2016年11月25日(金) 更新

【社会人デビュー直前!】自分の暗い性格を変えるためにすべき事

【性格を変える方法】近所の人に挨拶するようにする

社会人デビューまでに明るい性格を作るためにすべき事は、ひたすら近所の人に挨拶する。社会人デビューに際して、必要な能力であるのですが、今の暗い性格、引っ込み思案の性格ですと、この挨拶すらままならない事もあるでしょう。

次第にそこから会話することに慣れていき変わる

しかし、いつも近所の人に挨拶をするようにすると、次第にそこから会話することに慣れていき、性格を明るく変えていくことが出来るようになるのです。

そうすることで、性格自体も明るく矯正できているわけですから、実際に社会人デビューしてもしっかり挨拶出来たり、コミュニケーションがうまく取れたりしていく事でしょう。まずは一番簡単な近所の人への挨拶から始めてみましょう。

【性格を変える方法】店員さんに話しかけるようにしてみる

次は、店員さんに話かけてみるというステップに挑戦してみましょう。
たとえば、コンビニでおつりをもらった時に、「ありがとうございます。」とお礼を言ってみるだけでも大丈夫なので、とにかく自分から話しかけるようにしていきましょう。

自分から話しかける能力は大事なスキルです

社会人デビューをするに際し、自分から話しかける能力というのもすごく重要視されていきます。
いわゆる報告・連絡・相談に関わる能力ですから、明るい性格に改善して、自分からこうして話しかけられるようになることが必要となるのです。コンビニの店員さんや、服屋の店員さんなど、とにかく普段はあまり話さないような、友達でも顔見知りでもなんでもないような人に対して話しかけるようにしていきましょう。するとどんどん話しかけることが苦ではなくなり、明るい性格へとなっていくことでしょう。

【性格を変える方法】普段から大きな声で話すようにする

明るい性格の人というのは、声がすごく大きいですよね。社会人にとっても声の大きさというのは非常に大切なこととなります。
声の大きさは自信の表れですから、声が小さいと社会人デビューで萎縮していると、上司や取引先などいろいろな人にそういう評価を下されてしまいます。ですから、普段から声を大きくするようにしておいて、社会人デビュー後も大きな声で話せるようにしていきましょう。

大きな声が出るようになると性格も変わる

普段から大きな声をだしているとそれが癖になり、いつのまにか声がおおきくなります。さらに、大きな声をだすことで性格も明るく改善されていきます。
そうして自信をもった明るい性格の人物として社会人デビューを飾ることができるようになるでしょう。常日頃から声の大きさは意識していってください。

社会人デビューで性格を変える方法まとめとして

社会人としての新しい生活は、今までの自分の生活とは全く違った生活になるでしょう。
ですから、性格を変えるにも、このタイミングが一番ぴったりなのです。
この機会に性格を改善して、もっと素敵な自分になってから社会人デビューしましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント