2017年07月12日(水) 更新

研修でぼっちになりたくない!内定式から取り組むリア充術

社会人でもぼっちになる可能性はある

近年の若者は人見知りが多い。こんな評価を耳にするようになって久しいですね。人見知りという性格はコミュニケーションが苦手という訳ではなく、話しかけるきっかけが掴めない人が多いという印象です。しかし、この人見知りも学生から社会人になるにあたって、大きな問題になってしまいます。

受け身状態でいると定年までぼっちのままかも

社内で完全に受け身な状態でいると、研修期間中に誰とも仲良くなれず、ぼっちと化してしまうでしょう。学校でのクラスのように、新人研修中にはある程度グループができてしまうからです。その輪の中に入れなければ、定年退職するまでぼっちのままかもしれませんよ。

ぼっちになるかは内定式の段階で決まっている

社内で孤立してしまう状況は、入社後の立ち回りを失敗したからと思われがちです。しかし、実はその前段階、内定式からすべてが始まっている可能性が高いといえます。

内定式とは内定承諾書を受け取る場

内定式とは、内々定を得た企業が執り行う式典で、参加することで正式に内定をもらうことになります。内定承諾書にサインして初めて、来年の4月1日から社員として働くことを認められるのです。 人生でも一度しか経験できないビッグイベントなので、内々定者のほとんどが参加します。

フランクな自己紹介がリア充化のカギ

実は、この内定式での立ち振る舞いによって、後の社会人生活に大きく差が開いてしまうんです。内定式に参加しているのは基本的に同期となる面々。将来の仲間やライバル候補たちと触れ合うことのできる貴重な場なのです。是非とも勇気を出して、近くにいる人に話しかけてみてください。面白い自己紹介がリア充生活に繋がっていきます。

自己紹介の内容

  • 学校名
  • 学部名
  • 地元
  • 趣味
  • 就活時代のエピソード
  • 得意分野
  • 希望する配属先
  • すでに決まっている配属先

内定者懇親会を最大限活用しよう

内定式が終わると、大半の企業は内定者懇親会を開きます。これは内定者どうしの交流の場であり、先輩社員なども参加するイベントです。お酒も入るため、少し気持ちも大きくなることでしょう。 なるべく多くの人に挨拶をして、話す機会を設けてみてください。

同期の仲間を作るチャンス

内定者懇親会では同期の仲間を作るチャンスです!大学や出身地、就活時代の苦労話しで盛り上がりましょう。最近では連絡先の交換によって、入社前からライングループが出来ることも多くなっています。

コミュ障でもがんばって交流を持とう

社交の場が苦手という人も多いでしょう。コミュニケーション能力に自信がない人もいるはずです。けれども、勇気を出して話しかけてみましょう。きっかけが掴めないなら、話しかけてきた相手にはしっかりと食いついていくべきです。会話のキャッチボールが終わらないよう、話題を繰り出していきましょう。

入社後にぼっちになったら過ごし方を工夫する

内定式の段階で仲良しグループが出来てしまっています。このタイミングで輪に入れなければ、研修期間中も肩身の狭い思いをするでしょう。特に、休憩時間の過ごし方がネックです。リア充チームにとってはあっという間の1時間でも、ぼっちにとっては精神と時の部屋。集団の中での孤独を感じないためにも、誰もいないような場所に移動して過ごすのが1番です。

休憩時間は仕事の下準備をしてみる

休憩時間に誰とも絡まない点を活かそうと思うなら、仕事に関連する資料を読むなど、下準備に充てるといいですよ。きちんと休憩を取っていた同期よりも、スムーズに仕事に取り掛かれるはずです。

研修中にぼっちである状況を楽しむのもひとつの手

むしろ、研修中ぼっちである状況を楽しむようにすると、何も気にならなくなってきます。例えばお昼休憩といったら、誰かと話をして時間を楽しむのが1番だと思っているかもしれません。それを、休憩時間は1人でゆっくり自分の時間を満喫するのが1番だという考え方に変えてみましょう。

人と喋るのが楽しいとは限らない

同じ志をもって集まった新卒同士とはいえ、考え方や趣味趣向は異なるものです。無理に合わせようとする必要はないのかもしれませんよ。むしろ、中途半端に絡んでしまうほうが、不毛な時間を費やすことになるかもしれません。望まないBBQにお金だけ出させられる、人間ATMになるのは御免ですよね。

仕事ができれば充実したビジネスライフを送れる

ぼっちに慣れたとはいえ、社内に仲の良い人がいないと精神的につらいです。仕事でミスをしても助けてくれる仲間もいません。頼るべき相棒もいないとなると、不安からストレスをため込んでしまうものです。しかし、それでも熱心に仕事に打ち込んでいけるなら、周囲からの視線も変わって来るかもしれませんよ。

尊敬される社員になる

社会人にとってのステータスは、仕事ができることです。頑張って業務上の成果を上げられれば、自然と周囲化の評価も高まります。いつしか後輩や部下から尊敬される人物になれるでしょう。 そのときは、もうぼっちではなくなっていますよ。

ぼっちかどうかを分けるのは内定式!研修で1人になっても仕事で成果を出せるよう頑張ろう

皆と仲良くなってワイワイしたいタイプなら、内定式で積極的に喋りかけていけば輪の中に入れます。でも、そうでない人も多いのが事実。 研修期間で人とコミュニケーションを取ることがなくても、仕事をしていると関わる機会は自然と増えます。いずれはぼっちではなくなる可能性の方が高いため、不安がらずに働いていきましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

F0236d146680c72d

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント