2016年11月29日(火) 更新

三井住友信託銀行の選考情報で知るべき学歴(大学)の必要性と採用人数

三井住友信託銀行の選考情報①:選考の内容と流れ

三井住友信託銀行の選考情報として選考の流れについて説明していきます。WEBからエントリーを行い書類選考が行われます。書類選考が通ると面接になり面接を数回受けることになります。最終面接で合格すれば内定をいただくことが出来ます。

まずはWEBエントリー後に書類選考からスタート

選考情報として三井住友信託銀行の面接では初回面接時に履歴書を持っていき、部門と人事部の方と面接を行い、最終面接に合格すると人事担当から処遇などの条件が正式にオファーされます。この段階で内定となりますが、内定前に健康診断を受診する必要があります。採用人数も気になると思いますが、採用人数についても後述させて頂きます。

三井住友信託銀行の選考情報②:求める学歴

三井住友信託銀行が求める学歴は大学卒であることですが特に決まった学部などはありません。学歴に関する選考情報として大学卒のみの学歴でいいわけなので、理系文系問わず多くの人が三井住友信託銀行を志望します。学歴はあまり問われないためライバルが多いですが、臆せずにいきましょう。予定採用人数に残るためには、三井住友信託銀行から採用したい!と思わせる必要があります。

学歴に関して理系文系は問わない

三井住友信託銀行の学歴に関する選考情報として最初の段階のエントリーシートを丁寧に書き上げ、面接で自分らしさを発揮しなくてはいけません。自分らしさを表現して、会社にいかにメリットがある人間かをアピール出来れば採用されたも同然です。大変かのように感じますが、このサイトの三井住友信託銀行系の記事を参考に対策を取ってみてください。そして採用人数枠を勝ち取りましょう。

三井住友信託銀行の選考情報③:気になる採用人数と配属

気になる三井住友信託銀行の採用人数と配属に関する選考情報ですが、三井住友信託銀行の場合はコースによって採用人数が異なります。

Gコース(全国転勤型)…198名
Aコース(地域限定型)…181名

となっています。

採用人は400名弱で配属は希望に沿ったものになる

採用人数として合計すると400名弱の採用枠がありますが、学歴が高いから、他の人より優れているからといった理由で併願は出来ませんのでどちらかを志願することになります。そのため、約200名前後の枠に入るために学歴をクリアし、書類選考や面接をクリアしていくことになります。また、この配属は入社したらコース変更志願も出来ますので基本的に希望に沿った配属になりますので、安心してよさそうです。

Gコースは全国の業務拠点に転勤・Aコースは採用地と同一地域内で転勤がある

採用人数に関する選考情報以外にGコースは全国の業務拠点に転勤することとなり、部や営業店レベルのリーダーや各業務のプロフェッショナル性のあるコースです。Aコースはすべての業務を対象としていますが、採用地と同一地域内での業務を拠点に転勤があります。部や営業店レベルのマネージャーや能力を伸ばしていくことをコミットしていくキャリアになります。このコースも自分に合った方を選んでいくようにしましょう。

三井住友信託銀行の選考情報として学歴において理系文系は問わず採用人数はG ・Aコース合わせ400名弱

三井住友信託銀行の採用人数・学歴・選考の流れに関する選考情報はいかがでしたか?学歴はあまり問われないため、受けやすい企業と言えます。選考の流れも難しくありませんし、採用人数も多いためトライしてみてはどうでしょう。ただ、選考情報として三井住友信託銀行の場合、どちらのコースを選んでも転勤からは逃れられません。自分の住んでいる地域から離れたくなければ、Aコースを、様々な地域で経験を積みたければGコースを選択することをおすすめします。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント