2016年11月29日(火) 更新

NTTドコモの選考情報で知るべき学歴(大学)の必要性と採用人数

NTTドコモの選考情報①:NTTドコモの選考の流れ

まず、初めの選考情報として、選考の流れを示します。
プレエントリー➡会社説明会など(任意)➡本エントリー(エントリーシート提出・適性検査受験)➡選考面接(3回を予定)➡内定
一次選考の前のご案内(学歴・採用人数)から始まり、一次選考、二次選考、最終選考となります。

NTTドコモの選考情報②:求める学歴

次の選考情報として、求められる学歴は以下のようになっています。
2016年3月までに大学・大学院・専門・高専・短大を卒業(修了)見込みもしくは卒業(修了)済みの方 ※学部・学科不問

学歴は高学歴が求められる場合が多い

NTTグループ総じてそうですが高学歴が求められる傾向があるようです。学歴に自信がなくても採用されたケースはありますが、困難を極めるでしょう。ですが、不可能ではないので挑戦してみる価値はあると言えます。

NTTドコモの選考情報③:求めている人材とは

三つめの選考情報は、NTTドコモが求める人材とはどのような思考を持った人なのかという点をお話しします。応募条件を満たしていてもこの点を押さえて選考に臨まないと簡単に落ちてしまうでしょう。

求める人材は挑戦心と行動力を持った人物

NTTドコモが求める人材とは変革思考を持ち困難にチャレンジしていく「挑戦心」と、スピード感を持ち行動を起こしやり遂げる「行動力」を合わせ持つ人です。学歴や採用人数に関係なく、次世代のコミュニケーション文化を創造していくため、自らが夢を描き、あらゆる困難に立ち向かい打ち勝ち試行錯誤を繰り返しながらも、最後まであきらめずに情熱を持ち続け、やり遂げられる、そんな人材が求められています。

NTTドコモの選考情報④:勤務地は世界規模で展開されている

勤務地についての選考情報は以下のようになっています。
・勤務地
1.NTTドコモ国内勤務地:全国各地
2.NTTドコモ海外勤務地:フランス・アメリカ・中国・イギリス・ドイツ・フィリピン・シンガポール・ベトナム・タイ・インド・ブラジル・イタリア
海外にも幅広く展開しており、グローバルな活躍をしたい人にもおすすめの企業となっています。

NTTドコモの選考情報で知っておくべきことは挑戦心と行動力を持った人材が求められて高学歴が多いという事

以上、NTTドコモの選考情報についてでしたが、どうでしたでしょうか。NTTドコモは全国にネットワークを持つ必要性があるためか、非常に様々な大学から人材を採用しています。NTTドコモは大変人気の高い企業の一つです。しかし、学歴からうすべての採用人数を決めているようには見えず、大学別の採用人数枠があるかのように見えます。したがって、東大からでも入社するのは結構難しく、中堅の私大にもチャンスはあります。ただし、NTTの研究所はこれに当たらず研究に必要な頭脳を持つ高学歴重視の採用となるかもしれません。選考情報を良く調べ、挑戦しましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント