2019年12月18日(水) 更新

大同生命保険の選考情報で知っておくべき学歴と採用人数

大同生命保険の選考情報①:選考の内容と流れ

大同生命保険の採用する学生の学歴は決して高学歴にはこだわりません。また採用人数は選考情報によると毎年約50人から100人の採用人数です。大同生命保険の採用選考情報の内容と流れはこのようになっています。インターネットでエントリーしてセミナーに参加してください。その後企業懇談会があります。そこでエントリーシートが配布されるので記入して提出します。書類選考による選考情報を経てパスした人は適性検査と簡単なウェブテストに臨みます。

4次面接まで集団面接・個人面接がある

その後面接が1次から4次まで集団面接、個人面接合わせて4回ほどあります。面接ではこれまででとても苦しい状況を突破した経験や自分の長所、短所などの質問があります。また4次面接では他社の選考状況なども質問されます。4次面接の後、OB訪問などを行い採用人数が内定するという運びです。

あなたの面接力はどのくらい?

面接を受ける際、身だしなみやマナーも意識する必要があります。また、自己分析や業界・企業理解がどの程度できているかも、面接で高評価を受けるために大切な要素です。今の時点で、あなたの面接力はどのくらいでしょうか?

それを知るために活用したいのが「面接力診断」です。質問に答えることで、どのスキルが足りていないのかが一目でわかります。結果を参考にすることで、時間のない就活生も効率的に対策を進められます。無料でダウンロードできるので、気軽に試してみてくださいね。

大同生命保険の選考情報②:求める学歴にはこだわらず人物重視の選考

大同生命保険の採用する学生の学歴は決して高学歴にこだわりません。また採用人数は毎年約50人から100人の採用人数です。大同生命保険では学歴や偏差値ではなく、人物重視の採用選考を行っています。そのため選考情報によると筆記試験は簡易的なウェブ試験のみで、あとは面接が1次から4次までグループ面接、個人面接合わせて計4回あります。

大同生命保険の社員の出身大学一覧

ちなみに大同生命保険に在籍する社員の出身大学を見てみると、法政大学、明治大学、青山学院大学、早稲田大学、東京大学、名古屋大学、筑波大学、筑波大大学院、大阪大学、京都大学、京都大大学院、金沢大学、立教大学、一橋大学、横浜国立大学、神奈川大学、広島大学、徳島大学、愛媛大学、立命館大学、同志社大学などがあります。

大同生命保険の選考情報③:採用人数は50人から100人ほど

大同生命保険の採用選考は学歴重視ではなく人物重視であることなど、学歴や採用の流れなどに触れてきましたが、最後に選考情報から採用人数と配属について説明します。大同生命保険では例年50人から100人ほどの採用人数となっており、配属先は、営業部門、お客様サービス部門、営業サポート部門、企画・総務部門、アクチュアリー部門、資産運用部門、システム部門などがあります。

大同生命保険入社後の主な勤務先

また勤務先は、東京と大阪にある本社の他、名古屋、仙台、京都、神戸、広島、福岡をはじめとした全国47都道府県にある事業所などとなっています。また採用人数の中で全国型勤務と地域型勤務があり、地域型の場合は、原則として居住地から通勤可能な事業所に勤務することになっています。他にも海外の事業所への勤務もあります。

大同生命保険の選考情報として学歴よりも人柄を重視され採用人数は100名ほどであり勤務地は全国47都道府県にわたる場合があることを把握しておこう

選考情報をもとに、大同生命保険をめざして就職活動中の学生さんのためにシンプルにわかりやすく解説してみました。大同生命保険は独自のチャネルで全国の中所企業の経営者に保険サービスを提供している会社です。学歴はそれほど問われませんが、採用人数などは年によって変動するという選考情報があり、あらかじめ調べておくようにしてください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント