2016年11月25日(金) 更新

就活で商社を目指す人がやっておくべき事

就活で商社を目指すために在学中にしておきたい事

商社に受かるためには大学在学中の行動がとても大事です。就活では商社は色々な経験や才能を求めており、それに見合った人物になる事が大事です。勉学の面においてしておきたい事は何と言っても基本的な語学力の習得です。

商社を目指すなら英語は必須

国際化は日本のどの産業でも激しいですが、特に商社は若い頃は直ぐに海外に行かされる事もあります。そのため英語は必須とも行って良いもので、商社の就活においては他の資格取得を置いといてもこれだけはしっかりとやっておかないといけません。また、商社に応募する人は英語を当たり前のように話せることが多いので、出来れば第2外国語も欲しいところですが、特にオススメなのが東南アジアの諸言語です。中国語やドイツ語、フランス語もいいのですが、身につけている人が多いのです。

就活で商社を目指すなら遊びの面でも気が抜けない

勉学だけでなくプライベートな場面でも就活に向けた活動をしておきましょう。例えば海外旅行などの経験はしておいた方がいいでしょう。商社ではやはり海外経験が多いと優遇される傾向にあります。

海外旅行やリーダーの地位は経験しておいた方がいい

就活で商社を受ける際に、むしろ、海外旅行に行った事がないようでは面接でも「海外に一度も行った事がないのに商社でやっていく自身あるの」と聞かれる事にもなりかねません。また海外旅行でも何らかの目的を持って行くと面接での受け答えもしやすく良いでしょう。例えば南米に先住民の暮らしを学ぶために行くというような旅行がオススメです。加えて商社では活動的な人を求めますから、サークルでもバイトにしてもリーダーの地位を経験しておく事は良いことで、こういった経験は入社しても生きてくるものなのでオススメです。

就活の時期になったら商社の先輩訪問も!

就活の時期になったら他にもしておきたいのが商社の先輩訪問です。商社は動きが激しく、色々とその時時の話題も変わってきます。先輩に一度あってそう言った話も聞いておくと面接でも良い結果をもたらすでしょう。

就活の時期になったら商社の業界分析も必要となる

また他にも商社の就活でやっておきたい事が業界分析です。商社の業界は狭いようで意外と広いもので、専門に特化した商社も存在します。扱うモノによっては全く仕事内容が変わってくることもありますから、将来どのような進路を描きたいのかを考えてしっかりと研究を重ねていきましょう。中には海外勤務ばかりというところや、国内勤務が多く海外に行くのは限られた人員だけという場合もありますから後で後悔しないように就活ではこういった業界研究もしっかりとしておきましょう。

商社で就活しようと思ったら語学力は必ず身につけておくべき

商社は人気がありますが、受かるためにはまずは語学力が大事です。これは入社してからも必要となってくるので必ず身につけておきましょう。また他にも海外旅行経験はやはり面接でも評判が良いものです。加えて業界研究もしっかりとしておきましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント