2019年11月06日(水) 更新

文系学生が留年することでその後の生活に与える影響

文系学生が留年すると再度重ねてしまう危険性もある

理系の場合は、単位を1つ落としただけでも留年の危機があるというシステムが多いです。しかし文系の学生というのは、1年で1つ単位を落とした程度では留年しません。文系が留年するには、複数の単位を落とすことになります。そのため、留年をする文系学生は、何かしらの大きな原因があるはずです。そしてその原因をそのままにしておくと、平気でさらに留年を重ねてしまう危険性がありますので十分注意が必要です。

夜勤のバイトや遊びに夢中になると留年しやすい

文系で留年する原因はいろいろと考えられます。夜勤バイトで朝起きられなくて大学に行けないのも原因のひとつです。このようなサイクルができてしまうと、なかなか改善は難しく単位を落としてしまうのです。また、遊びやサークルの方にばかり夢中になってしまうのも、原因になりやすいので注意をしましょう。

文系で複数年の留年をしてしまうと卒業しにくくなる

文系で留年をしてしまうと、卒業自体が厳しくなってくる可能性があります。文系大学では、友達にノートを借りたりテストの範囲を聞く、テストの情報を聞く、など横の繋がりが大切です。また中にはどうしても授業に出られない時に、友達に出席レポート等の提出を頼むケースもあるでしょう。留年を続けると、友達も変化していきますので、横の繋がりを持つことが厳しくなるのです。その結果、卒業遠のきやすいという点は、覚えておきましょう。

留年を1度でおさえればその後の生活に影響は少ない

1年くらいの留年であれば、実は学生生活や、卒業においてもそこまでの影響はありません。しかし、何度も留年してしまうと完全に悪循環にはまってしまいます。文系で留年をしてしまったとしても、1年でとどめておくというのが、その後の卒業や就職活動のためになるのです。

1年程度の留年なら就活への影響も少ない

文系の留年は理系程多くはないものの、やはり一定数常に存在します。浪人などもいるため、年齢と学年が一致しない学生も多いのです。そのため、就活において、文系留年の影響がさほどないのも事実と言えるでしょう。2年以上の留年になってくると少し事情が変わる場合もありますが、1年程度の留年よりも、新卒であるかどうかなどの方が重視される傾向にあるのです。

あなたの面接力は何点?

面接の時事問題対策を始めている人は、面接準備がはかどっているのではないでしょうか?面接は事前準備が重要ですが、現時点での面接力を診断することで、より念入りな対策を進めましょう。そこで活用したいのが「面接力診断」です。

自分の弱点を把握するとともに、どこを伸ばせば面接力が高くなるのかが一目で確認できます。内定を獲得するためにも、バランスよく面接に必要なスキルを身につけておきましょう。無料でダウンロードできるので、気軽に試してみてくださいね。

就活面接では好印象の留年理由を用意しておくことが大事

文系の留年はそこまで就活に影響しないとは述べたものの、面接で留年理由を聞かれないというわけではありません。そうなった時にどういった回答ができるのかは、大切なポイントとなってきます。できるだけ好印象になるような留年の理由を、前もって準備しておきましょう。説得力があり、つじつまのあう理由を答えられるようにしておいてください。

1年程度の文系の留年は卒業や就活には影響しないため年数を重ねないように注意しよう

文系の留年は、それ1度で大学生活や就活に多大な悪影響が出るものではありません。しかし、留年の原因をそのままにして何度も留年をしてしまうと、卒業のハードルが上がったり、就活においても良い印象は企業に与えません。留年をしても、1年にとどめておくことが大事になります。また、就活においては、留年理由を聞かれた時に良い回答ができるよ鵜に準備しておきましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

いきなり社長面接ルートあり!内定率96%のプレミアム面談で最短即日内定

    ▶東京(秋葉原)会場へのお申込みはこちら ※エントリー後「03-5745-0202」より日程調整のお電話を致します。