2019年11月26日(火) 更新

テストセンターの出題傾向と通過の為に実践したい勉強方法

テストセンター(SPI試験)は企業の採用活動で使われている試験方式である

テストセンターとは、主に企業の採用活動において使われている適性検査『SPI試験』を外部会場で受検する方法のことを言います。会場は、株式会社リクルートキャリアが運営しており、大企業等で多く使われている試験方法です。

企業が求める一定の基準に満たないと通過できない

SPI試験のテストセンターは、一定の基準に満たない応募者を足切りする為の方法と言えます。一定以上の点数が取れない人は、テストセンターを通過できず、次の段階に進めないという仕組みになっているのです。

テストセンター(SPI試験)の出題分野と内容について

まずは、テストセンターの説明をしてきました。テストセンターを通過しないと、選考に進めないのは驚きですね。それでは次に、テストセンターの出題分野と内容についてみていきます。

能力検査と性格適性検査で構成されている

テストセンターの試験というのは、「能力検査(40分)」と「性格適性検査(40分)」で構成され、「能力検査」には「言語分野」と「非言語分野」があります。

言語分野と非言語分野の主な特徴

「言語分野」と「非言語分野」の主な特徴は下記の通りです。

・言語分野・・・前半に「二語の関係」「熟語の意味・用法」が多く出題され、後半は「文の並べ替え」の読解問題が出題される傾向があります。
・非言語分野・・・長文を読み、計算が必要な「長文読み取り問題」がテストセンター独自の問題。また「料金の割引」「分割払い」「表の読み取り問題」など割合の問題が多く出題されるのも特徴でしょう。

テストセンター(SPI試験)を通過するための勉強方法とは?

それでは最後に、テストセンターを通過するための勉強方法について見ていきます。テストセンターを通過するためには、どういった勉強方法が必要なのでしょうか?

テストセンター(SPI試験)の環境に慣れる工夫をする

初回では、ほとんどの就活生が十分な力を発揮できません。なぜなら、自分のデスクとは違うテストセンターの慣れない環境に戸惑ってしまうためです。
経験者からは
「設問の読み間違いがあった」
「操作方法を誤ってしまった」
「パソコンの画面を見ながら、手元の計算用紙で計算する環境で手間取った」などの声が挙がっています。
まずは、落ち着いてどんな環境で、どんな問題が出るのかをよく把握しておくことが重要と言えそうですね。テストセンターと同じような環境を作って勉強する方法は有効でしょう。

試験問題集を繰り返し勉強するという方法が一番有効

テストセンターの出題パターンはある程度決まっており、似たような問題も非常に多いようです。よって、問題の形式と傾向を押さえ勉強方法を実践しておけば、ボーダーラインを通過するのも大変ではないでしょう。
テストセンター用の問題集は様々販売されているため、評判の良い本を選び、ひたすら問題を解くのが有効な勉強方法なのです。

SPI試験の無料練習問題がのっているサイトも上手に使おう

今やWEB上に、無料のSPI試験練習問題サイトも多く存在しています。このようなサイトを上手に使う勉強方法もオススメです。問題集と併せて活用して勉強し、様々な問題を多く解くことが、ボーダーラインを通過するための近道と言えるでしょう。
テストセンターの勉強方法は、慣れる・ひたすら問題を解くというのが最も有効のようですね。

SPI対策に反復練習ができる問題集をプレゼント

SPI問題を反復練習する際におすすめなのが「SPI模試&問題集」です。模試には、言語と非言語の問題が100問収録されています。今なら100問解ける問題集もついてくるので、合計200問の例題を解くことが可能です。詳しい解説つきなので、問題が解けなかったという人も力をつけることができるでしょう。分からなかった問題をそのままにせず、解説を読んで意味や解き方を理解することが大切です。無料でダウンロードできるので、腕試しがしたいという就活生にもおすすめです。

テストセンター(SPI試験)を通過する有効的な勉強方法は繰り返し問題を解くこと!

テストセンターを通過するためには、テストセンターの環境や問題の傾向をしっかりと把握し、勉強しておくことが先決。そして、環境に慣れる工夫やひたすら問題を解くという勉強方法が最も通過の早道です。
最初の受験で合格ラインを通過するのは困難かもしれませんが、勉強方法の工夫と努力で、通過への道は縮めることができるでしょう。ぜひこの記事を参考に、勉強方法を確立していってください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント