2020年07月07日(火) 更新

職業訓練の面接でよく聞かれる質問の回答例と自己紹介の対策

職業訓練を検討する就活生もいる

■調査方法:twitterを使用して学生にアンケート
■調査実施日:2017/1/26
■投票数:86

職業訓練の検討有無についてアンケートをとったところ、全体の21%の方が「ある!」と回答しました。職業訓練は何かしらのスキルをつけて、より就職をしやすくするという目的があります。それ故に誰でも訓練を受講できる訳ではありません。この記事では職業訓練を受けるための面接のコツについて説明していきます。

職業訓練の面接で重要視されるポイントとは?

職業訓練の面接のポイント①就職の意欲の強さ

職業訓練の面接で重要視されるポイントひとつは「就職の意欲の強さ」です。職業訓練は、受講者の就職率によって、国から支給される奨励金の額が変わってくるため、受講者が就職できるかどうかは、非常に重要なのです。
面接の質問では、就職への意欲が強いことを意識した答え方をするのが選考突破のポイントです。

職業訓練の面接のポイント②就職できそうな人物か

つづいての面接のポイントは、「就職できそうな人物であるかどうか」です。これは、ひとつめの「意欲の強さ」にも関わりますが、マジメに受講に通い、就職できるだけの能力を身につけられる人物かどうかが、判断の要となります。

面接力診断で、苦手分野を見つけよう

面接を突破するには、対策すべきポイントが多くあります。たった一つの見落としが、致命傷になりかねません。

そこで活用したいのが、「面接力診断」です。

面接力診断は24の質問に答えるだけで、自分の弱点をグラフで見える化できます。ぜひ活用して、志望企業の面接を突破しましょう。

職業訓練の面接で聞かれる質問と答え方

質問①このコースを志望した理由は?

就活の面接で聞かれる質問と同様ですが、このコースを志望する理由は、おそらく必ず聞かれるはずです。答え方の例文は以下のとおりです。

質問①の答え方例文①

○○の職に就きたいのですが、今の自分のスキルでは不十分なため、この職業訓練で能力と自信を身につけ、就職につなげたいと考えました。

質問①の答え方例文②

独学で〇〇の勉強を始めておりますが、□□の部分がうまく習得できず、ぜひこの職業訓練でスキルアップし、就職を勝ちとりたいと思います。

上記の例文のように、現状の課題と意欲を伝えることが答え方のポイントです。

質問②現在までの求職活動状況は?

職業訓練では就職がゴールです。この質問の答えでは、現在までにどのような就職活動を行ってきたかをアピールしてください。就活を積極的に行っている、または独学で勉強を始めているという熱意がある姿勢を伝えるのが、模範の答え方です。

質問②の答え方例文

現在まで、〇社の面接を受けてきました。未経験だったという理由で、採用には至らなかったので、未経験なりに独学で勉強を重ね内定を目指いていました。

上記の例文のように、しっかりと求職活動をしていた旨をアピールしましょう。努力してきた内容を明確に伝えることによって、好印象につながるでしょう。

質問③訓練中に就職が決まった場合

職業訓練では、受講中も就活を継続する姿勢が求められます。そうしたとき、受講中に内定がもらえることもあるでしょう。そのとき、受講を続行するのか、内定を受け受講を中断するのかという質問です。
答え方としては、職業訓練のゴールは内定であることから、「内定をいただいたら退所します」がベストでしょう。

人事は黙って切り捨てる!あなたのマナーは大丈夫?

面接では、守るべき細かいマナーが沢山あります。マナー違反をすると、指摘されることもなく、黙って落とされてしまうでしょう。

そこで活用したいのが、「マナー力診断」です。

マナー力診断を使えば、24の質問に回答するだけで、「身だしなみ」「電話・メール」「履歴書の書き方・送り方」など、自分の弱点をグラフで見える化できます。

ぜひ活用して、就活の不安を無くしましょう。

面接での自己紹介や自己PRの対策

自己紹介は簡潔に学歴やスキルを伝える

職業訓練の面接では、冒頭に自己紹介をしてくださいと言われるでしょう。あらかじめ、学歴や職歴、独学で身につけたスキルなどを簡潔に伝えられるよう答えを準備しておく努力が必要です。
1~2分程度で面接官にあなたの能力や学力がしっかり伝わるよう工夫してください。

自己PRはとにかく就職への意欲を表す

自己PRも職業訓練の面接で求められる可能性が高い項目です。時間の目安としては1分以内で、とにかく就職への熱意をアピールする答え方を意識してください。
今の自分の能力をアピールする就職活動の自己PRとちがい、職業訓練の面接では「就職への意欲」が突破のカギです。

職業訓練の自己紹介は簡潔に!面接の質問には「就職への意欲」を意識した答えをしよう

職業訓練の面接で聞かれる質問は、おおよそ決まっています。答え方のポイントは共通して「就職への強い意欲を表す」ことです。なにより、職業訓練のゴールが内定であることを忘れてはいけません。
また、自己紹介では簡潔に自分の現状を伝えられるよう準備をしておきましょう。自己PRでは、質問と同じく、就職への熱意を見せる答え方を意識してください。これらの答え方のポイントをよく理解して、職業訓練の受講を勝ちとりましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

12月末までに内定が狙える!20代で活躍できる企業が見つかるサービス

    ※電話面談※【関西】でのご就職をご希望の方はこちら