2017年07月13日(木) 更新

面接の質問を恐れる前に知るべき偉人たちの言葉10選

就活生はそれぞれポジティブな言葉を大切にしている!

就活生の回答

キャリアパーク会員の就活生を対象に「なにか大切にしている言葉はありますか?」というアンケートを実施しました。


  • 「私今、負けそうになってる自分に勝とうとしてるのよ」。小公女の中の言葉です。

  • 可能性に挑戦

  • 何事も全力

  • 検挙と素直さがなければ成長できない

  • 初志貫徹

就活生はそれぞれ、ポジティブな言葉を大切に活動しているようです。アンケートでは、「可能性に挑戦」や「謙虚と素直さがなければ成長できない」など、内定を目指す就活生ならではの言葉から、社会人になっても必要である言葉が並びました。 面接では、誰もが不安もあり緊張もするものです。自分が大切にしている言葉を胸に、内定を目指して頑張っていかなくてはいけません。

どんな質問をされるかを考えていてもしょうがない

まず就活生全員に、面接でどんな質問をされるかを考え続けても、しょうがないと気づいてもらいたいのです。志望動機や長所・短所などの有名な質問以外は、何を聞かれるかなんてその場に行かなければ分からないのです。確かに、対策は必要かもしれません。でもそれに囚われすぎて型にはまったような就活人間にはならないで下さい。

質問の回答を考え続けると面接での柔軟性がなくなる

質問の回答を気にしすぎると、面接でパターン化した回答しか出来なくなる可能性があります。そうです。「THE・就活生」の典型的な人になってしまうのです。そんな人を面接して、採用担当者は楽しいのでしょうか。答えは、限りなくNOに近い。柔軟性を持って面接に臨むためにも、質問の回答を考えすぎないで下さい。

厳しい社会で生き抜いてきた偉人たちから学ぶ

面接でどんな質問を聞かれるんだろう、と考え続けて負の連鎖に陥るより、厳しい社会で生き抜いてきた、成功を収めてきた偉人から学ぶ時間に充てた方がより効率的で素敵な時間だと思いませんか?彼らが話す言葉には重みがあります。

質問を気にしている自分がバカらしくなってくる

偉人たちの言葉を聞いていると、面接について気にしている自分がバカらしくなってきます。面接の質問に答えるのだって、回答が上手くいかないことだってトライアンドエラーなんだと気付くことができるでしょう。今回は、就活生のあなたに贈りたい偉人の言葉を10つ紹介していきます。

面接でされる質問に恐怖を感じている君へ

面接でされる質問に対して、少なからず恐怖を感じているあなた。誰だって、面接を受けるのはこわいです。それで落ちてしまったら、自分の人生プランが変わってしまいますもんね。でも、そんな恐怖を感じているあなたに知ってもらいたい名言はこれです。 かの有名な、英国の自然科学者ダーウィンは、下記の言葉を残しています。

ダーウィンの名言

“It is not the strongest of the species that survive, nor the most intelligent, but the one most responsive to change.”
-生き残る種とは、もっとも強いものや優秀なものでもない。いかなる変化にも適応出来るものなのだ-

変化に最も適応したものが勝つ

面接で出される質問を気にしていても何も始まらない。内定を勝ち取る就活生は、どんな質問にも柔軟に適応できる人でなければならないと教えてくれるような名言ですね。

質問の意図が気になってしょうがない君へ

質問を調べすぎてしまうと、面接でもその質問の意図が気になって上手く回答できない就活生も増えています。そうなってしまったら、本末転倒です。そもそも、意図って気にする必要ありますか?自分の思ったことを素直に回答すれば良いのです。 ここでは、ファンの多い美輪明宏さんの言葉を紹介します。

美輪明宏の名言

せめて自分ぐらい自分を褒めて認めてあげないと、自分が救われない。自分の味方になれるのは自分だけ。

自分を認めてあげないと自分が救われない

質問に上手く回答出来なかったなんて思っても仕方ありません。面接官の意図が分からなくても大丈夫です。自分が思った通りに答えましょう。自分を信じて認めてあげないと、相手に刺さるような回答なんてできませんよ。

質問に対して変な回答をするのが嫌なあなたへ

面接時の質問に対して、変な回答をするのが嫌なあなた。人間は、失敗するのが当たり前の生き物です。その失敗をどう今後の就活に活かすがが大事なのです。発明家トーマス・エジソンの言葉を贈ります。

トーマス・エジソンの名言

“Many of life’s failures are people who did not recognize how close they were to success when they gave up.”
-人生に失敗した多くの人たちは、諦めた時にどれだけ成功に近かったのかに気づけなかった人たちだ-

失敗しても諦めないことが大切

トーマス・エジソンは、諦めなければ必ず成功を掴めると説いています。面接で失敗しても、変な質問の回答をしてしまっても、諦めなければ道が開けるのです。

面接で落ちると思っているあなたへ

面接で落ちたらどうしようと思っているあなた、そんな弱気になってどうする?そんなに不安になってたら、受かる面接も答えられる質問も全部出来なくなってしまいますよ。そんなあなたを勇気づけるにはこの名言が一番です。 ノーベル平和賞を受賞したマザーテレサの言葉をご紹介します。

マザーテレサの名言

“God doesn’t require us to succeed, he only requires that you try.”
-神は私たちの成功を望んではいません。ただ、挑戦することだけを願っているのです-

就活が怖くても挑戦を止めるな

挑戦することをやめたら、就活は上手くいきません。諦めずに挑戦し続ける必要があるのです。

面白い逆質問をしなければと思っている人へ

自分をアピールするために、面白い逆質問をしなければならないと考えてしまう人もいるでしょう。ただし、そこだけに注力してしまうと、空気の読めない学生だと判断されかねません。そんなあなたには、アメリカの思想家であり、奴隷制に一貫して反対していたラルフ・エマーソンの名言を贈ります。

ラルフ・エマーソンの名言

“To be yourself in a world that is constantly trying to make you something else is the greatest accomplishment.”
-絶えずあなたを何者かに変えようとしてくる世界の中で、自分らしくいること。それが一番の偉業である-

自分らしくあれば良い

エマーソンは、この世界の中で、自分らしくいることはすごく難しいと説いています。ただし、面白い質問を考えて、自分らしさを失ってしまうよりは、面白くない質問でも自分が素直に聞きたいと思ったものを相手にぶつける方が良いと思いませんか?

面接で聞かれる長所・短所が見つけられない君へ

どこかの面接で必ず聞かれる、自分の長所と短所が見つけられない人は、意外に多いんです。結構不安になりますよね。でも大丈夫です。全世界で「喜劇王」として親しまれたチャールズ・チャップリンの名言をお伝えします。

チャールズ・チャップリンの名言

-自分を信じること、それが秘訣です。私が孤児院にいた時、食べ物を漁っていた時でさえ、自分のことを世界一の俳優だと思っていた。つまり、私は自信満々で勝ち気だったのだ。それなしでは、人は打ち負かされてしまう-

大切なのは自信を持つことだ

チャップリンは、最悪の状況下でも自分が一番だと思い込んでいました。それぐらい自信を持って物事に臨まないと、負けてしまうのだと良く分かっていたのです。就活で自分が分からなくなってしまい、自信を失くしてしまう人もいるでしょう。ただし、自分を信じられない人に明るい未来はないのです。

面接が上手く行かなくて悩む君へ

今この記事を見ている就活生の中には、面接が上手くいかず悩んでいる人もいるでしょう。そんな時は、ノーベル文学賞を受賞した、ウィンストン・チャーチルの言葉を聞きましょう。

ウィンストン・チャーチルの名言

”Never, never, never, never give up.”-決して諦めるな。決して、決して、決して-

決して屈するな

諦めたら、そこで終わり。たとえ、面接がうまくいかなくても、諦めなければいつか芽が出ます。決して屈しない、諦めないことが何よりも一番大切だと教えてくれます。

質問練習の成果が出ないあなたへ

質問練習の成果が出ないあなたは、天才と呼ばれている棋士の羽生善治さんの名言をお伝えします。様々な局面を乗り越えてきた羽生さんがおっしゃった言葉だからこそ重みを感じるものです。

羽生善治さんの名言

成果が出ないときこそ、不安がらずに、恐れずに、迷わずに、一歩一歩進めるかどうかが、成長の分岐点であると考えています。

成果が出ない時こそ進み続けろ

成果が出ないときは、誰もが立ち止まりたいと思うはずです。しかし、成果が出ないときこそ進み続けないと成長するのは難しいのです。本番の質問練習をどれだけやっても成果が出ない日もあるでしょう。でも、そんな時こそ真っ直ぐ進み続けなければならないのです。

面接で志望動機が上手く答えられないあなたへ

面接で志望動機が上手く答えられないあなた。上手く答えよう、答えようと自分にプレッシャーをかけすぎてはいませんか。それでは、いつまで経ってもベストな回答はできないですよ。志望動機を上手く答える、作るためには、マイケル・ジョーダンの名言がしっくりきます。

マイケル・ジョーダンの名言

ステップバイステップ。一歩ずつ着実に前に進む以外、何かを達成する道はない。

一歩ずつ着実に進め

志望動機が上手く考えられないのは、自分の興味があまりない企業の志望動機を無理やり作っている可能性はありませんか?企業研究をせずにその企業を志望しようとは考えていませんか?動機を考える前にやらなければならないステップを着実に踏んだのか確認してみましょう。

全てが上手くいかずに落ち込んでいる君へ

最近、就活など含め全て上手くいかずに落ち込んでいるあなた。いつのまにか、目標を見失ってはいませんか?目標を失くしたら、上手くいく面接も失敗してしまうかもしれません。質問だって、上手く答えられなくなってしまうかも。そんな状況を打破するためには、鉄の女と呼ばれた英国初の女性大統領、マーガレット・サッチャーの名言を贈ります。

マーガレット・サッチャーの名言

“What is success? I think it is a mixture of having a flair for the thing that you are doing; knowing that it is not enough, that you have got to have hard work and a certain sense of purpose. “
-成功するためには素質も必要でしょう。しかし、それだけでは不十分。目標に向かって努力しなければ成功は得られません-

目的を持って努力し続けなければ成功はない

マーガレット・サッチャーは、どんな状況下でも目標を持って努力しなければならないと説いています。就活など全てが上手くいかずに落ち込んでいるあなた。この言葉を胸に、もう少し頑張ってみませんか?

面接の質問に上手く答えられなくても自信を持ち前に進み続けよう

面接の質問を恐れる前に知るべき偉人たちの言葉10選でした。かなり前向きな言葉が多かったと思います。偉人たちが考えるように、面接の質問を含め、全てが上手くいかないような状況でも、自信を持ち進み続けることがとても大切です。諦めたらそこで終わりだと改めて自覚し、今日からの活力にしてみてください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

20代で年収1000万 / 年間休日120日以上など 3年生のうちに内定が狙える!

    日程はご自由にお選びいただけます(オンライン開催)

【就活会議エージェント】本当に良い企業だけをご紹介いたします

    日時はご自由にお選びいただけます(オンライン開催)

【就活会議エージェント】本当に良い企業だけをご紹介いたします

    日時はご自由にお選びいただけます(オンライン開催)