2019年01月31日(木) 更新

JR東日本に受かる志望動機の書き方と例文

JR東日本は安定感があるとのイメージが就活生の認識としてダントツ

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月15日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「JR東日本に対するイメージを以下から選んでください(複数選択可)」

キャリアパーク会員の就活生を対象に「JR東日本に対するイメージを以下から選んでください(複数選択可)」というアンケートを実施しました。JR東日本について、企業の形態や経営などの観点から回答をいただいたところ、圧倒的多数が「会社が安定している」とのイメージを抱いていることがわかりました。首都圏の各線や東北・北陸エリアの新幹線など、多くの人気路線を多数抱えるJR東日本は経営も安定していることから、このような評価につながったのでしょう。では、このJR東日本の採用を得るための志望動機の作り方は、一体どうすればいいのでしょうか。

JR東日本対策:受かる志望動機の書き方のまえに

JR東日本は、「変革を恐れない」「柔軟な思考力」と「深い探究心」のある人物を求めている

JR東日本の志望動機はエントリーシート(ES)記載後、面接等の選考ステップで繰り返し使用されます。

JR東日本の志望動機の書き方には、まず数ある国内鉄道会社の中でなぜJR東日本なのか説得性のある志望理由が必要です。また、JR東日本が求める人物像の把握も重要です。

JR東日本は、「変革を恐れない」「柔軟な思考力」と「深い探究心」のある社員を求めていますので、志望動機の中でもそのあたりをアピールする書き方をする必要があるでしょう。

プロフェッショナル採用の場合:一途で真摯な姿勢が評価される

JR東日本のプロフェッショナル採用の場合は、少し方向性が異なり、「安全追求・お客様満足への不断の努力」「継承と改善」「新たな挑戦」がキーワードとなっていて、一途で真摯な姿勢が評価されるようです。

それでは、JR東日本の実際の志望動機の例から書き方の例を見ていきましょう。

質問に答えるだけで志望動機を完成させよう

JR東日本の志望動機を作成する際、文章を考えるのが苦手な就活生も多いと思われます。「伝えたいことはたくさんあるけど、考えをまとめてわかりやすく伝えるのが難しい」という就活生は、「志望動機ジェネレーター」を活用しましょう。

志望動機ジェネレーターを使えば、用意された質問に答えるだけで理想的な流れの志望動機が完成します。面接での志望動機に関する質問にも対策が可能です。無料でダウンロードできるので、効率的に志望動機を完成させましょう。

JR東日本の志望動機の書き方対策:回答例①

【回答例】

列車の運行に直接携わり、人々の生活を支えたいからです。
昔から鉄道は、多くの旅客や物資を運び街と街、人と人を繋いできました。都市を作り発展させ、人々の暮らしを支えてきました。

昨今では、わが国の鉄道は世界で高く評価され、わが国鉄道の輸出事例も増えています。この高品質な鉄道は優れたシステム、車両、そして人材が支えています。このように、経済や暮らしを支える機能を鉄道は有しており、その社会的意義の大きさに惹かれ鉄道に関わる仕事をしたいと考えました。

とりわけ駅・乗務員は運行に直接携わります。従って、安全・安定・快適な輸送という、公共機関機関の使命の遂行を担う重要な役職です。1日1,600万人超の旅客を輸送する責任感の大きさに魅力を感じました。
また最もお客様と接する機会が多い職種です。ゆえに自身の仕事がお客様や社会の役に立つ実感を抱きやすく、やりがいを感じられると考えたため志望します。

JR東日本の志望動機の書き方対策:回答例②

【回答例】

自らの技術でメンテナンス性を向上させた車両を開発し社会に貢献する、これが私の夢です。
自分の足で、歩くことのできない患者のためのシステム開発を通し、技術で人を支えられえることを実感しました。そこから障害者だけでなく、全ての人の生活を支えたいと思うようになりました。
中でも研究開発だけでなくメンテナンスも行うことで、車両の一生に携われること、そして車両を使用するフィールドを自身で持っている貴社に魅力を感じました。貴社においては、高い信頼性を保ったまま耐久性を向上し、メンテナンスの時間を短縮できる車両の開発を行いたいです。

使用する材料をから検討し、摩耗を抑え、作業の工程をロボットによって自動化をすることで、安全性を保ちつつコストを下げたいと考えています。それにより、乗り心地の向上や高速化に注力することができ、お客様に気持よく、より速く目的地まで移動できるようにすることで、社会に貢献していきたいです。

JR東日本の志望動機の書き方対策:回答例③

【回答例】

日本が世界に誇る世界一の鉄道会社であることが、大きな志望理由です。
営業キロ、駅数、輸送旅客人数、どれをとっても他社とは比べるまでも無いほど規模が大きく、それだけ人々にとってなくてはならない企業であり、そこで働く自分もやりがいと責任感と誇りを持って仕事をしていけると思い、貴社を志望しています。
また、鉄道会社にとって最も重要なことは、安心、安全、安定、快適な鉄道を常に運行させることだと思います。私は現場の最前線で働き、全てのお客様に支持される鉄道を運行させることに携わりたいと思い、鉄道事業配属採用に強く興味を持ちました。

JR東日本の志望動機の書き方対策:回答例④

【回答例】

今まで、私は電車を使用して通学していました。電車がなければ、自分の行きたい学校に行くことができませんでした。私にとって電車は「移動」することができるだけでなく、「学ぶ」こともできるものでした。このように貴社の鉄道というサービスは、人とその地域にとって、「移動」以上の価値を提供していると思います。私は貴社で働くことにより、人と地域になくてはならない価値を提供し続けたいと思います。常にお客様のためを考え、お客様に価値を提供するにはどうしたらよいかと考えて働きたいです。

JR東日本の志望動機は回答例を参考に書き方で!具体性のある内容に

JR東日本の志望動機の書き方について、実際の志望動機の回答例を見てきましたが、志望動機の回答例①・回答例③はポテンシャル採用(総合職)のもの、志望動機の回答例②はプロフェッショナル採用の書き方の参考例となっています。
回答例②は求められている通り、自らの専門性と入社後の夢が具体的に語られています。
JR東日本のポテンシャル採用の志望動機の回答例①③は、具体性にやや欠ける印象があり、他の就活生との書き方の差異化のためには「なぜ、その思いに至ったのか」という具体的エピソードを加えた書き方をするといいでしょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント