2018年10月11日(木) 更新

大学院卒の学歴を就活で活かす方法~大卒との初任給の違い・魅力・履歴書の書き方・就職率などご紹介します~

6a0ed8043a8a1688

この記事の監修者

キャリアアドバイザー

赤塩 勇太

大学を卒業後、新卒で採用コンサルティング会社に入社。キャリアアドバイザーとして、1,000名以上の就活生に対してキャリアセミナー、面談を実施。その後、採用コンサルタントとしてクライアントの採用課題の解決に従事。法人・求職者双方の目線から、適切なアドバイスを提供している。

大学院卒の肩書きは就活にどう影響する?

「文系」か「理系」かによって影響力が異なる

大学院卒の肩書きは、「文系」か「理系」かによって影響力が異なるでしょう。理系は文系と比べて研究を多くおこなっているため、先進的な分野や今後の科学技術の先頭で活躍すると見込まれているようです。実際、文部科学省のデータによると、文系は理系と比べて就職率が低い傾向があります。

大学院卒の魅力①初任給・生涯年収

初任給・生涯年収についての情報を知っている?

■調査方法:メールを配信して学生にアンケート
■調査実施日:2017/1/18
■投票数:1678

就活生を対象に1,678名から集計したアンケートによると、「院卒と大卒との「初任給」「生涯年収」の差についての情報を知っているか?」という質問に対して、64.3%の人がYes、35.7%の人がNoと答えました。(2017年1月時点、キャリアパーク調べ)
将来の給料は、今後のキャリアを考えるうえでも重要な指標になるでしょう。ここでは、初任給と生涯年収について見ていきます。

大卒に比べて初任給・生涯賃金が高い

大学院卒の魅力として、【大卒に比べて初任給・生涯賃金が高い】ことが挙げられます。厚生労働省がまとめた平成28年賃金構造基本統計調査結果(初任給)の概要による大卒者と院卒者の初任給は、下記の表の通りです。大卒と院卒の初任給は2~3万円の差があることがわかります。

大卒の初任給

男性  205,900円
女性  200,000円
男女計 203,400円

大学院卒の初任給

男性  231,700円
女性  229,700円
男女計 231,400円

また、内閣府経済社会総合研究所大学院卒の賃金プログラムによると、生涯賃金も大学院卒のほうが高く、年収差は最大312万円だということがわかっているようです。

魅力②修士または博士の称号を取得できる

大学院卒の魅力2つめは、【修士または博士の称号を取得できる】ということです。大学卒業の場合だと、「学士」が与えられます。大学院卒業では、論文が認められれば「学士」より上の学位である、「修士」や「博士」の学位を取得できるのです。大学院卒は、より専門性の高い人物であると見られやすくなるでしょう。

大学院卒業後も就職できない人は2~3割ほどいる

大卒および院卒の就職率

大学院卒の就職率は、どのくらいになっているのでしょうか。文部科学省が公表した平成28年度学校基本調査(確定値)によると、大学院卒及び大卒の就職率は下記の通りです。大卒の場合、大学院への進学も含まれるため、就職率が低くなる傾向にあります。しかし、大学院卒でも、2~3割の人たちが就職できずにいるのです。

就職率

大卒:74.7%
大学院卒(修士課程):77.5%
大学院卒(博士課程):67.4%

「どういう職に就きたいか」が重要になる

大学院に進学しても将来のビジョンがない結果、就活がうまく進まないケースもあるようです。大学院卒は大卒に比べて、より専門的な知識やスキルを多くの企業から求められます。なんとなく企業にエントリーするのではなく、どういう職に就きたいのかしっかり考えたうえで、就活に臨みましょう。

6a0ed8043a8a1688

キャリアアドバイザー|赤塩 勇太

企業研究をしっかり行いましょう

まずは興味のある分野に関連する業界について幅広く情報収集し、気になる業界を2つに絞った上で企業研究を行うとやりたい職業や行きたい会社が見つかるでしょう。また大学院生は大学生と比べ、面接の場でのコミュニケーション能力がより求められますので、行きたい企業が決まったら「なぜその会社なのか?」を相手に分かりやすく伝えられるように準備しましょう。

就活に必要な実力はどれくらい備わっているか

大学院に進んで研究を深めた姿勢は企業も高く評価してくれます。しかし、その中でも2~3割の人が就職できないのにはどんな問題があるのでしょうか。内定をもらえるかもらえないかに関しては、勉学に励んだか否かだけでない別の要素も関係してくるのです。まずはこの【大手企業に受かる実力があるか】就活力診断シートで、あなたの就活力を診断してみてください。あなたの強みや足りない部分を可視化することが出来るので、この結果を今後の就活に活かしていくと効率的に就活が進められます。

対策①書類選考について

大学院の学歴は「修了」と書く

大学院の学歴は、卒業でなく修了と記載するようにしましょう。下記が正しい例です。「修了」を「卒業」と間違えないように、気をつけましょう。

学歴欄

平成○年○月  ○○大学大学院△△学研究科□□学専攻修士課程 入学
平成○年○月  ○○大学大学院△△学研究科□□学専攻修士課程 修了

志望動機は大学院ならではの経験を盛り込む

志望動機では、大学院ならではの経験を盛り込むと良いです。大学院では、大学で経験できないような研究や課題に取り組めるでしょう。そのため、大学院卒の志望動機は、大卒に比べて求められるレベルが高くなるようです。研究で取り組んだことやその成果など、大学院ならではの経験を盛り込み、大卒と差をつけられるような志望動機にしましょう。

対策②面接について

聞かれやすい質問の回答をあらかじめ考えておく

面接の対策として、【聞かれやすい質問の回答をあらかじめ考えておく】と良いでしょう。ここでは、大学院卒の人が聞かれやすい質問を、ご紹介します。

聞かれやすい質問

  • 志望動機を教えてください。
  • 自己紹介をしてください。
  • 自己PRをしてください。
  • 卒論のテーマを教えてください。
  • 大学院に進学した理由を教えてください。
  • 大学院での研究内容を教えてください。
  • 学生時代に学んだ事を教えてください。
  • 今後のキャリアプランを教えてください。
  • 時事問題に関する質問
  • 最後に何か質問はありますか?(逆質問)

逆質問も考えておく

面接で、「最後に何か質問はありませんか」と聞かれることがあります。そのため、事前に逆質問の内容を考えておくと良いでしょう。逆質問の良い例としては、「今後どのようなスキルを身につければ仕事に役立ちますか」や「面接官の皆さんが仕事をしていて一番嬉しかったことを教えてください」などが挙げられます。「企業理念を教えてください」や「ボーナスはいくらですか」など、ホームページで調べたら分かるものや福利厚生関する質問は、企業からの印象が悪くなるため辞めておきましょう。

入退室のマナーはしっかりする

面接の対策として、【入退室のマナー】が挙げられます。面接で話す内容が良かったとしても、声が小さかったり入退室のマナーが悪かったりすると、企業側からの印象は良くありません。面接の受け答えだけでなく、入退室の練習もおこなっておくと良いでしょう。

大学院卒を最大限にアピールして就活に臨もう

本ページでは、大学院卒と大卒との初任給の違いや、書類選考や面接の対策魅力などをご紹介しました。初任給では、大卒と比べて2~3万円ほどの差がありました。面接対策では、聞かれやすい質問の回答をあらかじめ考えたり、入退室の練習をしたりすると良いでしょう。逆質問において、「企業理念を教えてください」や「ボーナスはいくらですか」など、調べてわかることや福利厚生に関する内容は控えるべきです。大学院卒という肩書きを最大限にアピールして、就活に臨みましょう。また、ある程度就活の準備が整い始めたら、就活力を確かめてみましょう!就活力診断をして、自分の足りない分野を把握し、対策をして万全な状態にしておくことが、選考突破の鍵となります。不安なく選考に進みたい人は下記をチェック!

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント