2019年11月19日(火) 更新

【 冬開催の会社説明会】服装と身だしなみにおける基本のマナー

冬の会社説明会の服装マナー~就活コート選び~

冬の就活での服装マナーには気を付けたいものです。「会社説明会にコートを着て行ってもいいの?」と悩む方もいるかもしれませんが、もちろん着て行って構いません。特に冬に集中して会社説明会が開かれることが多いので、万全の対策をして期間中に風邪をひかないように就活に臨みましょう。

落ち着いたカラーでブランドものは避ける

コートの身だしなみのマナーは目立たないことです。1年を通して着ることができるように女性も男性もスタンダードのトレンチコートがおすすめです。スーツにもよく合い、きちんと感が出るので社会人になってからも着ることができます。

色は黒、ネイビー、ベージュなど落ち着いたカラーでブランドコートは避けましょう。また、丈もひざかひざより少し上の長さにして脱いだときもコンパクトにまとめられる素材を選びましょう。

冬の会社説明会の服装マナー~コートの着脱はスムーズに行う~

会社説明会の会場にもよりますが、エントランスの前でコートは脱ぐことが身だしなみのマナーです。ビルであればビルの前で脱ぐようにしましょう。そのまま入ると「寒い中来てあげた」と相手に感じさせることになるのでマナー違反です。

その際にもたつかないように少し隅によってかばんを置き、スムーズにコートを脱ぐようにしましょう。エントランスでもたついていると他の学生や、ビルに用事がある方に迷惑をかけてしまいます。

脱いだコートの扱いにも注意!

脱いだコートは裏側が外にくるよう二つ折りにして腕にかけて持ち歩きましょう。コートの内側には外のほこりや花粉がついている場合があるのでこちらも印象がよくありません。そして受付を済ませ、会場について席に座る際には小さく折りたたんでかばんの上においておきましょう。

冬の会社説明会の服装マナー~女性の身だしなみについて~

男性はスーツにコートという服装が一般的ですが、女性はスーツにもスカートタイプとパンツタイプがあります。寒くなったり会社説明会まで歩く距離が多いと足元も迷う方は多いではないでしょうか。

会社説明会の足元はどちらでも身だしなみ違反はありません。特に寒い日にはスカートよりパンツの方が歩きやすいと思うのでパンツスーツでも問題ないでしょう。

冬でも肌色のストッキングを必ず着用する

ただし、足元は必ず肌色のストッキングを着用しましょう。肌色だとフレッシュ感と清潔感を出すことができます。黒いタイツでも大きなマナー違反ではありませんが、一般的に肌色を着用しているので目立ってしまいます。また、同性は目に付く場合も多いので、よくない印象にならないように注意しましょう。

就活女子の身だしなみを確認

就活中の女子の身だしなみやマナー、会社の選び方が解る女子学生必見の就活マニュアルをご紹介します。髪型やスーツのことはもちろん、先輩社会人が教える「こんな会社はやめておいた方がいい」という特集も収録しています。無料でダウンロードでき、企業研究をする際に注目したいポイントを多くご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

冬に開催される会社説明会での服装のマナーに関するまとめ

いかがでしたでしょうか?冬の会社説明会はコートやマフラーなど防寒の服装をしていることが多いので、服装に合ったマナーを身につけておくことが大切です。身だしなみのポイントは清潔感ときちんと感です。会社説明会は多くの学生が集まりますから、服装のマナー違反で目立たないように気をつけましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

【WEB・電話面談】1,000社から厳選!好待遇なホワイト企業に内定できる!

    【0120-082-118より日程調整のためご連絡差し上げます。】