはないと思いますが、少しでも矛盾があるとその点に対して質問が集中してしまうので、頭に入れておいてください。

繰り返し練習して面接に慣れておく

面接前には、実際の状況を想定して何度も練習しておきましょう。特に就職支援の担当者や就職エージェントなどにお願いして、実際の面接のような状況を作ってもらうのがおすすめです。企業によって異なりますが、厳粛な雰囲気でおこなわれることが圧倒的に多いため、実際の面接を想定した練習でなければ、あまり意味がありません。緊張感を持って練習をすることで、本番を迎えても過剰な緊張をしなくなるでしょう。

面接前にやっておきたい準備のコツ【マナー編】

スーツは常に清潔なものを着用する

面接での第一印象を悪くしないようにするために、スーツは定期的にクリーニングに出すなど、清潔な状態をキープしておきましょう。汚れやシミ、肩に白いフケがついていたら非常に目立つため、要注意です。ワイシャツもきちんとアイロンをかけて、シワのない状態にしてください。
クリーニングに出したからスーツがないという事態を避けるために、2着購入でカバーしましょう。靴やカバンなどスーツ以外の部分も新調したり、メンテナンスを欠かさないようにしてください。

社会的なマナーを意識した行動をとる

会場内や会場付近の屋外では、一般的な社会人マナーに反する行為を控えましょう。指定外の場所での喫煙や、待機中の私語・通話はもってのほかです。また、クールビズが推奨されている時期以外でネクタイやジャケットを外して行動するのもやめましょう。
面接を受ける企業内のトイレを利用する際、他の社員も利用していることが多いです。その中で私語をしているとすぐに採用担当者の耳に入って悪印象を抱かれかねません。面接中はどの場でも静かにふるまいましょう

面接中に好印象を与えるためのコツ

面接中は常に面接官の方を向く

面接中は話をする際も聞く際も、面接官の目を見続けるのが基本です。しかし中には、ずっと相手の目を見続けるのが苦手な人もいるでしょう。そこでとっておきのコツとして、相手の目より少し上の眉間を見るのがおすすめです。目を見て話すのが苦手な人でも、眉間を見ることで面接を乗り越えられるでしょう。面接官が数人いる場合は、なるべく全員と目を合わせられるよう、順番に目線を送ってください。

面接官の話には適度に相づちを打つ

聞き手に回る際に重要なのが、適度に相づちを打つことです。相手の会話の内容に合わせて、首を適度に上下に動かしましょう。これにより、相手に話を聞いて理解しているとのアピールができるようになります。無表情で話しを聞いているだけでは、本当に内容を理解しているのかと不安がられてしまうため、適度に表情を変えつつ、相づちを打っていきましょう。
ただし、相づちを打つだけで話を聞いていないのでは本末転倒です。面接官の話や質問にしっかりと耳を傾けることを欠かさないでください。

大きな声でハキハキ喋る

面接中の話し方でまず意識すべき点は、声の大きさです。なるべく大きな声で話すようにしましょう。声のトーンが小さいと、自信がない人と捉えられかねません。普段よりも大きな声で話すだけで、自信をもっていることを面接官に認識させることができるでしょう。
面接中はとにかく緊張しますが、面接官に自信のなさや不安な気持ちが伝わらないようにするためにも、大きめの声で話してください。また、ハキハキした話し方を心がけましょう。滑舌に自信のない人も、落ち着いて一言ずつ確実に声に出すと、面接官にしっかり伝わります。

抑揚をつけて話すとメリハリが出る

面接では、話し方に抑揚を持たせましょう。最初から最後まで平坦な話し方では、相手にどこが重要なのかが伝わりにくくなりがちです。そこで、会話の最中に音程を上げたり下げたりして、起伏を持たせてください。 重点的に伝えたい部分を強めに発音することで、会話にメリハリをつけていくのです。自分の考えや思いを、面接官の記憶に残せるように話しましょう。

話の内容には具体性を持たせる

話の内容が抽象的すぎては、面接官の心は動かせません。そのため、具体性のある会話を心がけましょう。具体性とは、相手がイメージしやすいように名称や数値を入れて説明することです。たとえば、会話の最中に明確な数字などを使って話すことで、具体性が強まります。
ほかにも「なぜ志望したのか」という理由に自分の実体験を盛り込むなど、相手にイメージしやすい話し方も有効です。 面接官に自分が入社した後の活躍をイメージさせられるよう、具体性のある話し方を意識しましょう。

避けるべき話し方を心得ておく

面接での話し方のコツを理解したところで、逆に避けるべき話し方も知っておきましょう。本番で無意識のうちに使ってしまわないよう、NGな話し方も把握しておいた方がよいです。

面接で避けるべき話し方一覧

  • ため口を使う
  • 間違った敬語を使う
  • 荒い言葉づかい
  • 語尾を不自然に上げる
  • 相手の会話に割り込む
  • 同じ表現を何度使う
  • 言い訳じみる
  • 自分を卑下する
  • 自分を過大評価している
  • モジモジと話す
  • うつむいたまま話す
  • 声が小さすぎる
  • 声が大きすぎる

面接中の逆質問で押さえたいコツ

入社後の仕事像がイメージできる逆質問が望ましい

面接官から逆質問をリクエストされた際、その内容として、入社後がイメージできるようなものが望ましいです。面接官から聞いた内容で、疑問に思ったことを聞くのもアリでしょう。たとえば「入社後に貴社でこういった仕事がしたいのですが、可能でしょうか?」などが挙げられます。こういった質問なら、面接官からの印象を損ねることはないでしょう。

逆質問に適した内容をピックアップ

具体的にどういった逆質問をすればよいのか、下記に例文を集めてみたので、面接の際はこういった内容を質問してみてください。

印象の良い逆質問例

  • 「○月に商戦を迎えると思いますが、繁忙期はいつでしょうか」
  • 「休日は部署や個人の仕事内容によって異なりますか」
  • 「私の地元は○○県なのですが、地方支社での勤務は可能ですか」
  • 「体力には自信があります。繁忙期はどのくらいの勤務時間でしょうか」
  • 「私は粘り強い性格ですが、他にはどんな資質があるとよいでしょうか」
  • 「○○事業に努める社員の方々の雰囲気はどのような感じでしょうか」
  • 「○○の資格を持っていますが、有効活用できますか」
  • 「○○のスキルは、配属先の部署で活かせますか」

調べてわかることや待遇に関する内容は控える

うまくいけば自分をアピールできる逆質問ですが、内容次第では面接官に悪い印象を与えてしまうことがあります。「すぐに調べてわかる情報」や「入社後に成長したいと思っているのですが~」などの内容はNGです。社会人としての自覚を持って質問しましょう。年収や休日など、待遇面の情報をストレートに聞くのも避けてください。

印象の悪い逆質問例

  • 「御社の企業理念は何ですか」
  • 「能力を伸ばしてくれる環境ですか」
  • 「御社に入ると、どんなメリットがありますか」
  • 「月給と手当はいくらもらえますか」
  • 「前年のボーナスの支給実績はいくらですか 」
  • 「年間休日は何日ありますか」

コツを把握して万全の態勢で面接に臨もう

面接前にも面接中にも、できることはたくさんあります。ここでご紹介した面接のコツをしっかり心得ておけば、面接にも自信を持って臨めるでしょう。常に面接官に目を向け、相づちを打ちながらしっかり話に耳を傾けつつ、ハキハキと元気よく回答してください。最初から最後まで気を抜くことなく、面接にチャレンジしましょう。

このコラムを読んだ大学3年生に人気の対策Book

【大学3年生限定】人事監修!面接で実際に使っている採用基準シート

面接では何が評価されているのか、またなぜ落ちたのかがわかりにくいもの。実際、面接官はあなたのマナー、志望動機、自己PRなどを主に3つのシートで評価しているといわれています。

そこで今回は、そんな面接官が実際に使っている採用基準シートを無料でプレゼント!このシートで対策を行うことで、効率的に面接対策を行うことができるはずです。

採用基準シートを閲覧する

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

まだ大手企業の内定に間に合う! 新規事業を次々に生み出す業界大手の説明選考会
  • 2018年卒
  • 会社説明会

まだ大手企業の内定に間に合う! 新規事業を次々に生み出す業界大手の説明選考会

  • 開催場所: 東京都, 大阪府, 福岡県, 宮城県, 北海道, 新潟県, 愛知県
  • 開催日時:  2017.04.07 12:00 ...

人材/メディア/ヘルスケア/グローバルの成長領域で挑戦を続けるプラットフォームカンパニー。世界に、日本発を発信していく企業です。

25235 view

【名古屋開催】地元で働きたい方へ。安定経営&面接リトライできるオススメ企業のスピード説明会!
  • 2018年卒
  • 会社説明会

【名古屋開催】地元で働きたい方へ。安定経営&面接リトライできるオススメ企業のスピード説明会!

  • 開催場所: 愛知県
  • 開催日時:  2017.09.26 23:55 ...

地元で働きたい方必見の会社説明会。学生ととことん向き合う10期連続増収企業で、“セールスプロモーション”のプロになりませんか。

562 view

【代表及び人事責任者登壇】『次世代の働き方』を提供するコンサルティングカンパニーによる説明選考会
  • 2019年卒
  • 会社説明会

【代表及び人事責任者登壇】『次世代の働き方』を提供するコンサルティングカンパニーによる説明選考会

  • 開催場所: 東京都
  • 開催日時:  2017.10.24 12:00 ...

次世代の働き方を社会に広げているコンサルティングカンパニーが、イノベーター人材をの選考会を開催!

38 view

もっと見る

おすすめの就活イベント