2018年03月30日(金) 更新

【あなたを自由に表現してください】ES・履歴書の自由記入欄の「差がつく」書き方~例文あり~

「あなたを自由に表現してください」の設問が苦手な人は多い

エントリーシートでは「あなたを自由に表現してください」という質問がされることも多いですが、この質問に苦手意識を持つ人は多くいます。指示通りに自由に表現することができますので、さまざまなことをアピールすることができますが、制限がないことで何をアピールすべきか悩んでしまいます。

自由にアピールできることで、選択肢はほぼ無限にありますが、そのすべてが評価されるとは限りません。中には評価されない選択肢もありますし、マイナスの印象を与えてしまう可能性もあります。自由なアピールができるものの、活かしきれていない人は多く、この質問にどのように回答するかが就活攻略のカギとなります。「あなたを自由に表現してください」の質問は個性が出ますので、上手に答えて他の就活生との差別化を図りましょう。

先輩がエントリーシートで気を遣った部分とは?

エントリーシートの提出で、就活生が悩む・気を遣う部分はどこなのでしょうか。就活生がどのように感じているのか、キャリアパーク編集部が独自にアンケートを行い、先輩たちの生の声を集めました。

質問:エントリーシートを企業に提出する際に悩んだことと一番気を遣った部分、その理由を教えてください。(封筒、宛名、学歴、資格欄の書き方)

先輩方の回答

「白紙で自由に自己PRしてください」という形式には、とても悩みました。「なにか目を引くようなことを書かなければならない」と思いながらも、平凡なことしか思いつきませんでした。写真を貼ることでなんとか切り抜けましたが、なにか他に工夫できたらよかったなとは思っています。また、デザインを考えて作成するまでに時間がかかるので、とても大変でした。文字については、どれくらい書いていいのか、内容より見栄え重視なのか、分からないことが多かったです。資格欄も、どういったものを選んで記入すればよいか最後まで悩みました。

※上記は就活生から取得したアンケート回答をもとに、編集部で表記や表現などを一部調整のうえ、記載しております。

先輩のESを参考にしよう

ESや履歴書を初めて書く人が、大半でしょう。そのうえ、自由記入欄なんて何も書くことが浮かばない、なんて人も少なくないです。そんな19卒の皆さんに朗報です。キャリアパークでは、人気企業に内定した先輩方のESを集め、まとめました。無料でダウンロードできるので、ESの参考にして就活を乗り切っちゃいましょう!

自由記入欄を利用しない手はない

エントリーシートでは「あなたを自由に表現してください」の質問がされる場合もありますが、自由にアピールが可能なのはエントリーシートだけではありません。履歴書にも自由記入欄はありますし、この質問と同様に自分を自由にアピールすることができます。

自由記入欄は空欄のまま提出してしまっている人は多いですが、少しでも高い評価を得たいのであれば、自由記入欄を利用しない手はありません。自由記入欄は文字通り自分を自由にアピールできる項目ですし、自分をアピールする絶好のチャンスと捉えることが大切です。自由記入欄のアピール次第では他の就活生と大きく差をつけることもできますし、上手に使って高評価の獲得を目指しましょう。

エントリーシートや履歴書のフリースペースはどう見られるのか?

エントリーシートや履歴書には様々な項目があります。その中に必ずあるのが自由記述できる欄、いわゆる自由記入欄です。しかし、「あなたを自由に表現してください」と言われると、逆に何を書けばいいのか悩む就活生も多いのではないでしょうか。では、この自由記入欄とはどういったもので、企業はどのような位置づけでそれを見ているのでしょうか。本ページで、自由記入欄の書き方をしっかり把握しましょう。

自由記入欄の内容でも企業は「求める人材を精査」している

就活でのエントリーシートがもつ意味や意図は、企業が求める人材にマッチする学生であるかどうかを精査することだといえるでしょう。履歴書だけでは、求める人材を見極めるのが難しいです。それを補うため、企業はエントリーシートを独自に作成します。就活生が、企業の求める人物像に合うか、設問などで振るいにかけているのです。

その中でもエントリーシートや履歴書の自由記入欄(フリースペース)は、企業があえて「あなたを自由に表現してください」とすることで、就活生がどのように自分を「自己PR」するかを見て、性格や自由記述の内容から、求める人物をより細かく精査しているのです。

志望度も確認されるので注意する

エントリーシートや履歴書での自由記入欄(フリースペース)は、人事担当者が志望度を敏感に感じ取っている項目ともいえます。それは、企業が見たい応募者の志望動機は自由に表現が許されるこの自由記入欄(フリースペース)に書き込んでいる就活生が多いという理由があるのです。

そういった理由もあり人事担当は「なぜ我が社でないといけないのか」という点をこの自由記入欄(フリースペース)で確認しているのです。志望度の高さは、将来的に会社に利益をもたらす人材であるかどうかを見極めるポイントであるという事を企業は知っているので、「あなたを自由に表現してください」というこの項目から、本当の気持ちを読み解かれるのだと覚えておきましょう。

「センス」も図られるときがある

エントリーシートや履歴書での自由記入欄(フリースペース)が果たす役割は、これだけではありません。企業が見ているのは、会社にマッチするかどうか、志望度だけではないのです。いくら志望度が高くてもそれをより良く見せられるかどうか、つまりあなたの創意工夫(センス)についても、「あなたを自由に表現してください」という自由記述の内容から非常にシビアに見られるのです。

当然ながら、自由に表現するために試行錯誤するのは手間がかかりますから、その分だけ志望度が測れるという訳なのです。その熱意を魅力的に見せる能力はプレゼンテーションなど仕事でも必要な能力となるため、こういった点にも気を配る必要があるのだと考えましょう。

自由記入欄の効果的な書き方

調査方法:メールを配信して学生にアンケート
調査実施日:2017/1/18
投票数:1678

就活生を対象に1678名から集計したアンケートによると、「履歴書の『自由記入欄』に何を書いていいかわからない?」という質問に対して、92.4%の人がYes、7.6%の人がNoと答えました。(2017年1月時点、キャリアパーク調べ)

最初は、「どのくらい思い切っていいものか」その加減がわからないかもしれませんが、コツをつかめば自由記入欄は自己PRや自己アピールには最適な項目になるのです。「自由記述して良い=あなたを自由に表現してください」という意味だとは先に述べましたが、その点を最大限に生かした履歴書やエントリーシートの自由記入欄の効果的な書き方をご紹介しますので、自分の魅力を存分に伝えるように徹底しましょう。

まずは「レイアウト」から考えよう

エントリーシートや履歴書で、大きく自由記入欄(フリースペース)がある場合は、個性をだすためにまずはレイアウトから考えましょう。「イラストや写真などを使ってもいい」と記載があれば、必ずイラストを描くか写真を貼るようして、世界に一枚しかないあなただけの個性豊かなエントリーシートを完成させる必要があります。

視覚効果も利用する

レイアウトが決まったとしても、実際に履歴書やエントリーシートの自由記入欄(フリースペース)に何を書けばいいのか、となると非常に困るでしょう。しかし逆に考えれば、一枚の紙に「あなたを自由に表現してください」と何でも自由に書いていいのであれば、堅苦しいエントリーシートの質問では表現できなかった自分を、最大限に表現できるチャンスにもなるのです。

そのためには、とにかく楽しんで書くのが大事です。趣味についてでも、最近ハマっていることでもいいでしょう。具体的なポイントについては下記を参考にしてください。

フリースペースの書き方のポイント

  • 写真やイラストで個性を演出
  • カラーペンや色鉛筆を使ってカラフルに
  • 構成を熟考(視覚部分と文章部分の割合を注意する)

履歴書やエントリーシートで、自由記入欄(フリースペース)を使う企業は年々増えています。現代のビジネスシーンではその企業同士の競争が激しく、企業間で差がつきにくくなっている時代と言えます。そういった時代背景により、企業が重きを置いているのが熱意と工夫などのアイディアが出せるかという点です。

先にも述べたように、自由移入欄(フリースペース)では、企業はあなたのアイディア力も見ていますので、あなたらしいオリジナリティのあるエントリーシートで効果的な自己PRを心掛けてましょう。

先輩たちはどのようなことを書いて内定を獲得したのか

フリースペースに書きたいことがある人、書くことがすぐに決まる人はいいですが、なかなかすぐに決まるものでもないですよね。そういうときは内定者がフリースペースに書いたことを参考にするのが得策です。

この人気企業100社の内定者が実際に提出したES回答集には、100社分の内定者エントリーシートが掲載されているので、あなたが参考にできるフリースペースの記入欄も見つかるでしょう。

自由記入欄に書くときに気をつけたいポイント

自由記入欄は上手に使えばより自分をアピールすることができますが、書き方には注意点があります。いくら自由といっても書き方を間違えてしまえば評価の対象にはなりませんし、場合によってはマイナスの印象を与えてしまいますので注意しなければなりません。自由記入欄で上手にアピールをするためには、注意点を理解し、それを踏まえて記入することが大切です。注意点を知って上手に書き進めて、自分を最大限に表現して、アピールしていきましょう。

見た目にばかり気をとられない

自由記入欄に記入する際に気をつけるべきポイントとしては、見た目にばかり気をとられないことが挙げられます。エントリーシートの自由記入欄では文字だけではなく、イラストや写真を貼り付けるなどでアピールすることもできますが、印象的でも内容が薄ければ意味はありません。

見た目に華やかであれば印象にも残りやすいですが、インパクトがあるだけでアピールにはなりませんので、伝えたいことがきちんと伝わっているか注意することが大切です。どれだけ目を引く内容であっても、何も伝わらないのでは意味がありませんし、高評価にもつながりません。見た目のインパクトも大切ですが、それよりも内容が重要ですので、何をアピールしたいのかを明確にして記入していきましょう。

いきなり書くのではなくアピールする要点をまとめる

自由記入欄に記入する場合は、いきなり書くのではなくアピールする要点をまとめてから書き始めることが大切です。表現することで何をアピールしたいのかを明確にすることが大切であり、アピールしたいことが曖昧なままでは相手には伝わりません。アピールの趣旨が伝わらなければ高評価を獲得することはできません。

余計なものを書いてしまうことで、マイナスの評価につながってしまう可能性もあります。履歴書やエントリーシートはボールペンで記入するので、間違えた場合は基本的には修正することはできません。一発勝負ですので、事前にどのような内容を書くのかをまとめておく必要がありますし、きちんと構想を練ってから記入していくことが大切です。

「あなたを自由に表現してください」という意味を最大限に生かした例

採用担当者の声から学ぶ効果的な自由記入欄の使用例

では、企業の採用担当者の声から学ぶ効果的な自由記入欄の使用例について見ていきます。

採用担当者の声

「印象的だったのが、一つ一つの回答すべてに添えられた手書きのイラスト。この絵がとにかく気持ち悪い(笑)『ここにアクセスしろ!』というメッセージ付きの半透明のカプセルも同封されていて、そこにアクセスしたら過去の作品集が一覧できるといった具合です。それを見ると、さすがに会わない理由がないと思いました(笑)もちろん履歴書やエントリーシートの華やかさだけでなく、他にも魅力的な要素もたくさんありましたが、自由記述という点を最大限に生かして『会わせたい』と思わせた就活生の勝ちですね。」

内定を勝ち取った就活生の声から学ぶ効果的な自由記入欄の使用例

次に、実際に内定を勝ち取った就活生の声から学ぶ効果的な自由記入欄の使用例も見ておきましょう。

就活者の声

「例えば海外に行った時の写真や、おもしろいポーズを取っている写真など、写真を効果的に使うだけで、エントリーシートの通過率は格段に上がります! 私の場合は、着物を着た時の写真や、演劇の衣装を着た写真等、インパクトがあると思われる写真を様々な形に切って活用して、そのユニークさを気に入られて内定へと繋がりました。日頃からおもしろい写真を撮って用意しておくといいですよ。就活では履歴書やエントリーシートの自由記入欄(フリースペース)に写真貼付けを指定する企業も多いので、ぜひオススメします!」

エントリーシート(ES)の自由記入欄は自分を表現できるチャンス! 例を参考に効果的な自己PRを

エントリーシート(ES)や履歴書での自由記入欄(フリースペース)の例文と書き方についてご紹介しました。企業には、多い所で1回の〆切で1万通を越えるエントリーシートが届くそうです。そんな膨大なエントリーシートや履歴書の中から、企業が志望度や求める人材を精査するために見るのが、この自由記入欄です。

そして、就活生も多くの応募者の中から自分を選んでもらうには、「読んでいて面白い!」「一度会ってみたい!」と思わせるように、あなたを自由に表現できる自由記入欄の活用は、重要度を増しています。自由記入欄以外にも、苦手な記入欄があるでしょう。

ある程度慣れてきても、自分が選考を突破できるほどの就活力を持っているかわかりませんよね。そんな19卒の皆さんのために、就活力診断をご用意しました!この機会にぜひ、自分の就活力を把握し、対策しておきましょう。

【就活であなたがつまづくのはココ!】答えるだけでわかる!20の質問であなたの就活力を診断

平均点は58点!
あなたの就活力は?

80〜100点 Sランク
就活力高い
60点〜79点 Aランク
就活力普通
40点〜59点 Bランク
就活力低め
39点以下 Cランク
就活以前に習慣を見直す必要あり

診断結果が出たら、対策を始めよう!

今すぐ診断する!

登録必須!おすすめ就活サイトランキング4選

F5c15e29e849105e

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

【大阪開催】大手/上場企業など注目企業5社の特別選考会"キャリアパークSELECTION"
  • 2019年卒
  • 会社説明会

【大阪開催】大手/上場企業など注目企業5社の特別選考会"キャリアパークSELECTION"

  • 開催場所: 大阪府
  • 開催日時:  2018.04.20 11:30 ...

【大阪開催】大手/上場企業など注目企業5社の特別選考会キャリアパークSELECTION

1095 view

【最終面接を控えた方必見!】実践&フィードバックで面接対策できるイベント
  • 2019年卒
  • 就活セミナー

【最終面接を控えた方必見!】実践&フィードバックで面接対策できるイベント

  • 開催場所: 東京都
  • 開催日時:  2017.07.17 21:00 ...

3年生の関東の学生のみなさんへ、就活本番に向けて、最終面接対策ができるイベントをご案内いたします!

22655 view

【商社×メーカー】日本トップシェアの飲料メーカーからも選ばれる、群を抜く信頼性。しかも、自分に合った働き方を選べる企業【説明会】
  • 2019年卒
  • 会社説明会

【商社×メーカー】日本トップシェアの飲料メーカーからも選ばれる、群を抜く信頼性。しかも、自分に合った働き方を選べる企業【説明会】

  • 開催場所: 東京都, 静岡県, 大阪府
  • 開催日時:   ...

メーカー志望、商社志望の両方にオススメ。日本トップシェアの飲料メーカーをはじめ、大手企業から選ばれる『商社×メーカー』の説明会です。

5966 view

もっと見る

おすすめの就活イベント