2016年11月29日(火) 更新

日清の選考情報で知っておくべき学歴と採用人数

日清の選考情報①:選考の内容と流れ

日清の求める学歴・採用人数に関する選考情報の前に、選考方法をご説明します。日清の選考ステップはエントリー→筆記試験→1次面接→2次面接→3次面接→最終面接→内々定という流れです。エントリーシート(ES)は内容も多く長文系の設問が含まれます。内容はどこの企業でも通用するような一般的なものではなく、日清独自のユニークな内容となっています。選考情報として覚えておきましょう。

個性・創造性・英語力をアピールすると効果的

そのスタンスは採用段階全てで貫かれていて、学生の個性と創造性を採用基準に置いていることが分かります。筆記試験の難易度は高くなく、就活生の間でそれほど差は開かないのではないかと思われます。逆に出来が悪いと致命傷になる可能性もあります。グローバル企業のため、英語力はアピールポイントとなります。次に日清の求める学歴・採用人数について、次は学歴についてご紹介します。

日清の選考情報②:個性・創造性重視だが高学歴有利の傾向がある

日清の求める学歴に関する選考情報です。求める学歴については、大学卒もしくは大学院卒となっています。日本を代表する企業だけあって、旧帝大クラス、準帝大クラスの中堅大学出身者が多い傾向がありますが、個性と創造性を評価する採用スタンスのためか幅広い大学に採用実績があります。筆記試験もそれほど難易度が高くなく、偏差値等の大学ランクはそれほど気にする必要はありません。

学歴に自信がなくても一芸に秀でていればチャンスはある

学歴に自信がなくても、語学力等一芸に秀でた学生はそれだけでも強力なアピールになります。選考段階で個性と創造性を存分に発揮することで道は開けます。まずはエントリーシート(ES)のユニークな質問に対して、質問の意図をきちんと理解しアピールにつなげましょう。日清の求める学歴・採用人数について、次は気になる採用人数と配属先についてです。

日清の選考情報③:採用人数は例年40~50名ほど

日清の求める学歴に関する選考情報の次は、採用人数を見てみましょう。例年実績では40名〜50名を採用しています。大学は国立大学の場合は旧帝大クラス〜準帝大クラス、私立大学は早慶クラス〜日東駒専クラスが有利と言えます。これらの大学で採用人数の全体の約9割を占めていることからその他の大学での採用はかなり厳しいと言えます。一方で採用実績自体は幅広い大学に見られますので、チャンスが皆無という訳ではありません。採用倍率は総合職で321倍、技術職で72倍と高倍率の人気企業となっています。

日清の選考情報④:配属先は東京本社か全国にある支店・営業所・工場など

配属先は国内では本社のある東京、大阪をはじめ支店・営業所・出張所として札幌、仙台、名古屋、広島、高松、福岡など全国6支店、34営業所、1出張所があります。また、研究所として八王子、工場は関東(茨城)、静岡、滋賀、下関と全国に広がっています。海外配属もあります。日清の求める学歴および採用人数をご紹介しました。

日清の選考情報として高学歴が有利であり採用人数は40~50名ほどであることを知っておこう

いかがでしたか?日清の選考情報で知っておくべき学歴と採用人数について見てきました。;日本を代表する企業だけあって国立大学では準帝大クラス以上、私立大学では日東駒専・関関同立クラス以上が求められる現実的な学歴でしょう。一方で学生の個性や創造性を重視している部分から言うと幅広い大学で採用実績がありますので悲観することはありません。積極的にチャレンジしましょう。日清の求める学歴および採用人数について、ご紹介しました。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント