2019年12月18日(水) 更新

住友生命保険相互会社の選考情報で知っておくべき学歴と採用人数

住友生命保険相互会社の選考情報①:選考の内容と流れ

住友生命保険相互会社の選考の流れは、まず学歴をクリアすることが必須になります。どこの企業もそうですが、学歴が基準に達していないことには採用人数に入るどころか住友生命保険相互会社を受けることが出来ません。そのため、次の項目で学歴を確認してみてください。
その後の流れは
1:住友生命保険相互会社にエントリーを行う
2:グループ面談
3:WEB適性検査
4:面接数回

セミナーへの参加で選考情報や企業理解を深めよう

この他に採用の合否に関わらず、独自のセミナーやOB/OG訪問なども行われます。出来るだけ行くようにして選考情報と企業理解を深めていくことをおすすめします。住友生命保険系の会社は倍率が高めなので、学歴に自信のない人は心配になるかもしれません。しかし、住友生命保険相互会社は人柄を基準にして採用を判断しているため一般的に高学歴とされる人が採用人数にすぐ入れるということはありません。では、次の項目で住友生命保険相互会社が求める学歴について見てみましょう。

あなたの面接力はどのくらい?

面接を受ける際、身だしなみやマナーも意識する必要があります。また、自己分析や業界・企業理解がどの程度できているかも、面接で高評価を受けるために大切な要素です。今の時点で、あなたの面接力はどのくらいでしょうか?

それを知るために活用したいのが「面接力診断」です。質問に答えることで、どのスキルが足りていないのかが一目でわかります。結果を参考にすることで、時間のない就活生も効率的に対策を進められます。無料でダウンロードできるので、気軽に試してみてくださいね。

住友生命保険相互会社の選考情報②:求める学歴

住友生命保険相互会社の選考情報として学歴をクリアしなくては採用人数枠どころか選考すらしてもらえないと伝えました。この項目では住友生命保険相互会社の求める学歴について説明します。住友生命保険相互会社の求める学歴は四年制大学を卒業していることです。それだけ?と思うかもしれませんが、それだけです。

四年制大学の卒業資格が必要

住友生命保険相互会社の選考情報などに「面接を中心とした人柄重視の採用」と記載されているため、学校のレベルは問われません。自分は偏差値の低い大学だから…と悩む必要はないのです。住友生命保険相互会社の企業研究と自分らしさをいかにエントリーシートや面接で出せるかが採用人数に該当するために大切になってきます。このサイトの住友生命保険相互会社の関連記事を読んで、選考情報のほかにエントリーシートの書き方や面接対策、志望動機対策などを参考にして頂けたら幸いです。

住友生命保険相互会社の選考情報③:採用人数と配属

住友生命保険相互会社の選考情報として学歴や選考の流れは把握出来たでしょうか。ここでは採用人数や所属について説明していきます。採用人数は、毎年大体の人数が総合職:100名、一般職:60名、総合営業職:350名となっています。採用人数が多く見えますが、その分エントリー数もかなり多いため気合を入れて臨んでください。

女性が働くステージは一般職や総合営業職もある

また、所属は希望する職種になることが一般的です。そのため住友生命保険相互会社の総合職がいいのか、一般職がいいのか、それとも総合営業職がいいかを決めてからエントリーする必要があります。なお、総合職以外の一般職と総合営業職は大学卒の学歴をクリアしている女性のみの採用になっていますので、男性は応募することが出来ないので気をつけて応募するようにしましょう。以上が採用人数と配属に関する選考情報でした。

住友生命保険相互会社の選考情報として四年制大学の卒業が学歴の要件であることと職種により採用人数が変わることを知っておこう

住友生命保険相互会社の選考情報としての学歴や採用人数は把握できましたか?学歴に達していなくては先に進めませんが、学歴をクリアしても採用人数に対しての倍率は毎年数十倍となっています。そのため住友生命保険相互会社の企業研究や自己分析を行って、内定を勝ち取れるようにしましょう。このサイトの住友生命保険相互会社に関係する記事が参考になると思いますので、選考情報以外の他の記事も確認することをおすすめします。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

5a334849b2c88964

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント