2017年07月20日(木) 更新

ローソンのインターンシップ内容と就活・新卒向けの選考対策【ES・企業研究】

ローソンのインターンシップの内容と受かるための選考対策を紹介。参加のメリットは莫大です。ローソンが求める人材の特徴を知り、そのスキルをアピールできれば採用率が高まります。企業研究としても最適なインターンへの参加を勝ち取りましょう。

ローソンのインターンシップ選考対策①企業研究

日本全国に店舗を展開するコンビニチェーンの大手であるローソン。そのインターンシップの参加を目指すなら、企業研究をして選考対策を立てましょう。 そして、ローソンがどのような人材を求めているかを把握する必要がありますね。

求められる人材:「自分の視野をもっと広げて自分を更に成長させたい人」

ローソンが求めている人材は、「自分の視野をもっと広げたい人」です。さらには「自分を更に成長させたい人」 そんな人材をローソンは求めています。まずは、就活を始める前から実現可能な目標に向かって努力をしましょう。

ローソンの企業理念:「みんなと暮すマチを幸せにする」

ローソンの企業理念は、「私たちは”みんなと暮すマチ”を幸せにします」というものです。24時間営業というコンビニエンスストアの存在により、街は明るくなり人々の生活も豊かになりました。顧客のニーズを常に意識し、なくてはならない存在であり続けることを目指しています。

ローソンの5つの行動指針を知ろう

企業理念と合わせて、5つある行動指針も把握しておきましょう。ローソンという企業の考え方を知る上で重要な手掛かりになります。

ローソンの5つの行動方針

  • 1.お客様、マチ、お店を起点に考えます。
  • 2.基本を徹底し、革新に挑戦します。
  • 3.仮説、実行、検証の質とスピードを高めます。
  • 4.規律の下で自立し、チームでやりぬきます。
  • 5.自己の成長を求め、仲間の成長を支えます。

ローソンの事業内容:コンビニエンスストアの展開

続いては、ローソンの事業内容を確認します。すでにご存知の方も多いでしょうが、コンビニエンスストア「ローソン」のフランチャイズチェーン展開です。2016年2月末の時点で、国内総店舗数12,395店を誇ります。 ローソンを見ない街はないというくらい、圧倒的なスピードによる出店攻勢をかけているのです。 商品展開としては、「ローソンセレクト」など自社のプライベートブランド商品を多数取り揃えており、価格を抑えつつ品揃えを充実させています。

ローソンの競合他社も知ろう

コンビニ業界におけるローソンの立ち位置を知るためには、競合他社の情報が不可欠です。ローソンはコンビニ業界における第2位の企業で、2014年度の時点で全体の28.7%のシェアを持っています。 しかし、2016年9月に業界3位のファミリーマートがサークルKサンクスを合併吸収したため、実質的な業界2位の座は奪われてしまいました。

コンビニ業界の競合他社一覧

  • ・第1位:セブン&アイ・HD
  • ・第2位:ファミリーマート
  • ・第4位:ミニストップ
  • ・第5位:スリーエフ
  • ・第6位:ポプラ

ローソンのインターンシップ選考対策②応募条件

ローソンのインターンシップの応募条件について知っておきましょう。ローソンのインターンシップの応募条件を知ることで、規模や実施内容が予想しやすくなります。

4年制大学以上の学校に在籍している人が対象

インターンシップの参加条件として4年制大学以上の学校に在籍している人が対象になります。学年や学部のほか、学科も不問なため、広い募集条件です。1dayインターンシップとして、開催会場は東京・大阪・札幌・仙台・福岡と、国内の主要な都市で行われます。

ローソンのインターンシップ選考対策③実施内容

次に、ローソンのインターンシップ内容を確認して選考対策を立てましょう。「LAWSON Consulting Seminar」という、コンサルティングについて学べる1dayのインターンシップです。

内容:ローソンのコンサルティングを理解する

ローソンのインターンシップは、経営コンサルタントを実際に体験できる内容になっています。分析・仮説・提案・実行をおこない、コンサルティングの面白さを学ぶプログラムが組まれているのです。
複数のグループに分かれ、ミッションをクリアしていくロールプレイング方式なので、今後の就活にも役立ちます。
ローソンのインターンシップに参加することで、ビジネスに不可欠なコンサルティングの基本を学べ、貴重で濃厚な1日になるでしょう。

インターンシップのプログラム

  • オープニング
  • ローソンのコンサルティング
  • 講義1 コンサルティングにおけるコミュニケーション
  • 講義2 コンサルティングにおける戦略策定
  • 実践ロールプレイング
  • 本日の振り返り
  • エンディング

エントリー方法と参加条件

ローソンのインターンシップに参加するには、ネット上からエントリーする必要があります。ローソンから連絡が来た後、順次エントリーシートが送られてくる流れです。締め切り日は参加日程によって違いが生じるので、個別でのアナウンスがされます。

ローソンのインターンシップ選考対策④エントリーシート

インターンシップに参加する際はエントリーシートが必要になりますので、準備しておくと良いです。また、選考の手順を知っておくことで、準備がしやすくなりますので、選考のフローも知っておくと良いでしょう。

エントリーシートの質問例

ローソンのインターンシップ時に提出を義務付けられているエントリーシートについての商材な情報はありませんが、本選考時の内容がある程度応用可能と考えられます。以下の内容を参考にしてみてください。 ・志望理由 ・長所と短所 ・あなたは周りからどんな人だと言われるか ・挫折した経験、そこから何を学んだか ・学生時代に最も打ち込んだこと

ローソンのインターンシップ選考対策⑤参加者の声

ローソンのインターンシップ参加者の声を紹介します。実際に参加したイメージが掴みやすくなるのではないでしょうか。

インターン参加者の声

  • 社員の方や学生メンバーのフィードバックにより、自分の長所、短所に気づけました。自信が持てたのでうれしかったです。
  • ロールプレイングでは、頭の中が散らかるくらいに考えました。また、人として得られるものが多かったです
  • 互いに初対面にも関わらずチームで熱い議論になりました。さらに、提案した内容に社員の方からフィードバックをいただき、印象深かったです。

インターン参加者の内定が多数

ローソンのインターンシップに参加するメリットは沢山あります。その1つとして、高い内定率があり、全体の35%はインターンシップ参加者でした。就活時の選考には影響はしないと名言されてはいるものの、そこで得られた知識や考え方は内定獲得に有利に働くとみて間違いありません。

ローソンのインターンシップの選考対策としてコンサルティングへの予備知識を持っておこう

ローソンは「自分の視野をもっと広げて自分を更に成長させたい人」のような人材をローソンは求めています。それに見合うようスキルや実力を身につけていくとよいでしょう。そのための企業研究です。 わずか1日という短い時間ながらも、他の企業に多い会社説明は少なく、実践的な内容が主です。インターン参加者の内定獲得率の高さからみても、ローソンを目指している人は絶対に参加すべきですよ!

ローソンの関連記事一覧

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント