2017年07月06日(木) 更新

社会人には運動が必要!!忙しい中でも体を動かした方が良い3つの理由

社会人の多くは学生時代よりも体調管理が難しくなる

日常で身体を動か頻度が極端に下がる

社会人になると学生時代よりもイスに座っている時間が長くなります(仕事内容にもよるが)。それ故に学生時代と同じ生活をしているとそれだけで太りますし、筋力も低下するので基礎代謝も落ちてします。

運動をする余裕も時間もない

就職をし研修を終えると、正直、なかなか定時で退勤することが難しいケースが多々あります。それ故に平日は帰宅後すぐに就寝、もしくは晩御飯を買って食べて就寝なんてことも少なくはないのではないでしょうか。疲れきって運動をする余裕もないです。

付き合いでの夜間の飲食がある

ここでの付き合いとはお客様との会食や会社のチームでの懇親会、同期との定期的な懇親会、友人との飲みなどです。夜間の飲食は健康を意識する上では気をつけないといけないと言われています。
※詳細はインターネットで検索してみてください。 このような状況下で運動をするのは正直かなり辛いと思いますが、以下の3つの理由に目を通し、是非少しでも運動をしてもらえればと思います。

①体力アップで負荷に耐えられる身体づくり

ビジネスにおいて、あらゆる課題に日々対応していくためには、ある程度の体力も必要になってきます。 社会に出てしまうと、日常的に運動する時間を確保しにくくなるため、体力低下を招いてしまいます。 日常的に身体を動かすことを意識することで、ある程度の無理にも耐えられるような体力をつけておくことは大事です。

②ストレス解消でポジティブさを維持

身体を動かすことで汗を流したり、適度な肉体疲労を生み出すことはストレス解消につながります。 仕事に不慣れなうちは、特にストレスが尽きないという時期もあります。 運動する習慣付けがあれば、定期的にストレス解消出来るため、常にポジティブな気持ちで仕事に望めるでしょう。

③日常的な運動が自制心を高める

毎日の生活に運動する習慣を組み込むことで、自制心を高める効果が見込めます。 日々の仕事に追われる中で運動する時間を確保するには、仕事の生産性を高めたり、時間管理をしっかり行うトレーニングにもなります。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

【就活時間が短縮!?】理系職種に特化した企業プレゼン会【21卒 理工系学生 限定】@オンライン

    06/20 (12:45~16:15) オンライン(WEB)開催のため、最寄駅の情報はございません。