2017年07月24日(月) 更新

【スーツに最適なリクルートパンプス特集】就活女性が知っておきたい靴の失敗しない選び方とNG例

就活女性が用いる靴を選ぶ際には「靴擦れ防止」や「見た目と実用性の両立」を意識しているとの声が挙がっている

就活生の回答

キャリアパーク会員の就活生を対象に「女性の方!就活で履く靴を選ぶポイントを教えてください!」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

  • 痛くならないように
  • ヒールは高すぎず低すぎないもの
  • 歩いていて痛くないか
  • 自分の足にあっているか、楽か
  • 歩いた時にかかとが開かないこと

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月6日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「女性の方!就活で履く靴を選ぶポイントを教えてください!」

就活に励む女性にとって、靴選びは大変重要です。アンケートの回答でも「痛くならないように」や「自分の足に合っているか」など、いわゆる靴擦れの防止を意識しているほか、「ヒールの高さ」や「かかとが開かない」など、実用性と見た目の両面から最適なものを選ぼうとしていることがわかりました。このアンケートで挙げられたポイントをクリアするために必要な要素について、詳しく確かめる前に、まずは、就活女性の靴選びの重要性について見ていきましょう。

就活女性はパンプス選びがとても重要

就活に相応しくないパンプスだけで印象が悪くなりかねない

就活女性の靴選び、とくにパンプス選びはとても重要です。なぜなら企業は、身だしなみを重視する企業が多いからです。そのような企業は、シャツのしわや靴の汚れなど、細かい点まで見ています。
就活にふさわしくないパンプスを履いていたら、それだけで落ちるポイントになってしまいかねません。就活ではレディーススーツもさることながら、足元、特にリクルートシューズにも細心の注意を払わなければなりません。

靴が履き慣れていない場合は面接官にマイナスイメージを与えるかも

パンプスという靴は、ビジネスシーンでは最も定番のリクルートシューズです。そのため、就活では大半の女子がパンプスを履きます。でも、いくらパンプスが就活女性の定番の靴だと言っても、履き慣れていない女子は少なくはありません。スニーカーで毎日を過ごしてきた女子からすれば、脱げる、蒸れる、カツカツと音が鳴る、痛い、疲れやすいといったネガティブな感想を持つことでしょう。

リクルート期間中は、履き慣れない靴のトラブルを避けパンプスデビューをし、就活を成功に導くためにも、レディースの靴の選び方には慎重になりましょう。

靴選びを失敗すると靴擦れや疲れにより精神的・肉体的にも苦痛

就職活動では、パンプス選びを失敗してしまうと、結構大変な思いをするハメになります。
例えば、自分の足にしっかりとフィットしていないパンプスですと、靴擦れを起こして歩くたびに痛かったり、または、脱げやすいものですと足が疲れてしまって、面接で自分の力を十分に発揮できないなんてケースもありますから、面倒かもしれませんが注意して選ぶようにしましょう。

徒歩での移動が多い就活ですので、適当な靴の選び方をして、トラブルだらけのパンプスを買ってしまうと、就活に集中ができなくなってしまいます。たかが靴と侮らずに、自分に合ったパンプスの選び方をしましょう。

リクルートパンプスの選び方【色・ヒール・形】

パンプスの色はカバンと同色

就活女子のパンプスの色の選び方は、カバンと同色にする、つまり黒色がおすすめ。
レディースの就活カバンは男性と同じく黒が一般的ですので、黒を選びます。素材は合皮のものにしましょう。就活女子パンプスではエナメルやスエード地のものは適しません。就活用のパンプスの色は黒と選びましょう。

エナメルではなく革製のものがおすすめ

就活用のパンプスはエナメルではなく革製のものがおすすめです。エナメル素材のパンプスは、派手であまり印象はよくありません。ビジネスシーンには相応しくないでしょう。年配の方やマナーについて厳しい方が採用担当者だった場合に評価が下がる可能性がありますので、気を付けましょう。

パンプスのヒールの高さは3~5センチ程度

就活女子のリクルートシューズの選び方として、ヒールは安定感のある太めのものを選びましょう。
ピンヒールは、就活には相応しくありません。理想的なパンプスのヒールの高さは、3~5センチ程度が一番安定感もあり、見た目も綺麗でおすすめ。ヒールが高いと歩くあたびにコツコツなりますし、ヒールが折れる危険性もあります。靴のヒールを高くするとすらっとしたイメージになりますが、就活では必要ありません。

つま先が丸いデザインで清潔感を演出

パンプスは、つま先が丸めなものを選びましょう。つま先が丸いと就活スーツに合い、きりっとした女性の印象を与えることができます。しかし、尖りすぎているものはNGです。つま先に負担がかかってしまいますし、歩きにくくなります。
就活ではおしゃれをする必要がありません。あまり派手なものは控え、清潔感をアピールしましょう。

色・ヒール・形以外のパンプスの選びでチェックするポイント

「土踏まず・かかと・つま先」のフィット感を確かめる

就活用パンプスの選び方として外せないチェックポイントとして、まず、サイズと足囲りを測り、合いそうなパンプスを履いてみます。そして土踏まずと、かかとのフィット感を確かめます。問題なければ、つま先のフィット感も確かめます。最後に、くるぶしが当たらないかチェックします。

試着する際は立ったりしゃがんだりしながら履き心地をチェック

就活に向いている自分に合いそうなパンプスが見つかったら、そのパンプスを試着したまま3分くらい店内を歩き回るのが、おすすめ。軽く履いた時はいいと思っても、数分歩いてみると痛みを感じてくるかもしれません。
立ったり、しゃがんだりしながら、履き心地をチェックし、これで痛くならなければ、長時間履いていても疲れたり靴ずれしない、就活に適した靴だとわかります。

パンプスの試着は夕方がおすすめ

パンプスを買いに行くなら、夕方がおすすめです。午前中にパンプスを試着してから買うと、夕方にはきつくて足が痛くなってしまうことがあります。したがって、一番足がむくんでいる夕方にあえて試着をすることで、1日履いても痛くならない、丁度良い余裕があるパンプスを選ぶことができます。

自分に合った高さのパンプスを選ぶ

就活ではよく歩きますので、自分にあった高さのパンプスを選ぶ必要があります。多少はヒールの高さがあったほうが良いですが、どうしても足が痛くなるという場合は無理をする必要はありません。では、ローヒールのぺたんこパンプスは、就活の際に履いても良いのでしょうか。

ヒールなしのぺたんこパンプスでも良いが印象が左右される

ヒールの無いパンプスは就活に適しているとはいえません。しかし、無理をしてヒールのある靴を履いて、靴擦れを起すよりは良いでしょう。しかし、そういったパンプスが採用担当者に対してどんな印象を与えるかはわかりません。営業など、他の社員がパンプスを履いて日常的に外を歩き回るような会社では、あまり良い印象にはならないでしょう。パンプスがどうしてもあわないという人は、会社にいくまではスニーカー等の履きやすい靴を履き、会社に入る前にパンプスへ履き変えるというのもおすすめです。

パンプスが脱げる時におすすめのグッズ

パンプスをちゃんと試着して買ったのに、実際に履いてみるとかかとがパカパカするという人は多いでしょう。そのような人は、足の形と靴の形が合っていない場合があります。靴のメーカーによって形は違いますので、サイズがあっていても脱げることがありますし、左右の足のサイズが違うという人もいますので、靴選びは大変なのです。そういったパンプスが脱げるのを防ぐおすすめのアイテムを紹介します。

かかと脱げ防止クッション

かかとがよく脱げるという人は、かかと脱げ防止のクッションを使ってみましょう。かかとにクッションのシートを貼ることで引っかかりができ、滑り止めになります。靴擦れの予防にもなりますのでおすすめです。シールになっていますので、貼り付ける部分のほこりや汚れを十分に落としてからしっかりと貼りつけましょう。

つま先用中敷き

パンプスが脱げるという人には、つま先用中敷きもおすすめです。つま先にかかる負担を緩和し、靴のサイズ調整にも最適です。つま先だけの中敷きですので、圧迫感もありません。防臭加工や吸汗速乾タイプのものを使えば足の臭いも抑えられますので、よく歩く就活生にはぴったりのアイテムでしょう。

部分クッション

ピンポイントで足を保護するなら、部分クッションが最適です。ジェルでできたクッションが衝撃を吸収してくれます。小さいので、自分の好きなところに貼ることができるでしょう。また、ジェル製のものは汚れてきたら水洗いして繰り返し使えます。価格も手頃でおすすめです。

靴用ベルト

靴用のベルトを使えば、パンプスのかかとがパカパカするのを防げます。透明タイプの靴用ベルトが目立たないためおすすめです。サイズ調節が可能なので、自分の足に合わせて使うことができます。また、水をはじくタイプのものであれば、汚れても繰り返し洗ってオールシーズン使用できます。

パンプスを購入したら履きならす

新しいパンプスは自分の足に馴染んでいないため、痛くなってしまう場合が多くあります。ですので、新しい靴を履く前には準備が必要だといえるでしょう。おすすめなのが、靴下を3枚ほど重ね履きしてから靴を家の中で履くという方法です。その上からドライヤーで熱風をかけると、靴が伸び痛みを軽減できます。また、就活以外の時にも靴を履くようにすると良いでしょう。

私服をあわせて普段使いする

就活用のパンプスを履きならすために、普段から履くようにするのがおすすめです。そうすると、面接の際に1日中履いていても足が痛くなりにくいでしょう。就活用のパンプスは黒いので、様々な服装とあわせやすいといえます。パンプスでも足の痛みや疲れを軽減するためには、履いて伸ばすという方法が一番でしょう。

リクルートパンプスに関する注意点

就活で履いたらNGの可能性が高い靴5例

補足として就活するにあたって履いてはいけない靴を見ていきましょう。

■明るい色の靴
■ヒールが5㎝以上の靴
■ミュール
■ブーツ
■スニーカー

以上の5点のものは就活に履くにはふさわしくありません。防寒や動きやすさ、好みなど靴を選ぶうえでは多くの要素があると思いますが、就活には就活用のパンプス選びをするように心がけましょう。

履き終わったパンプスは必ず手入れを

就活女子は外出する機会が多いので靴の消耗が激しいです。こまめにパンプスを手入れしましょう。就職活動で履き終わったパンプスのお手入れ方法は、パンプスを脱いだら拭き、ホコリや汚れをおとす。パンプスは皮製品なので、傷がつかないようにぬらして固く絞った布などで拭いてあげましょう。そのあとに靴クリームを塗り、風通しのよいところで干してから保管しましょう。サボるとカビが生えてしまいます。

就活女性のリクルートパンプス・靴は長く履き続けることを意識

本ページでは、就活女性のリクルートパンプス・靴の失敗しない選び方についてみてきました。レディーススーツ同様就職活動で、初めてパンプスを選ぶという女性就活生は、パンプス選びに失敗すると靴ズレがどれほど辛いか、歩けないことが、どれだけ就活のハンデになるかなどが分からないかもしれません。
履きなれた動きやすいものであっても、ブーツやスニーカーなどは就活をする上では履かないようしましょう。足元は身だしなみの基本です。どうか面倒くさがらずに自分に合ったものをとことん探して就職活動にのぞんでいただきたいと思います。

【大学3年生向け】「女性が多い=働きやすい職場」だと思っていませんか?

「結婚」 「キャリア」 などのライフステージを考えると、女性が働きやすい会社に入りたいですよね。
ここで重要なのが”なんとくなく”で働きやすい職場を判断してはいけないということ。そこで、女性が働きやすい企業の特徴や選ぶポイントをまとめたマニュアルをご紹介。「こんな会社はやめておいたほうがいい!」という先輩の体験談&アドバイス付き!納得の良く就職先に出会うためにぜひ活用してみてください。

本書を閲覧する

登録必須!おすすめ就活サイトランキング5選

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

【内定の無い4年生必見!】最短1週間で優良企業の冬採用を狙えるイベント
  • 2018年卒
  • 就活セミナー

【内定の無い4年生必見!】最短1週間で優良企業の冬採用を狙えるイベント

  • 開催場所: 東京都
  • 開催日時:  2017.07.23 21:00 ...

18卒の就活生向けに、それぞれの志望にあった求人を紹介し、選考にまで招待するセミナーが開催されます!プロが選んだ20社の優良企業に一気にエントリーして、冬採用の内定を狙いましょう。

53775 view

【システムエンジニアを目指す方ONLY】IT業界30年の講師が登壇! 的確な指導が魅力、多数のSEを生み出したプレミアムセミナー!
  • 2019年卒
  • 就活セミナー

【システムエンジニアを目指す方ONLY】IT業界30年の講師が登壇! 的確な指導が魅力、多数のSEを生み出したプレミアムセミナー!

  • 開催場所: 東京都, 大阪府
  • 開催日時:  2017.09.26 12:00 ...

SE職を目指している学生にとって、とっておきのイベントをご紹介します。SE適性も、IT系技術職の面接選考準備もこれでばっちりです。

1865 view

【不動産デベロッパー】人生相談や恋愛トークも!? お互い本音で語り合う超少人数座談会
  • 2019年卒
  • 就活セミナー

【不動産デベロッパー】人生相談や恋愛トークも!? お互い本音で語り合う超少人数座談会

  • 開催場所: 東京都, 大阪府
  • 開催日時:  2017.10.23 12:00 ...

ホンネで語り、お互いを理解する。「話したいこと」をテーマに語れる、密着型の座談会!

3769 view

もっと見る

おすすめの就活イベント