2020年06月25日(木) 更新

ドワンゴの選考情報で知っておくべき学歴と採用人数

ドワンゴの選考情報①:選考の内容と流れ

ごくわずかの採用人数に対して、毎年理系の高学歴の就活生が殺到するドワンゴ。狭き採用人数に入りこむためには、選考情報として、高学歴を有していること、ドワンゴの選考の流れを把握し対策する事が重要です。ドワンゴでは「エンジニア」「デザイナー」「企画職」に分かれた採用を行っています。

選考はプレエントリー・WEBテスト・エントリーシート提出・SPIテスト・面接複数回

選考情報として、選考の流れを見ていきましょう。ドワンゴへのプレエントリーのあと、参加するための受験料の支払いが必須です(3000円程度になります)。受講料をおさめたあと、ウェブでの簡単なテスト(所要時間は15分です)、エントリーシートの提出があります。無事この課題をクリアすると、次の選考に進むことができます。選考に進んだ人は、自宅にてネット型のSPIテストを受ける必要があります。テストを合格したのち、面接が集団と個人のカタチで複数回おこなわれます。

自己分析の浅さは、人事に見透かされる

就活で内定を勝ち取るためには、自己分析をして自己理解を深める必要があります。自己分析を疎かにしていると浅い答えしか浮かばず、説得力のある回答ができません。

そこで活用したいのが、自己分析ツールの「My analytics」です。

My analyticsを使えば、36の質問に答えるだけで、あなたの強み・特徴を見える化できます。
My analyticsでサクッと自己分析をして、選考を突破しましょう。

ドワンゴの選考情報②:高学歴で理系あるいはIT技術保持者が有利

平均年齢が31歳前後と、若いパワーがみなぎるドワンゴ。採用人数はごく少数のため、ドワンゴを受験するには、心してかかることが必要です。ドワンゴへの応募に関して理系や文系などの制限はありませんが、「知識とスキルがあれば考慮する」と公式サイトに選考情報として記載されているので、プログラミングを学んでいた経験のある理系学生は、狭き採用人数に入れる、優位な立場かもしれません。選考情報として学歴に対しての明確なデータは公表してないものの、高学歴といわれる大学を出ていること、もしくはプロ級のIT技術を保持しているなどは、公開されている選考情報から必須の条件と思われます。柔軟なアイデアと発想力をもっている企業なので、学歴に自信がなくても最後まで諦めることなく、果敢にチャレンジしていく気持ちが大切です。

ドワンゴの選考情報③:採用人数は20名~30名程度

ドワンゴの選考情報として知っておきたいのが採用人数と配属先です。高学歴といわれる大学の理系の学生を中心に、ドワンゴは高い支持を得ています。「エンジニア」の職種では採用人数は、20名前後。より高学歴が期待される「デザイナー」と「企画職」は、採用予定人数は若干名となっています。

ドワンゴの選考情報④:配属先は東京都内のオフィス

また配属先ですが、選考情報からいずれも歌舞伎座タワーと称された東京都内のオフィスとなります。「歌舞伎座タワー」から歩いても行ける距離にあるのが、支店の扱いの「松竹スクエア」です。全国で拠点はこの2つのみのため、頻繁に異動や転勤があるわけではありません。銀座駅から歩いて通える距離にオフィスがあるため、プライベートでも充実した生活を送ることができそうです。

ドワンゴの選考情報として高学歴の理系・IT技術保持者が有利であることと採用人数は20~30名であることは把握しよう

いかがでしたか?ドワンゴの選考情報として知っておくべき学歴と採用人数について紹介しました。ニコニコ動画などでもお馴染みのドワンゴ。採用人数はエンジニア職が最も多く20名。それ以外の職種では、採用人数が若干名と記載されているため、ドワンゴに入社するためには、たゆまない努力が必要です。学歴に制限はありませんが、IT系のスキルがある、理系の学歴をもっていると有利と予想されます。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント