2017年11月16日(木) 更新

JALのインターンシップ内容と就活・新卒向けの選考対策【ES・企業研究】

JAL(日本航空)のインターンシップ選考対策①企業研究

JALの名で親しまれている日本航空。航空業界の上位企業として、インターンシップ選考と対策を紹介します。パイロットや客室乗務員といった憧れの仕事に触れられるチャンス。JALのインターンシップ選考対策を知り、事前の準備を万全にしておきましょう!

IR情報から分かるJALの事業内容・状況について説明します。
機内旅客収入を主な収益源とし、国内線、国際線共に、高い水準で推移しています。特に国際線の品質・サービス面では、国際航空部門「ロイヤルティ(再利用向上)」が2年連続第1位の評価を獲得しました。また、「他社推奨意向」についても第1位に返り咲くなど、お客様ファーストを目指し、品質・サービスに力を入れています。国内線においても、お客様の需要を最大限求めた結果、過去最高の優勝座席率(71.9%)となりました。引き続き、旅客収入を基盤とし、JALカードやジャルパックなどのグループ会社と協力し、JALグループの企業価値の最大化に努めていく方針です。

JALのインターンシップ対策はまず、企業研究をするところから始めましょう。JALの魅力は、なんといっても「航空業界の大手である」という点です。パイロットや客室乗務員、整備士など、飛行機に関わる仕事に対して、小さい頃から憧れを持ち続けているという方も少なくないのではないでしょうか? JALに入社できれば、パイロットや客室乗務員などの仕事をしたいという願いを叶えられるかもしれませんよ。

JALの企業理念:「感謝」と「謙虚」

JALの企業理念をご存知ですか?それはズバリ、「感謝」と「謙虚」です。JALでは現在、お客様への感謝の気持ちと謙虚な心を忘れず、仲間と分かち合う達成感を大切に、再生への道を歩んでいます。大企業でありながらも、謙虚な姿勢で業務に臨んでいるのです。 そのためJALの一員となれば、キャリアアップが図れるというのはもちろん、人間としての質を高めていけると考えられます。

JALの事業内容:航空運送事業

JALの事業内容についても確認しましょう。主に国内外の航空機の運用を行っています。国際線では旅客機を54機、国内線では117機を所有しており、51の国や地域の305空港に乗り入れ可能など、世界的に見ても大手の航空会社です。

JALの事業内容

・定期航空運送事業及び不定期航空運送事業
・航空機使用事業
・その他附帯する又は関連する一切の事業

JALの主要な受託外国航空会社一覧

ブリティッシュエアウェイズ、フィンエアー、カンタス航空、マレーシア航空、大韓航空、中国国際航空、中国東方航空、エア・インディア、チャイナ・エアライン、カタール航空、マカオ航空、パキスタン国際航空、ニューギニア航空、エア・タヒチ・ヌイ、上海航空、エミレーツ航空、トランスアジア航空 ほか

JALの競合他社も知ろう

JALは日本国内における、第2位の航空会社です。 2014年度は業界1位のANAの売上高1兆6,010、シェア50.2%に次いで、1兆3,093で シェア41.1%でした。 航空会社を目指すにあたり、JALの立ち位置を知るためにも競合他社の情報を仕入れておきましょう。

主な競合他社
• 業界1位:ANAホールディングス
• 業界3位:スカイマーク
• 業界4位:パスコ
• 業界5位:AIRDO

さて、JALへの内定を考えている場合は、当然「航空業界」全体への深い理解がないと難しいでしょう。なぜなら、業界研究をおこたると、面接などで志望動機や受け答えで、知識不足が露呈してしまうからです。そこで、キャリアパーク編集部が独自に用意した、航空業界の研究資料をオススメします。

①なんと無料!
②簡単ダウンロード
③内定者のESが読める豪華資料

上記の①②③を考えると、まずは資料をダウンロードしてみてはいかがでしょうか。
下のサムネイルをクリックすると、すぐに手に入れることができますよ。

JAL(日本航空)のインターンシップ選考対策②募集内容

企業情報を把握したところで、次はいよいよJALのインターンシップの募集内容です。
空港旅客サービスを行う「客室乗務員コース」の場合を例にとって説明します。

客室乗務員コースの募集内容

インターンシップは複数組に分けて行われ、各組21名の合計63名程度の募集です。 募集条件に関しては、4年制大学、短期大学、専門学校、高等専門学校の学生となっており、全日程に参加可能であるなどの条件を含みます。 インターンに参加した場合の報酬はありませんが、上限のある交通費が支給されるようです。参加を希望する場合は、就活サイトなどからエントリーする必要があります。客室乗務員コースの実施概要については次の項目で詳しく説明します。

JAL(日本航空)のインターンシップ選考対策③エントリーシート(ES)

JALのインターンシップ選考におけるエントリーシートには、どうして航空業界を志したのか、また数ある航空会社の中でなぜJALを選んだのかという点について、自分なりの回答をする必要があります。 JALの人事部はプロ集団。用意されたようなお決まりの回答をしても、魅力的な人物だとは思ってもらえません。

JALが求める人物像と自分を重ねるのが大インターンシップのエントリーシートを作成する上では、自分の言葉で明確な志望動機を書くことが大切です。対策としては、企業研究で得た知識を最大限に生かすこと。企業理念からJALが求める人物像に対して、自分を重ねるのが大切です。

感謝の気持ちと謙虚さを持って業務に励める人物像をイメージしよう

そして、最も大切なのは、感謝の心をもって謙虚に学べる人物かどうか。さらには、仲間やお客さまを大切にできるか、プロ意識をもって最後まで課題をやり遂げることができるかどうか。 この3点に集約されるでしょう。

JAL(日本航空)のインターンシップ選考対策④面接

JALのインターンシップ選考における面接では、集団面接と集団討論の2種類が行われます。ただし、客室乗務員コースに関しては書類選考で採否が決まりますので、面接は行われません。 集団面接においては複数の応募者に対して複数の面接官で行われます。集団討論では複数人の応募者同士でチームを作り、JALから提示されたテーマについての討論を行います。

自分の意見ばかりを主張せず相手の話にも聞く耳をもつ

JALでは失敗を恐れずに挑戦し、最後までやり遂げることができる人材を求めています。そのため面接選考、特に集団討論選考においては、途中で諦めず最後までしっかりとやりきる姿勢が重要になってくるのです。

討論に取り組む姿勢が重要

JALは仲間や謙虚な学びの姿勢も大切にしていますから、自分の意見ばかり主張していてはいけません。相手の意見にも聞く耳をもち、建設的な討論ができるように心がけるのも重要な対策です。 面接官からは、討論の内容よりも取り組む姿勢を見られていると意識しましょう。

JALのインターンシップ選考対策⑤実施概要

JALの企業研究を踏まえたうえで、インターンシップ内容を把握しておきましょう。インターンシップに参加するイメージを掴むことで、対策も立てやすくなりますからね。 JALでは毎年、東京と大阪でインターンシップを開催しており、「客室乗務員コース」「自社養成パイロットコース」「業務企画職コース」の3種類に分かれます。

客室乗務員コース

客室乗務員コースではまず、現在の航空業界とJALの事業内容に関する説明が行われます。そして業界や会社に関する理解を深めたうえで、客室乗務員の仕事に関する説明を受けたり、施設や職場の見学を行うものです。またこのコースではグループワークやグループプレゼンテーションも行うため、この体験を通してJALが大切にしている「仲間と分かち合うこと」とはどういうことなのかについての理解も深められます。

自社養成パイロットコース

パイロットコースでは、JALの現役パイロットからフライト業務や訓練に関する経験談を聞いたり、実際にJALで行われているパイロット訓練を体験したりします。またフライトシミュレーターを使った操縦体験や職場見学を通して「パイロット」という職業に対する理解を深めることも可能です。これまで“憧れ”でしかなかったパイロットという職業に、“リアリティ”を感じられるでしょう。

業務企画職コース

業務企画職コースでは、客室乗務員コースと同様に業界や会社に関する理解を深めたうえで、現役社員との懇談会をしたり、業務企画職の仕事に関する説明を受けたりします。そしてインターンシップ後半ではグループプレゼンテーションをして、仲間とともに何かを達成することの喜びを味うことができますよ。

JAL(日本航空)のインターンシップ選考対策では企業の求める人物像と自分を重ねるのが大切

JALのインターンシップでは、パイロットや客室乗務員の仕事に触れ、企業内部の仕事を実際に模擬体験ができます。これは、インターンシップに参加しなければ得られない体験です。 JALを志望する人だけでなく、パイロットや客室乗務員の仕事など、航空業界を目指す人にとっても有意義なインターンシップとなるでしょう。参加を勝ち取るためにも企業理念や業務内容を理解して、選考対策として活かしていきましょう。

【大学3年生限定】ANA/JALに内定した先輩たちが実際に提出したES集

二大航空会社「ANA」と「JAL」は、学部や性別に関係なく絶大な人気を誇っています。本気で内定を勝ち取りたかったら、エントリーシートの対策は不可欠。もう準備は進んでいますか?

今回キャリアパークでは、ANAとJALの内定者が提出したエントリーシートをまとめてみました。3年生限定で、無料プレゼントキャンペーンを実施中です!

掲載企業:ANA(総合職・自社養成パイロット)/JAL(総合職・キャビンアテンダント)/SKYMARK(キャビンアテンダント)

内定者のESを閲覧する

登録必須!おすすめ就活サイトランキング5選

  1. 電通/博報堂/NHK/朝日新聞社など内定者続出!広告・マスコミ業界志望者の必須の就活ツール!

    電通・博報堂・ADKなど大手広告会社への多数の進路実績と求人企業約3,000社の強力ネットワークが魅力。全国で広告業界の基礎知識から面接対策まで特別セミナーを開催。

  2. 自己PR、人事に作ってもらいませんか?特別な経験がなくても、「キミスカ」があれば大丈夫!

    自己分析にぴったりの適正診断ツールあり。インターン経験や就活実績を企業人事にアピール出来るので、自分の強みを活かせる企業からスカウトがもらえる!

  3. 大手・一流企業からオファーがもらえる!やることは・・・”質問に答える”だけ!?

    自己PRやエントリーシートは不要。質問に答えるだけでプロフィールが完成。みん就スカウト限定の特別オファーが届く。

  4. ANA・JALから内定をもらった人たちの志望動機が見放題?!人気企業に受かる志望動機を作成したいならコレで決まり!

    29,000社のリアルな企業情報が、”無料”で一度にチェック出来るのはみん就だけ。他では見られないリアルな就職情報が満載。

  5. 正しい自己分析、出来ていますか?今すぐにでも自己PRが作れる!50万人が使った適性診断ツール「AnalyzeU+」

    日清・カゴメ・旭化成など大手からベンチャーまで2170社を超える優良企業が登録中。写真や動画で自己PRが出来るため、ESや他社では表現出来ないあなたらしさを表現し、早期内定を掴もう!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

【3月前に内定も】有名メガベンチャー/VCが注目するベンチャーなど、将来の日本を代表する企業5社が参加する早期内定イベント【DRIVE】
  • 2019年卒
  • 合同説明会

【3月前に内定も】有名メガベンチャー/VCが注目するベンチャーなど、将来の日本を代表する企業5社が参加する早期内定イベント【DRIVE】

  • 開催場所: 東京都, 大阪府
  • 開催日時:   ...

ベンチャー界隈で注目度が高い企業ばかりが参加。成長性の高い働き方を求める学生のための合同選考イベント!

4115 view

【関西開催】最速1週間で内定獲得!隠れた優良企業を一気に20社紹介セミナー
  • 2018年卒
  • 就活セミナー

【関西開催】最速1週間で内定獲得!隠れた優良企業を一気に20社紹介セミナー

  • 開催場所: 大阪府, 福岡県
  • 開催日時:  2017.07.30 21:00 ...

18卒・関西の学生向けに、ベネッセi-キャリアが主催する求人紹介セミナーをご紹介します。関東でも満席続出のセミナーです!

21441 view

突っ込んだ企業研究できていますか? 取締役から正しい企業研究を学び、質の高い就活を!
  • 2019年卒
  • 就活セミナー

突っ込んだ企業研究できていますか? 取締役から正しい企業研究を学び、質の高い就活を!

  • 開催場所: 東京都, 大阪府
  • 開催日時:  2017.10.10 12:00 ...

取締役から直接学び、質の高いを送る! 突っ込んだ質問をして、企業研究で納得する方法とは!?

2146 view

もっと見る

おすすめの就活イベント