2017年07月13日(木) 更新

ノーネクタイはNG?半袖は?就活クールビズの服装マナーと注意点

就活時のクールビズでネクタイは迷う!

調査方法:twitterを使用して学生にアンケート
調査実施日:2017/1/25
投票数:183

クールビズ時のネクタイについてアンケートをとったところ、回答が綺麗に分かれました。いくらクールビズと言われても就活生である以上、ノーネクタイには抵抗があるかと思います。この記事ではクールビズの服装マナーについて説明していきます。

面接前に確認!クールビズの基本的な考え方

今ではすっかり浸透してきたクールビズですが、もう一度その基本ルール・マナーについて確認しておきましょう。というのも、ノーネクタイ・ノージャケットが一般的に定着したことで「身だしなみがだらしなくなった」という声も一部で出てきているからです。クールビズの期間はネクタイ着用の義務がなくなる場合が多いとはいえ、だらしない身だしなみになっては本末転倒ですから、クールビズ期間中の適切なマナーを再確認しましょう。

ジャケットなし・ノーネクタイが基本的な考え方

環境省によると、半袖シャツは良いがポロシャツは不可、チノパンは良いがジーンズは不可など、いくつか項目が設けられていますが、ノーネクタイ・ノージャケットという認識が最も強く定着しています。ですからクールビズの認識としては、通常のビジネススタイルからジャケットとネクタイを取り除いたものがクールビズと捉えて良いでしょう。

ネクタイなしでもジャケットは必要になる場合あり

クールビズが一般的ではなかった頃の習慣を大切にしている企業だと、ネクタイ・ジャケットを求められることがあります。そのため、必ずしもネクタイ・ジャケットがなくて良い、というわけではありません。シャツだけだとラフな印象を与えやすいため、ジャケットを着ておいた方がマナーとしては良いです。実際、ジャケットとネクタイを着用していたほうが、シャツのみの服装よりも真面目で誠実な印象を与えられるでしょう。真面目な印象を与えつつクールビズを取り入れたい人は、ジャケットを着たままネクタイだけを外すと良いです。

逆に、ジャケットを着ないのにネクタイだけを着用するというのはあまり一般的ではないようです。というのも、ネクタイだけを着用しても不格好になってしまうからという声が多いですね。ネクタイだけをするなら、そのままジャケットも着てしまった方が当然、印象はよくなるでしょう。

就活面接にクールビズの服装で行く際のポイントは?

夏のクールビズ期間中に就活で面接を受けるという人も多いでしょう。その際、企業側が「ノーネクタイでお越し下さい」とクールビズスタイルに服装を”指定”するかもしれません。あるいは「服装はクールビズで構いません」とクールビズスタイルでもスーツスタイルでも”どちらでも”構わないとする立場を取るかもしれません。

クールビズを指定したり、任意指定の通知があったとき、いったいどういう服装で就活の面接を受ければ良いのでしょうか?まずは「ノーネクタイでお越し下さい」とクールビズスタイルに指定された際の服装について紹介します。

ノーネクタイ・ジャケットなしでもOK

「ノーネクタイでお越し下さい」という指示があって、クールビズの服装で面接に行く必要があるときは、ジャケットを着ないことと、ノーネクタイが基本になります。あとは長袖あるいは半袖のシャツ。黒やグレーのスーツパンツ、革靴というスタイルです。クールビズで来てくださいと指示されているわけですから、その指示に従うという考え方です。

クールビズ用のシャツを着る

ジャケット無しで、ノーネクタイにすると、シャツの存在感が一気に増します。しかし、ノーネクタイにした際のシャツはどうでしょうか。スーツやネクタイやを前提としてデザインされたものですから、ノーネクタイだと襟元を締めるものがないため、だらしなく見えてしまいます。

そのためクールビズのスタイルで就活の面接を受けるのなら、クールビズ用のシャツを着ましょう。例外的に「スーツスタイルで就活の面接に来たけれども、周囲がノーネクタイのクールビズスタイルだったので、ジャケットとネクタイを外した」という応急処置でもない限り、就活の面接に着ていくシャツは、クールビズ用のものがオススメです。

本当にクールビズの服装で行って良いのか?

一般的にクールビズとは2005年に始まったもので、ようやく10年目を迎えたに過ぎません。それでも、社会人生活を送る上では、2015年現在もはやありふれた光景になりました。しかしクールビズによる就活の面接が一般的になったかと言うと、確実に浸透している一方で、抵抗感を持つ企業もあるのが現状です。

肯定的な意見が約7割、否定的な意見が約3割

調査によると、2014年に、就活のスタイルに関して人事採用担当者200人にアンケートを取った結果、次のような結果が分かりました。

■肯定派
「適度なクールビズなら問題なし」 49%
「積極的に取り入れてほしい」 23%
■否定派
「少し抵抗がある」 20・5%
「非常に抵抗がある」 7・5%

このような結果が出ました。

スーツが無難!抵抗感のある企業が3割もあるので注意

肯定的な意見が約7割、否定的な意見が約3割ということです。人生でも大きな分岐点の就活において、肯定的な意見が大半を占めているとしても、否定的な意見が3割近いこの事実は、無視できない重い数字ではないでしょうか。

スーツスタイルでも夏用に考えられた服もあります。面接会場で周囲がクールビズなら、ジャケットとネクタイを外すようにして、基本はスーツスタイルで面接を受ける方が無難でしょう。

スーツやネクタイ等の身だしなみで印象はガラリと変わる

私生活においては、ネクタイの有無や上着の形状を気にする機会は少ないかもしれません。しかし、ビジネスのシーンではネクタイ・スーツの一つ一つが印象の大きな変化につながります。適切な場面で、相応しい格好をするのは一つのビジネスマナーです。就活もビジネスの延長線上、あるいはスタートラインにある行事ですから、当然ビジネスマナーを守るべきです。

企業が「クールビズでお越しください」と言えば、悩むのは当然です。しかし、念には念を入れるのは問題ありません。スーツやネクタイなどの服装で第一印象が悪くなることもあれば、逆によくなることもあります。スーツをびしっと着こなし、ネクタイを着用するのは、それだけ真剣に面接に取り組んでいる表れともいえますから、そういった意味でもスーツ着用が無難となるのです。

企業のクールビズ対応が不明な場合、ネクタイ着用が基本

クールビズのポスターの掲示があったとしても、面接を受ける企業から、ノーネクタイで良いと言われなかった場合はネクタイを着用しておいた方が良いでしょう。というのも、面接会場でクールビズがどれくらい浸透しているかによって、ノーネクタイが認められるかどうかの温度差があり、クールビズのルールも違うからです。

クールビズが定着している企業であれば、ノーネクタイで来て良いということが言われることが多いですが、クールビズがまだ定着していないような会社の場合は、どこまで許容するかはその採用担当者次第のところがあります。

ネクタイの着用は大事な場面において必須。ネックなことがないのであれば

面接のような特別な場合は、ネクタイの着用は必須だと思ってください。また、そのときは、上下濃いめの色のスーツ・地味な色のネクタイ・白のワイシャツなど、指定を受ける場合もありますので、クールビズ期間中でも、白のワイシャツは1枚持っておくと良いでしょう。面接はビジネスの場面でも特別な場面ですから、そのようなケースでは、きちんと企業の指示に従うようにしてください。

クールビズ期間中でもノーネクタイの指定が無ければ就活面接はスーツスタイルが無難

クールビズ期間中の就活服装マナーについて見てきましたが、いかがでしたか?就活時期が、夏場のクールビズの時期だったとしても、またノーネクタイでも”構わない”と言われたとしても、基本的にはネクタイを着用したスーツスタイルでいきましょう。もしも就活の面接前に、周囲がノーネクタイだった時は、応急処置としてネクタイを外すこともできます。他方、クールビズ期間中における就活で「面接にはノーネクタイでお越し下さい」と服装に指定があれば、ジャケットなし・ネクタイなしのクールビズスタイルで臨みましょう。

あわせて読みたい!

あわせて読みたい特集記事

【大学3年生限定】マナー講師監修!電話・メールの厳選テンプレート集

就活を進めていくと、選考やキャンセルのためにメールや電話でやりとりする機会も増えていきます。
しかし、毎年多くの学生が苦手意識を持っているのも事実。
そんな不安を持つ学生のためにメール・電話の対応テンプレート集を用意しました。
このテンプレートがあれば企業と接触する機会が増えたとしても、慌てずに適切な対応ができるはずです。

テンプレート集を閲覧する

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

【コンサルタント&営業職】『次世代の働き方』を提供するコンサルティングカンパニーによる説明選考会
  • 2019年卒
  • 会社説明会

【コンサルタント&営業職】『次世代の働き方』を提供するコンサルティングカンパニーによる説明選考会

  • 開催場所: 東京都
  • 開催日時:  2017.10.24 12:00 ...

次世代の働き方を社会に広げているコンサルティングカンパニーが、イノベーター人材の選考会を開催!

320 view

【※15名限定※】グループディスカッション&自己分析を徹底攻略できるイベント
  • 2019年卒
  • 就活セミナー

【※15名限定※】グループディスカッション&自己分析を徹底攻略できるイベント

  • 開催場所: 東京都
  • 開催日時:  2017.07.17 21:00 ...

3年生の関東の学生のみなさんへ、就活本番に向けて、自己分析とグループディスカッションを磨き上げる選考対策ができるイベントをご案内いたします!

5713 view

【内定がなく焦っている18卒の方】内定が出るまで100%サポートする内定直結選考会【最短3日で内定】
  • 2018年卒
  • 会社説明会

【内定がなく焦っている18卒の方】内定が出るまで100%サポートする内定直結選考会【最短3日で内定】

  • 開催場所: 東京都, 大阪府
  • 開催日時:  2017.07.27 16:00 ...

大人気イベント、残り数席!【最短3日で内定も】厳選5社の選考に挑戦。内定に直結した特別イベント!

12610 view

もっと見る

おすすめの就活イベント

「今すぐ決める!」当日内定率50%以上の合同選考会

  • 開催場所: 東京都
  • 開催日時: 2017/10/30