2018年04月20日(金) 更新

最終面接で確実に落ちる人の7つの特徴と採用される3つのポイント〜落ちた時の挽回方法や役員面接の対策付き〜

なぜか最終面接で落ちてしまう理由とは

今回は行けるかも!と思った面接で落とされる…という方へ。
まだ内定をもらっていない、希望する大手企業は最終までいっても落とされてしまう…という方へ向けて、この記事では、最終面接についてのノウハウをお伝えします。今からでも決して遅くはありません!最終面接を突破するテクニックを学び、希望する希望の内定を勝ち得ましょう。

衝撃!学生の大半は最終面接で落ちた理由を知らない

※上記グラフの情報はキャリアパークが独自にtwitterアンケートを用いて収集した回答をもとに作成しています。

「最終面接で落ちた理由を知っていますか?」というアンケートを18卒の就活生へとったところ、65%の方が「いまだにわからない」と回答しました。しかし、就活をスムーズに進めることを考えると、落選理由は必ず把握しておく必要があります。この最終面接マニュアルに載っている、面接の『落ちるフラグ』を確認してみてください。あなたはこんな行動していませんか?普段なかなか聞けない役員から見た採用したくない就活生の特徴も解説されていますので、今までの面接を振り返りながら、次の面接対策を進めましょう。

最終面接・役員面接で落ちる人にありがちな7つの特徴

最終選考である最終面接や役員面接。最後の最後で受からない人の特徴についてチェックしていきます。最終面接に受かる就活生と落ちる就活生には、絶対的な差があるのです!「受からない人」から抜け出すために、まずはその原因を理解し、適切な対策を打てるようにしましょう。

最終選考で落ちる人の特徴①:意思確認だけだと思い油断している

最終面接は意思確認だけという話を鵜呑みにし、何も対策をしていない就活生がたまに見受けられますが、これは…大きな勘違い。最終面接でもしっかり面接されますし、もちろんそこからも落とされます。ちょっとした気の緩みは、ビジネスシーンにおいて命取りとなることがあります。最終面接では、大事な場面で気を抜くような人材でないかどうか、本気で見られているのです。

最終選考で落ちる人の特徴②:一生勤める覚悟が足りない

気持ちで負けないこと!
最終面接ではスキルや経験以上に、その会社で一生勤める覚悟があるか、合否の分かれ道です。 やはり、会社側もスキルは高いのに迷いがある人より、覚悟をもって働いてくれる人を選んでくれます。覚悟のなさを察知されたら一気に不利になるため、その会社に骨をうずめる覚悟で面接に臨みましょう。何よりも自分自身の気持ちを高めておくことを、忘れずに。

最終選考で落ちる人の特徴③:社長・役員との会話に緊張しすぎてしまう

普通の学生生活を送っていれば、社長や役員と会話をすることはほぼないといっていいでしょう。それなのに、人生で初めて社長と会話をする機会が突然訪れるので、緊張するのは無理もないでしょう。 本来であれば、最終面接ともなると志望動機や自己分析などがブラッシュアップされ、さらにその企業の社風についても理解できているため堂々と面接に臨めるはずのもの。しかし極度に緊張してしまい、今まで話せていたことが全く出てこなくなってしまう人が、たくさんいるのです。

最終選考で落ちる人の特徴④:その企業で働く自分がイメージできていない

最終面接では、「どんな仕事がしたいのか」を聞かれることが多いです。この質問には、本当に弊社で働きたいのかを確認するために投げかけられています。 しかし、学生の答えで多いのは「人を幸せにしたい」など、どこの会社に入ってもできるような答えばかり。この答えでは、「企業で働いているイメージができていない人」と面接官に思われ、熱意も低いと受け止められてしまい、最終面接を通過することが難しくなります。 少しでも通過率を上げるためには、「この会社がどんな仕事をしており、どう社会と関わっているのか」に着目し、具体的に語れる必要があります。

最終選考で落ちる人の特徴⑤:目線が泳ぐ

ある大学生が、元人事を担当していた人のところへOB訪問したとき「面接においては、どこを見てるんですか?」と質問すると、間髪入れずに「視線」と言われたそうです。このことからわかるように、面接中に目線が泳いでしまうのは、かなりのマイナス印象。目が泳いでいるだけで、不採用の確率が上がってしまうそうです。 実際に、何度か面接に落ちた就活生に聞いてみても「緊張で目が泳いでしまった・・・」と答える人は多くいました。「落ちたらどうしよう」と緊張するのは分かりますが、適度に相手の目をみながら、真摯に話をするよう心がけましょう。

最終選考で落ちる人の特徴⑥:面接官の話を聞いていない

質問には一生懸命答えていても、面接官が話をしている最中は視線が外れてしまっていたり、相槌を打たなかったりすると受かるのが難しくなります。面接官も自分の話を聞いてもらいたいときがあり、その話をどれだけ真剣に聞いているかで、受かるか落ちるかが決まるといっても過言ではありません。 面接に落ちた就活生の声でも「緊張で話が入ってこなかった…」と答える人が多くいました。 自分の話で精いっぱいだと思いますが、面接官の話も真摯に聞きましょう。なかなか受からない人は、もう少し心にゆとりを持って面接に臨んだ方がいいのかもしれません。

最終選考で落ちる人の特徴⑦:論理的な回答ができない

最終面接では、社長や役員が志望動機がどれだけ本気なのか、本当に優秀な人材なのか見抜くために深く掘り下げた質問をしてきます。「なぜそう思うのですか」と「その理由はなんですか」といった質問が5回以上繰り返されるのもざらです。 そのため、どんな答えにも、それに対する根拠をしっかり準備しておきましょう。具体的で論理的な回答ができなければ、最終面接に受かるのは非常に難しくなります。 面接で落ちた人でありがちなのが「頭が真っ白になった」というハプニングです。大事なところで回答につまると受かるものも受からなくなってしまうため、しっかり準備・対策をしておきましょう。

最終面接を通過するために絶対すべき3つの対策

最終面接や役員面接で落ちる人の特徴や、落ちている人のフラグについてご紹介してきました。
では、最終面接を通過するには具体的にどうしたらいいのでしょうか?最終面接に合格して無事に内定を得るために面接対策をしておきましょう。

最終選考に受かる人がやっている対策①:OB訪問をしておく

今からでも遅くはありません。改めて、OB・OG訪問先を探すというのも手です。あるいは、一度訪問したOB・OGへの再訪問を申し込むのもアリです。
最終面接で受かるためには、会社の人事が求める人材と会社のトップが求める人材のそれぞれをわかっておかなければいけません。 OB訪問を活用して、社長や役員が好む人材の特徴や重視する能力を知っておけば、最終面接の面接官である経営者に好まれる返答ができるはずです。

OB訪問のただしいやり方はこちら↓

最終選考に受かる人がやっている対策②:会社のトップが書いているブログを分析

最終面接の面接官が誰かは、だいたい予想ができるはずです。そこで、その人のブログやTwitterなどがあれば、しっかり読み込み分析しておきましょう。その企業の「経営者のマニア」になることが何よりも重要です。なぜなら、自分の人生を決定する重要な局面で、徹底的にのめりこめる人材はいいに決まっているからです。
特に社長のブログは、採用の季節になると採用の方向性、求める人材などについての記事をアップしていることが多いです。知っていると最終面接に有利になる情報も多いのでチェックしましょう。

最終選考に受かる人がやっている対策③:就活エージェントとの面談を実施する

自分だけで悩みを抱えるのではなく、就活エージェントからフィードバックを受けてみましょう。なぜなら、自分で自分のことを理解しているつもりでも、思わぬ落とし穴があったり、自分を客観視できていないことは多いからです。つまりは、自己分析と他己分析をキチンとやりきることが何よりも重要です。

最終面接や役員面接に落ちる原因は準備不足!いまからでも挽回は遅くない

最終面接に落ちてしまう原因とその対策法を紹介しました。最終面接に落ちてしまうということは準備不足が大きな要因であり、あなた自身の経験やスキルが不足しているからではありません。今までの間違った対策法を続けるのではなく、これまでの面接を振り返った上で、自分に足りない部分を徹底的に対策しましょう。

【就活速報】選考突破者が語る面接で聞かれたこと |回答とアドバイス付き!

就活で一番大事な面接対策。
「でも、対策のやり方がわからない…」と戸惑っていませんか?

面接での受け答え方には、確実にコツが存在します。
それは面接官視点で物事が語られているかどうか。

手っ取り早くそのコツを掴みたければ、内定者の面接での回答集を参考にするのが一番。
移動中やカフェでのスキマ時間を活用して、内定を確実なものにしましょう。

掲載企業(一部)
JAL/東レ/東日本旅客鉄道株式会社/マイナビ/DMM.com/島津製作所/楽天/日本年金機構/日本IBM/野村総合研究所/アクセンチュア/積水化学工業/オリックス株式会社

ダウンロードする

登録必須!おすすめ就活サイトランキング5選

F5c15e29e849105e

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

若手に最大限の裁量を与える『創業12年で200億円規模』企業。キャリアパーク限定の『最速説明選考会』へ!
  • 2019年卒
  • 会社説明会

若手に最大限の裁量を与える『創業12年で200億円規模』企業。キャリアパーク限定の『最速説明選考会』へ!

  • 開催場所: 東京都, 京都府, 北海道, 福岡県, 大阪府, 愛知県, 宮城県
  • 開催日時:  2017.09.15 12:00 ...

ベンチャー希望の学生にとって魅力的な『創業12年で200億円規模』の説明選考会のご案内です。

19579 view

【選考直結型】説明会当日にグループ面談あり。ITのチカラでより便利な社会を実現する上場企業にスピード内定しよう!
  • 2019年卒
  • 会社説明会

【選考直結型】説明会当日にグループ面談あり。ITのチカラでより便利な社会を実現する上場企業にスピード内定しよう!

  • 開催場所: 東京都
  • 開催日時:  2018.02.06 12:00 ...

東証マザーズ上場企業で会社説明会、早期選考会(グループ面談)が同時開催するお知らせです。

10971 view

販売部数3000万部超えのビジネス書『7つの習慣®』を無料で学べる特別インターン
  • 2020年卒
  • インターン説明会

販売部数3000万部超えのビジネス書『7つの習慣®』を無料で学べる特別インターン

  • 開催場所: 東京都
  • 開催日時:  2018.06.12 20:00 ...

販売部数3000万部を超えたビジネス書のノウハウを、無料で受けられる特別インターン!

19235 view

もっと見る

おすすめの就活イベント