2019年09月09日(月) 更新

面接時にスーツを着た時に与える印象【就活・転職】

就活時のスーツにおしゃれさは必要ない!?

■調査方法:twitterを使用して学生にアンケート
■調査実施日:2017/1/24
■投票数:183

就活で使うスーツにおしゃれさが必要かどうかについてアンケートをとったところ、「必要」「ほどほどに必要」と回答した方が全体の54%となりました。就活時は皆同じような格好をしているからこそ、少しでも個性を出したいと思う方も少なくないと思います。この記事では面接時のスーツが与える印象について説明していきます。

面接でグレーのスーツを着た時に与える印象とは?

就活や転職の面接でグレーのスーツを着た時に、グレースーツが与える印象について紹介していきたいと思います。就活や転職の面接では、短い時間の中でその人の人柄を判断しなくてはいけません。ということは、着ているスーツ次第で、面接官が受ける印象を大きく変化させてしてしまいます。

グレーのスーツは業界によって持たれる印象が変わる

このグレー(灰色)は、黒に比べて柔らかく、優しい雰囲気を持っています。黒スーツの就活生が多い中、面接でグレースーツを着ていると、柔和なイメージを醸し出すと考えられます。チャコールグレーよりも、ライトグレーのほうがより優しく明るい自分に見せることができるでしょう。しかし、業種によっては、自己主張や個性が強いとみなされる場合もありますので注意が必要です。面接でグレースーツは、優しいとみられるか、個性が強いとみられるか、賭けにでるスーツの色なのです。

個性を重視するアパレル・外資ではおしゃれさをアピールできる

就活では、グレースーツがおすすめな業種と避けた方がいい業種があります。グレースーツは、就活の面接において他の学生と一線を画し、おしゃれで個性が演出できますが、前述したように業種によっては避けた方が良い業界があります。ここでは、就活の面接においてグレースーツをおすすめする業種と、そうでない業種について見ていきます。
お洒落さを求められるアパレル業界や、個性を尊重される商社の就活の面接には、グレースーツを着ていくのも良いでしょう。こういった業界では、ひとつのアピールポイントとして認識されている場合も多いようです。

保守的な金融や製造業では目立つグレーのスーツはNG

アパレル・商社の面接においてグレースーツがオススメな一方で、金融業・製造業の堅い業界の就活面接では、グレーのスーツを避けるのが無難といえるでしょう。というのも、金融業・製造業などの堅い業界は、真面目で勤勉な社風が多く見られるからです。
就活で、金融業や製造業の面接を受けるなら、グレースーツではなく、無難に黒いスーツで行きましょう。このような業界では、服装や見た目で目立つのはご法度です。常識があり、会社に溶け込める人間というアピールするため、あくまで周りから浮かないベーシックなスタイルで面接に臨むのをおすすめします。

就活では濃い色のグレースーツが好印象

グレースーツの選択は、難しいと上記では説明してきました。面接にグレースーツを着て、個性を演出するのも就活では大切かもしれませんが、目立つ服装のせいで落とされたのでは元も子もありません。それでは一体どんなグレースーツを選べばいいのでしょうか。
周りから浮かないグレースーツの選び方について見ていきましょう。就活では濃い色のグレースーツが好印象です。もしも、就活の面接でグレースーツを着たいのであれば、濃いグレーのスーツを選びましょう。ダークグレー、チャコールグレーなどの濃いグレーのスーツなら、悪目立ちすることなく、個性を演出できます。

面接で目を引くようなストライプやライトグレースーツは避ける

面接では、ぱっと目を引くような明るいライトグレーのスーツは、避けましょう。また、ストライプなど柄の入ったスーツも就職活動には不向きですし、リクルートスーツはおしゃれに見せるための服ではありません。面接官の印象を悪くしないよう、無難なスタイルを心がけて面接に挑みましょう。

あなたのマナー力はどのくらい?

今の時点で、あなたのマナー力はどのくらいでしょうか?それを知るために活用したいのが「マナー力診断」です。「身だしなみ」「電話・メール」「エントリーシート・履歴書」などのマナーがどの程度身についているのかを試してみましょう。質問に答えることで、どのスキルが足りていないのかが一目でわかります。無料でダウンロードできるので、力試しとしてもおすすめです

スーツに合わせるネクタイは紺とエンジが好印象

就活においてスーツに合わせるネクタイに迷ったなら、紺とエンジがおすすめです。心理学において青いネクタイは信頼感を与え、赤いネクタイは情熱を伝えられるといわれています。紺とエンジなら、どんなスーツにも合わせやすいでしょう。しかし、色の主張が強くならないように、自分に合った色を選ぶことが大切です。

就活や転職の面接において濃いグレーのスーツは個性的な印象!ただし業種によっては避ける

就活や転職の面接において、グレースーツを着た時に与える印象について見てきました。就活の面接時にグレースーツを着ると、柔和で優しい雰囲気を演出できますが、あまり明るいライトグレーを選ぶと、目立ちすぎて敬遠される場合もあります。グレースーツを選ぶなら、なるべく濃いグレーのものを選んで面接に挑みましょう。また、金融業や製造業をうけるなら、グレーではなく黒のスーツで真面目さをアピールすることをおすすめします。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント