会社説明会に参加する平均な回数を考察

更新 / 36482 view

就活生が会社説明会に参加した回数は5~15社ほど

キャリアパーク会員の就活生を対象に「会社説明会にはおおよそ何回参加しましたか?」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

就活生の回答

5社

就活生の回答

15回

就活生の回答

15回

就活生の回答

10社

就活生の回答

6回

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月7日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「会社説明会にはおおよそ何回参加しましたか?」

会社説明会に参加した回数として、就活生が答えた中で最も多いのが【15回】でした。少ないと【5回】という人もいるようです。最近では合同説明会も開催されていますので、何十社も見て回るのはたやすくなっているといえます。

では、全体の平均としてどれくらい参加するのが平均なのでしょうか。また、就活生はどれくらい参加すればよいのかについても見ていきたいと思います。

会社説明会の平均参加回数は20~40社

就活生の会社説明会の平均的な参加回数は、一般的に20~40社が平均といわれています。

この平均回数を多いと思う就活生も少ないと思う方もいるでしょう。この平均の数はあくまで会社説明会の参加回数の平均値であり、実際の会社説明会の平均参加回数はピンキリです。
行きたい会社が決まっている方、地方からの学生の方などですと、ピンポイントで会社説明会に数社参加し、それで内定就活終了という方もいます。また、技術系の大学などですと学内推薦で1社のみ参加、それで内定という方もいるでしょう。

平均回数以上の会社説明会に参加して損は無し!

逆に行きたい業界や会社が何社もある方、就職活動が長引いている方などですと平均50社以上、多い方では平均100社を超える方も結構居ます。
平均より上を見たらキリがありません。就職活動は人によって実にやり方は様々ですので、この平均値は気持ち適度の目安と受け取るのが良いでしょう。あくまでも平均参加回数を気にする事はせず、会社説明会には何社も見たい聞きたいと思った分だけ参加しましょう。

会社説明会は様々な企業を見る絶好のチャンス

なぜ平均して多くの会社説明会に参加するのが良いのでしょうか。それはずばり、会社説明会は様々な企業を見る絶好のチャンスであるからです。企業の外側の情報というのは企業のサイトやIR情報などを見ればだれでも直ぐに探れます。会社説明会の資料も多くは一般公開されていますので、参加しなくも概要は掴めます。

ただし、会社説明会ではその会社の社員の生の声が聞けますし、また職場で行われる会社説明会であれば、その会社内部の雰囲気を垣間見る事なども出来ます。

こういった何社もある各企業を直接肌で感じられる機会は、就活生のみに与えられた特権です。社会人になると取引先となる企業などは詳しく見ることはできますが、これだけ何社も平均して多くの会社を幅広く見るというチャンスは無くなってきます。

学生のうちにたくさんの会社説明会に参加しておこう!

学生のうちは、ただでさえ何社も企業を目の当たりにする機会が少ないですので、会社説明会は平均して多くの企業を肌で感じられる、各企業や各仕事を詳しく比較できる二度とない絶好のチャンスと言えます。

就職活動中に何社もある企業を目の当たりにした事は、後々社会人になっても役に立つこともありますので、たとえ内定が決まっていても会社説明会は平均して出来るだけ学生のうちに多くの企業を見ておくことが良いでしょう。会社説明会の平均参加回数などそんなに気にする事なく、何社も気になった企業の会社説明会にはどんどん参加しましょう!


会社説明会は情報交換や人脈を広げるチャンス

会社説明会では、様々な学校の学生に出会う事となります。中々こういった各コミュニティの人間が集まる場というのは少ないですし、同じ年代、同じ目的を持つもの同士が集まる場ですので独特の連帯感も生まれています。今まで出会う事のなかった様な人と触れ合う機会にもなりますし、仕事という大きな目的をもった者同士、部活やサークルとはまた違った質の交流ができます。

ですので、会社説明会は平均しても人脈を広げる絶好の場です。それが後の友人になるかもしれませんし、仕事で役立つ人脈になることもあります。恋愛やのちの結婚に発展するなども。

会社説明会は情報交換の場でもある!

また情報交換にも役立ち、その後の就活を上手く進めるコツが知れたり、平均して何社も会社説明会に参加する回数が多いと何社も良い企業を知るキッカケになる事もあります。こういった何社もある企業の情報交換や人脈を広げられる事も、会社説明会に平均して多く参加することでのメリットとなってきます。何社も平均して会社説明会に参加することで、今後もしかしたら思わぬ縁が生まれるかもしれない場ですので、平均回数は気にする事なく、積極的に何社もいろいろな会社説明会に参加しましょう!


平均参加回数はあまり気にせず、多くの会社説明会に参加しよう!

何社もも会社説明会に参加するメリットはこの他にもまだまだあります。ですので世間的な平均参加数などを基準にせず、時間やお金に問題なければどんどん会社説明会に参加していくのが良いでしょう。会社説明会に参加する学生は平均して思いもよらなかった発見や出会いが待っている可能性もあります。就活は情報力ですので、何社も平均してたくさんの会社説明会に参加しましょう。
また、何社も平均して会社説明会に参加することで、他の人よりも多く情報を仕入れることができ、他の人の助けとなったり、それが後の就職活動でも役に立つ可能性がありますよ。

【合説を200%使い倒せ!】合説の歩き方

%e5%90%88%e8%aa%ac %e8%a8%b4%e6%b1%82%e5%ba%83%e5%91%8a%e6%9e%a0 header

終わってみれば「何も残っていなかった」・・・!?
合同説明会でたくさんの会社と接点を持ったけど、どうもピンとこなかった・・・。そんな思いを抱いて合説を終えているなら、あなたは合説を無駄にしています。
合説に持って行って埋めるだけで充実した企業研究になる効率化シートをプレゼント!
合説・説明会を内定につなげたいなら。

詳細はコチラ

プライバシーマークを取得しております。個人情報の取扱いについては、適切なデータ管理を徹底するため、社内で定期的な研修を実施し、また、お客様から個人情報をご提供頂く際には、SSLによる個人情報の暗号化により、安全性を確保しております。