2019年11月13日(水) 更新

【Web-CABテスト】実施内容・受験前にすべき対策をご紹介

就活生のWeb-CABに対するイメージとは?

キャリアパーク会員の就活生を対象に「Web-CABを知っていますか?また、どのようなイメージがありますか?」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

就活生の声

  • できるか不安
  • 便利、役に立つ
  • 知らない
  • しらない
  • はい。難しそうなイメージ。

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月7日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「Web-CABを知っていますか?また、どのようなイメージがありますか?」

就活生の中で、Web-CABの認知度はあまり高くないのがわかりました。「できるか不安」「便利、役に立つ」など、回答から便利そうだけど難易度が高いイメージを持っているといえます。この記事では、就活生がさまざまなイメージを持っているWeb-CABについて、構成内容からその対策までを見ていきましょう。

Web-CABの内容構成とは

WebテストであるWeb-CABの内容は、四則逆算、法則問題、命令法や暗号、性格検査となっています。四則逆算は50問、法則問題は30問、命令法は36問、暗号は30問です。それぞれ制限時間がありますので、事前に対策をしておけばそれだけ数多くの問題を解くことができるでしょう。時間は、四則逆算が9分、法則問題が12分、命令法は15分、暗号は16分となっています。

テンポ良い回答が求められる

Web-CABでの制限時間設定を見ると、厳しいと感じるかもしれません。とくにWeb-CABの性格検査は68問あり、WEBテストの中でも多いといえます。Web-CABの内容は、知識や理数系の問題に強いだけでは無く、人間性も重視しているものが多いです。性格問題は約20分で解かなければならないため、解答のテンポによっては、他の問題よりも厳しいといえるでしょう。Web-CABでは、テンポの良い回答が求められるのです。

Web-CABの内容は基本的に選択形式

WebテストであるWeb-CABは、内容も重要ですが形式もきちんと掴んでおかなければいけません。Web-CABは、基本的に選択形式で回答をします。前問に戻って答られますので、分からなければ後回しにすることも可能です。タイマーのみでなく自分がどれだけ解いたのかも分かるため、時間と解いた問題数を確認しながら進められるでしょう。

制限時間になれば強制的に終わるので注意

Web-CABは、制限時間になれば強制的に終わる仕様となっています。そのため、時間切れが迫っていることを、しっかりとチェックしながら進めるべきでしょう。時間設定がされていると、どうしても後半に慌ててしまうかもしれません。落ち着いて冷静になことも、対策として必要になってくるのです。

Web-CAB対策は「慣れておく事」

WebテストのWeb-CAB対策は内容をしっかりと理解しておく必要があります。具体的な対策として、短い時間で効率的に解いていく作業が必要になって来ます。

参考書等で問題に慣れておくとスピードUPが狙える

Web-CABには参考書等もありますので、事前対策として繰り返し解いて練習しておくと良いでしょう。Web-CABの数学分野では、解いている時に電卓が必要になることもあります。この場合は、パソコンの機能を使うよりも、手元にメモ帳と電卓を用意していた方がスムーズに解けるでしょう。短い時間で効率的に解くための対策が必要なのです。分数問題などもありますので、慌てず解けるように、問題集で対策しておいてください。そうすれば、問題を解くスピードのUPが狙えるでしょう。

計算問題のほかに性格問題があるのにも注意

Web-CABを出題する企業の多くは、理数系です。そのため、計算問題はもちろんある程度得意でなければなりません。ただし、だからといって忘れてはならないのが性格問題です。企業がどんな人間を求めているのかをしっかりと考えて解答するのも、1つの方法といえるでしょう。もし、性格検査の結果できちんとした人間性が示せなければ、落ちる可能性があります。その事をしっかりと頭の中に入れてから、Web-CABを受けてください。

WEBテストの練習に最適な問題集をプレゼント

Webテストの練習をするには、問題を多く解く必要があります。そこでおすすめなのが「WEBテスト問題集」です。こちらの問題集では、玉手箱とTG-WEBに対策できる問題が非言語と言語に分かれて掲載されています。詳しい解説つきなので、問題が解けなかったという人も力をつけることができます。分からなかった問題をそのままにせず、解説を読んで意味や解き方を理解することが大切です。無料でダウンロードできるので、腕試しがしたいという就活生にもおすすめです。

Web-CABの内容は四則逆算・法則問題など!スピード重視の対策をしておこう

Web-CABの問題内容は四則逆算、法則問題、命令法や暗号や性格問題です。時間制限があるので、タイマーをしっかりとチェックしながら、スピード重視の対策をおこなうようにしてください。参考書などで慣れておけば、ある程度は早く解けるようになるでしょう。Web-CABを受ける人は、事前対策をしっかりとおこなっておくことが、合格へと繋がるのです。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント