2020年07月03日(金) 更新

英語面接の対策の全て【練習用質問フレーズと回答例文あり】

英語の面接突破の鍵は対策にあり

外資系企業などに多く見られる英語面接ですが、普通の面接でも緊張するのに、どうしたら良いんだろう。と悩んでいる人も多いかと思います。しかし、今はしっかり応えられるか不安に感じていても問題ありません。英語面接の突破の鍵は対策にあります。

調査方法:メールを配信して学生にアンケート
調査実施日:2017/1/18
投票数:1678

就活生を対象に1678名から集計したアンケートによると、「英語面接ってどう対策していいかわからないと思うか?」という質問に対して、90.3%の人がYes、9.7%の人がNoと答えました。(2017年1月時点、キャリアパーク調べ) 実に9割以上の就活生が、英語面接の対策に手をこまねいている状態なのです。しかし日本語の面接も同じですが、どれだけ対策を行ったかによって結果は変わってきます。英語だからといって後回しにせずに、その面接にあった対策を講じていきましょう。以下、英語面接の対策方法について紹介していきます。

面接力診断で、苦手分野を見つけよう

英語面接を突破するには、対策すべきポイントが多くあります。たった一つの見落としが、致命傷になりかねません。

そこで活用したいのが、「面接力診断」です。

面接力診断は24の質問に答えるだけで、自分の弱点をグラフで見える化できます。ぜひ活用して、志望企業の面接を突破しましょう。

恐怖を払拭するためにはポイントを抑える

対策とはいっても、どうすれば良いのか全く分からない!なんて人もいますよね。その恐怖を払拭するためには、英語ならではの言い回しや面接の仕方のポイントを抑える必要があります。 日本語の面接ではあまり気にしなくて良いところも、英語の面接ではしっかりチェックしている場合も。下記で詳しく説明していきます。

英語面接の前に出来る5つの対策

まず、面接の前にできる5つの対策についてお伝えします。普通の面接に通ずるところもありますが、これらの対策は確実にやりましょう。無駄なところで自分の評価を下げないこともポイントです。 言語が違うだけでもプレッシャーの英語面接ですから、事前準備はとても大切です。これを怠ると本来は合格する力を持っているのにも関わらず、不合格になってしまう可能性もあります。

① Research the Position, Company, and Industry.

まずはじめに行える対策として、自分が応募する職種、企業、業界についてしっかりリサーチすることです。面接中は、自分の意見を考えると同時に英語で答えなければいけないため、普通に考えても、日本語の面接の2倍以上は大変になるでしょう。 そのような状況下の中で、これらのことについて全然知識がなかった場合、頭の中は真っ白になりますよね?そしたら、不合格にどんどん近づいてしまいます。まずは、しっかりと知らなければいけない事柄について知識を深めましょう。

② Dress for Success 

日本人は、就活のためにリクルートスーツを着用することが普通ですよね?ただし、海外では黒いスーツがマストであるという決まりはありません。そのため、自分でスーツの色、ネクタイ、ワイシャツなどをセレクトしなければいけません。 そのため、面接にどのような格好をしてくるのかは大事な評価になります。企業が私服を指定してきた際にも、プロフェッショナルに見えるか否かしっかりと確認しましょう。

③ Make Good First Impressions

第一印象。これは面接の永遠のテーマです。髪型、顔の表情、入室の仕方など全てに気を配りましょう。 アメリカの新聞紙であるCNNの記事によると、人は30秒で新しく出会った人の第一印象を決めてしまい、それを変えるのはとても難しいそうです。 30秒で何ができるのでしょうか。入室して着席すると30秒は終わってしまいます。面接官はあなたの歩き方、表情、言動から判断していますよ。

④ Remember Body Language

トヨタ自動車社長である、豊田章男さんのプレゼンテーションでは、要所要所の大事なところで、大きなボディーランゲージを取り入れています。意識的にです。 一般的に、日本人が行うボディーランゲージは、欧米人と比べると小さいと言われています。しかし欧米人は、会話のライブ感を演出するために大きくなります。自分が一番伝えたい重要な部分は、ボディーランゲージも大きくなるよう意識する必要があります。

⑤ Be Ready for a Thank You Letter

海外では、面接してもらった担当者に対して、メールまたは手紙で必ずサンキューレターを書く習慣があります。日本でもその習慣はありますが、自分がどれだけその職種に向いているかの最後のアピールをする場でもあります。 そのフォーマットを面接前に準備しておくと、面接後スムーズに感謝の気持ちを伝えることができます。詳しくは、下記で説明します。

面接の日程調整を電話でする場合

面接の日程調整を英語でする場合に気をつけなければならない事柄について説明します。電話特有の言い回しがありますので、注意する必要があります。 日本の外資系企業では、面談の日程調整を英語で行うことがあります。 日程調整を英語で行うところは珍しいかもしれませんが、海外に拠点のある企業に就職を目指す場合や役員が海外出身の方の場合などは、英語で行われるケースがあるので覚えておきましょう。

電話での名前の言い方に注意

まず、電話で自分の名前を名乗る際は、”This is ○○.”という話し方をします。
“I am ○○”というフレーズは電話では使われません。

電話を折り返したい時には、

注目ポイント

“Hello, this is Hitomi Oshima . May I speak to Mr. Johnson, please? I’m returning his call.”
(いつもお世話になっております。私は大島ひとみと申しますが、ジョンソンさんにお繋ぎ頂けますでしょうか?折り返しのご連絡なのですが…。)

このようになります。

面接を楽しみにしている旨伝える

面接をしてくれる本人から連絡があった場合には、会えることを楽しみにしている旨を伝えることも良い印象を持ってもらうために必要です。 その際に使える例文は、

注目ポイント

“I’m looking forward to meeting you in person next week.”
(来週お会いできることを楽しみにしています。)

となります。この、”looking forward to ○○ing〜”は、何にでも使えるフレーズなので、覚えておくと便利です。

入室の仕方は要注意

第一印象の項目でもお話ししましたが、入室の仕方はその人の印象を決める大切な部分です。ここで、面接官をグッとつかみ、その後の面接を有利に進めていきましょう。 面接時には、部屋に通され待つ場合と自分が面接官のいる部屋に入る場合の両方を想定し、シミュレーションを重ねていくことが大切です。

部屋に入る前や椅子に座る時に注意

部屋に入室する前には、必ずノックをします。そうすると、面接官が “Please come in.”(どうぞお入り下さい) といってくれることがほとんどでしょう。 もし何も返事がない場合には、”May I come in?”(入っても宜しいでしょうか?)と尋ねてみましょう。 椅子に座る際も、”Please have a seat.”(どうぞおかけください)と言われるまでは待ちます。もし何も言われない場合は、”May I have a seat?(座っても宜しいでしょうか?)と尋ねるようにします。

自分から自己紹介を

入室したらすぐに、握手と簡単な自己紹介をします。入室→握手と簡単な自己紹介→着席という流れが自然です。 ただしこれは、1対1であったり、相手がそのような雰囲気を作り出している時だけに限ります。ここでの自己紹介は簡単に自分の名前を名乗るだけで問題ありません。 “Hello, I am Hitomi Oshima. Pleased to meet you.” (こんにちは、大島ひとみです。お会いできて光栄です。)と言いながら握手をします。 もし、普段の面接のような堅い形式であれば握手はしないで大丈夫です。そのまま、一言伝えた後に着席してかまいません。

入室時の会話の例文

入室時の際の会話例文

  • Applicant: (knock)
  • Interviewer: “Please come in.”
  • Applicant: “Good afternoon. I am Hitomi Oshima. Pleased to meet you.”
  • Interviewer: “Good afternoon, Hitomi. I am Mike Johnson. Nice to meet you. Have a seat.”
  • Applicant: “Thank you.”
  • Interviewer: “well, how are you?”
  • 受験者: (knock)
  • 面接官: どうぞお入り下さい。
  • 受験者: こんにちは。大島ひとみです。お会いできて光栄です。
  • 面接官: こんにちは。マイク・ジョンソンです。お会いできて嬉しいです。どうぞ席に座って下さい。
  • 受験者: ありがとうございます。
  • 面接官: 調子はどうですか?

となります。終始笑顔を絶やさず、話かけやすいオーラを作って入室しましょう。

自己紹介は日本語と一緒で簡潔に

自己紹介は、日本語の面接と一緒で簡潔に伝えられるように準備しておきましょう。長すぎるとまとめる力が弱いと判断されますし、短すぎると自分をアピールができない人だなと思われてしまいます。 では自分の伝えたいことをしっかり英語で伝えるためには、どうしたら良いのでしょうか。みていきましょう。

面接前に知ってほしい事柄を話す

自己紹介は、面接前に自分が面接官に知っておいてほしいことについて話しましょう。新卒であれば、学部・学科や興味のある事柄、学生時代に頑張ってきたものなどです。 ここで緊張して話せないとなると、その後の進行や印象が悪くなってしまいますので、準備して臨みましょう。

自己紹介の例文をマスターしよう

自己紹介の例文①

“As you know, I am Hitomi Oshima. I am a senior majoring in marketing at Yale University. My minor is computer science. I am so thankful to have this opportunity today. “

  • (先ほどお話しした通り、私の名前は大島ひとみです。現在大学4年生で、イェール大学でマーケティングを学んでいます。副専攻はコンピューターサイエンスです。本日は、このような機会を設けて頂いてとても光栄です。)
  • Senior:大学4年生
  • Junior:大学3年生

大学を卒業している場合の例文

自己紹介の例文②

“As you know, I am Hitomi Oshima and I graduated from University of Michigan in May of 2015. My major was International Business. That’s one of the reasons why I am very interested in this position. Pleased to meet you.”

  • (ご存知の通り、大島ひとみと申します。2015年の5月にミシガン大学を国際経営専攻で卒業しました。それが、今回応募した職種にとても興味がある理由の一つです。よろしくお願いいたします。)

志望動機を作成するにはまず企業を知れ

英語の面接で大事なのは、志望動機がしっかり言えるかどうかです。志望動機を作成する前には、まず企業を知って知識や愛着を深めなければなりません。 企業研究は採用の9割を決めると言われています。英語で答えなければならない面接で、頭をフル回転しながら良い志望動機を考えている暇はありません。

面接での志望動機は複数答えよう

日本の面接でもそうですが、英語の面接時にも志望動機はいくつも答えられるようにしておきましょう。3つを英語でスムーズに答えるには、文章構成をしっかりしておかないといけません。何を言っているのか途中でわからなくなってしまいます。 その際に有効な方法があります。志望動機を順序立てて説明するのです。 “There are three reasons why I would like to work for this company.” (私が御社で働きたい理由は3つあります。) このように、前置きをし、順番に3つ述べていくとわかりやすいです。

英語の志望動機の例文

参考になる例文

“There are three reasons why I would like to work for your company. Firstly. I am so impressed with your vision and mission. The global market you are in is so competitive but I believe that you are different from your competitors. Next, I’ve known several colleagues over 5 years who have worked at your company, and they have all said amazing things. Thirdly, your company is known for making great products that help people’s lives and has one of the smartest marketing strategies in the world.”

  • (私が御社を志望している理由は3つあります。まず一つ目は、ビジョンやミッションに共感したからです。御社が参入している国際市場はとても競合性が高いですが、私は御社が競合企業と違うと知っています。
  • 2つめは、御社で働いている私の友達全員が、御社の素晴らしさを語っていることです。最後の理由としては、御社は人々の生活をより豊かにするために様々な製品を開発しており、世界でも優秀なマーケティング戦略を持っている企業だからです。)

この長さで大体30秒〜45秒の英語の志望動機になります。面接官に深堀してもらえるよう、理由を簡潔に説明するようにし、全てを言いすぎないような対策をとっておきましょう。会話のキャッチボールが大切です。

面接で長所・短所を聞かれた際はポジティブな答えを

英語の面接で、長所・短所を聞かれることは多いです。短所を聞かれた際も、ポジティブな回答を心がけましょう。長所を伝える際は、最大のアピールポイントだと思って、自信を持って答えるようにしましょう。

英語面接での長所の答え方

長所の答え方

"My greatest strength is my ability to work and communicate with people who have different backgrounds and culture. I enjoy learning from everyone I meet. "

  • (私の最大の長所は、異なったバックグラウンドや文化を持った人々と働く・コミュニケーションを円滑に進める能力です。)

このような説明をすると、その長所を利用して成し遂げた経験を説明して下さい。と言われる可能性もあるので、そちらもしっかり対策していきます。それは、大学時代に体験した事柄を伝えると良いです。

面接での短所の答え方

短所は、ネガティブに聞こえないように前向きに答えるのが一番の対策になります。しかし、間違っても、”I do not have any weaknesses.”(弱点はありません)などと答えないで下さい。誠実に本音で答えましょう。

短所の答え方

“My greatest weakness is that I am a natural worrier. I prefer completing things such as my homework and projects ahead of schedule. I bet I bother some of my project members and friends because of the characteristics.”

  • (私の短所は、心配性なところです。そのため、プロジェクトや宿題などは、締め切り前よりも早く終わらせたがります。メンバーや友達の中には困っている人もいるはずです。)

英語面接の対策に必須の質問フレーズ集&回答例10選

英語面接で頻出する覚えておいて損はない質問を記載していきます。その答えも書いていくので、しっかりチェックして自分なりにアレンジしてみましょう。 どんなに発音が悪くても、英語に自信がなくても、しっかり準備していけば相手も分かろうと努力してくれますよ。 諦めずに、とりあえず対策を一生懸命行いましょう。

1. The office can be hard to find. Did you have any trouble?

「会社には迷わずにこれましたか?」 日本語でもよく聞かれる質問ですね。答え方は簡単ですから、しっかり覚えておきましょう。

質問①

「事務所の場所は分かりにくいかもしれませんね。何かトラブルありませんでしたか?」

  • No, I found your office easily. Thank you for sending clear map. This is a very beautiful office.
  • いいえ、簡単に見つかりました。分かりやすい地図を送ってくださり、ありがとうございました。とてもきれいな事務所ですね。

面接が始まる前、「Small talk」と呼ばれる世間話や雑談があります。しかし、ここでの受け答えはとても重要。なぜなら、あなたの第一印象にもなりかねないから。何てことない質問に思うかもしれませんが、とっさに「Yes」「No」くらいの返事しか出てこないとちょっと損。多少道に迷ったとしても、準備していた通り答えてしまってもいいかもしれませんね。

2. Tell me about yourself.

「あなたについて話して下さい。」という意味です。名前をすでに自己紹介で話しているのであれば、大学時代に頑張ったこと、活動、インターンなどを述べましょう。また、希望している企業や職種と関連している事柄があればそちらもしっかり述べた方が良いですね。

質問②

Interviewer:“Tell me about yourself.”
Applicant:“OK, Sir. I have worked at Starbucks as a Barista and Sift Supervisor for 3 years before I graduated. It was so hard to have part-time job 4 days a week and keep 3.6 GPA. However, I got great abilities such as time management, communication, and coaching skills from the experience.”
  • 面接官:あなたについて何か話して下さい。
  • 受験者:かしこまりました。私は卒業するまで、スターバックスで3年間バリスタとシフト責任者として働いてきました。アルバイトをしながら、GPA3.6を保つのはとても難しかったのですが、その経験から、タイムマネジメント、コミュニケーション、コーチングスキルなどの能力を手に入れることができました。

このように、対策を取っておけば、自分がアピールしたい事柄について伝えられる質問です。外資系の企業は、ポジションごとに募集をかけることが多いです。 そのポジションに必須のスキルは何かを考えておき、どのような説明をすれば自分にその素質があるのかをアピールできるのか真剣に考えましょう。

3. Why do you want this position?

「なぜこの職種に就きたいのですか?」 この質問には、必ず答えなければなりません。”I am not really sure.”(良く分からないんです。)と答えてしまったら9割以上の確率で不合格になるでしょう。

質問③

  • “I want this position because it allows me to use my skills that I got during college.”(この職種に就きたい理由は、大学生活で培ったスキルを活かして働けると思ったからです。)
  • 上記のように話すと、面接官から、
  • “Tell me about these skills you got?”(それらのスキルは何か話して下さい。) などと聞かれると思いますので、自分がその職種に必要かつ活かせると思うスキルを話していきましょう。
  • ” I want this job because I like solving problems and communicating with others. I am confident I can do both of those in this job.”
  • (私がこの仕事をしたいのは、人と話すことや課題解決をするのが好きだからです。この仕事は、それら両方ができると自信があります。)

というような言い方もできます。

4. Describe a situation in which you led team?

「チームを引っ張った経験・状況について述べて下さい。」 この質問は、コンピテンシー面接で使われる質問の1つです。そもそもコンピテンシーとは人事評価制度のひとつで、具体的な行動からその人のスキルや行動力を評価するものとされています。 この質問の場合、面接官は、あなたがした具体的な行動から将来の再現性があるかどうかをみているのです。

質問④

“I was a swim team captain of ●● University. Before I became the captain, I was just there for swim and I didn’t care about my team. However, I realized that my team morale and performance were decreasing even though the important swim meet was held in a month. Therefore, I decided to talk every teammate to improve this situation and discuss to be a good and strong team with my coach. I found out that some of my teammates complained about the training program so I talked about it to my coach and he told everyone why we have to have this training program before the swim meet. As a result, we won 15 out of 20 races at the meet and increased everyone’s motivation.”

  • (私は、●●大学で水泳競技部のキャプテンをしています。キャプテンになる前の私は、ただ水泳がしたいだけでチームのことなど気にしないような学生でした。しかし、大会が開かれる1ヶ月前に、チームの士気やパフォーマンスが下がっていることに気づきました。その状況を改善するために、チームメイト一人ひとりに話を聞いたり、コーチと一緒に良いチームを創るための話し合いを重ねました。その結果、チームメイト数人が、現在のトレーニング内容に不満を持っていることが分かりました。コーチにその状況を伝え、コーチからなぜその練習が必要なのかをチーム全員に話してもらいました。結果として、その大会で20レース中15レースに勝て、全員のモチベーションを上げることができました。)

このように、どうチームを引っ張っていったのか具体的に話すことによって、面接官にこのエピソードは嘘ではないと証明できるのです。

5. What do you except to be doing in 5 years?

「5年間の中で何をしていることを期待してますか?」 この質問で絶対に避けて欲しい回答が2つあります。

質問⑤

“I expect to be working somewhere else.”(どこか違う所で働いている)
“I have no idea.”(わかりません)

これは避けましょう。全く魅力的ではありません。


  • “I expect to be working in Marketing Department and managing several people.”

  • (マーケティング部門で働いていて、数人の部下をマネジメント出来ていれば良いですね。)

その会社でのキャリアに目を向けた返答が出来る対策をしていきましょう。

6. Who else have you applied to?

質問⑥

  • 「弊社以外に応募した企業はありますか?」

ここで重要なのは、応募した企業がゼロだとは言わないことです。他の企業があなたに興味を持っていると相手に知らせましょう。そうすると、面接官も「そんな魅力があるんだ。」と考えてくれたりします。しかし、嘘はつかない。誠実に回答しましょうね。

7. What has been your greatest achievement in college?

質問⑦

「大学生活での一番の業績はなんですか?」

  • “My greatest achievement in college has kept 4.0 GPA and got full-academic scholarship for 4 years even though I have had part-time job 5 days a week.”
  • (一番の業績は、1週間に5日のアルバイトをしながらGPAを4.0をキープし、学費免除を4年間受けたことです。)

このように、自分の努力がアピールできるように対策をしましょう。

8. What was the toughest challenge you have ever faced?

質問⑧

「直面した一番辛かった挑戦はなんですか?」

  • “The toughest challenge I have ever faced was 2years after I turned 18. I had to get a full-time job to help support my mother and myself because my parents were divorced and she struggled to find employment. I have decided not to go to college after I graduated from high school even though I got accepted from one of the finest universities. I worked 2 jobs 6 days a week and earned money to pay bills. It was such the toughest days because I also kept studying to go to college with full scholarship. After two years, I got scholarship from my college.”
  • (一番辛かったことは、18歳になった後の2年間です。両親が離婚することが決まったことで、母をサポートするためにフルタイムで働かなければならなかたことです。進学先も決まっていたのですが、母の就職先がなかなか決まらず、その時は諦めざる終えませんでした。2つの仕事を掛け持ちして、週6日働くと同時に全額免除の奨学金を得るために勉強しなければならず、とても大変でした。2年後に、奨学金を得て進学することができました。)

このように、具体的に何が辛かったのか、それを超えてどのような成果を得たのかを書きましょう。

9. Why should we hire you?

「どうしてあなたを雇わないといけないのですか?」 こちらの質問は、決して詰めているわけではありません。「色々と聞く中で、結局あなたを雇うと会社にどんなメリットがあるの?」ということが知りたいのです。論理的に話すのも大切ですが、熱意をアピールする姿勢も意識してください。

質問⑨

「どうしてあなたを雇わないといけないのですか?」

  • I'm confident that I can make the best performance in the job, because I've got extensive experience in sales and marketing. To sum up, I have the specific skills you are looking for.
  • I'm a fast learner who adjusts to new circumstance quickly.
  • I always take pride in my work if something tough come occur . You won't have any regrets when you hire me.
  • (私は、この仕事で最も優れたパフォーマンスを発揮できる人材だと思います。なぜならば、営業とマーケティングについて経験があるからです。応募ポジションに相応しいスキルを持っています。
  • 私は、変化に素早く対応し、速やかに仕事を覚えることができます。
  • どんな困難なトラブルがあっても、常に誇りをもって仕事に取り組みます。私を雇って後悔することはありません。)

別のタイミングで志望動機や経験について何度か話している場合は、回答が長くなりすぎないように気を付けてください。自信を持って回答できるといいですね。

10. Have you got any questions?

質問⑩

「何か質問はありますか?」

上記の質問がきた場合には、必ず2〜3個の質問をするようにしましょう。そうすると、自分がどれぐらいその職種について興味があるかを示すことができます。 ただし、給与や福利厚生などの質問については、避けるようにしましょう。それは、内定を勝ち取ってから交渉するようにすれば大丈夫です。

▼逆質問に使える質問集▼
□Would you be able to describe a normal working day?
(普段は一日あたり、どういった流れで仕事を進めるか教えていただけますか?)
□Why is this job position open?
(どうして、こちらのポジションに空きが出ているのですか?)
□What training do you provide?
(どのような研修制度を設けていますか?)
□What are the company’s long-term plans?
(御社の事業の長期計画について教えていただけますか?)
□What is the next step? How long will it take to make a hiring decision? (次の選考はどうなりますか?採用はいつごろ決まりますでしょうか?)

面接中の注意点をチェック~意識しながら練習しよう!~

好まれない言い回しを極力避ける

あまり英語に慣れていないと「think」に頼りがちですが、多用すると印象が悪くなります。「believe」「suppose」「guess」に言い換えるなど、工夫しましょう。また、何かをお願いするときの「please」も要注意。少し上から目線に取られてしまうリスクもあるので、「Could you please~」といった丁寧な言い方を心がけてください。

照れずにアイコンタクトを

先ほどご紹介したジェスチャーに加えて、アイコンタクトも心がけなくてはいけません。目線が下に行きがちな人は、自信がないと思われてしまいます。話す内容と同じくらい大切なポイントですので、英語に自信がなくてもアイコンタクトはしっかり行いましょう。ちなみに、面接前後で握手するときは「握手は強く」を意識してみてください。

細かい時制にも注意

過去の経歴、現在のキャリア、そして将来のビジョンについて話すときは、それぞれ適切な時制を使う必要があります。質問や回答によって、いつの話をするべきかは変化しますよね? 特に、現在完了形は日本にない表現なのでなかなか慣れないかもしれませんが、時制がバラバラな状態はネイティブ・スピーカーにとって混乱のもと。現在完了形、過去完了形、現在進行形を注意深く使い分けた会話を練習しておきましょう。

聞き取れなかったときは適切な単語を

注目ポイント

  • I beg your pardon?
  • Excuse me?
  • Could you say that again?
  • I didn’t understand what you said. Could you repeat it, please?

聞き返すと失礼かも…と思うと、かっこつけて「分かったふり」をしてしまう人がいます。しかし、そんな態度を見抜かれると、かえって不信感を抱かれて逆効果。 正直に聞き直せば、もう少しゆっくり話してくれる場合もあります。聞き返すときは、上に挙げたようなフレーズを使ってみてください。

相槌を入れすぎない

相手が話している間、ずっと相槌をうつ必要はありません。むしろ、過度な相槌は面接官に心地悪さを感じさせてしまいかねないのです。もしかしたら、面接官の話を熱心に聞いているパフォーマンスとして相槌をうつ人もいるかもしれませんが、適切なタイミングでリアクションを取っていれば、熱心さは十分伝わりますよ。

最後の挨拶まで気を抜かない

最後の挨拶

  • Thank you for having me today.
  • It was a pleasure meeting with you.
  • I look forward to talking with you soon.

最後の挨拶もきっちり済ませ、面接を印象良く終えましょう。せっかくのお礼の言葉も聞き取れなかったら意味がありませんから、最後まで相手に聞こえる声で話してくださいね。

お礼メールは必ず24時間以内に送る

英語の面接の後にも、お礼メールは必ず24時間以内に送るようにしましょう。帰宅したら送付できるよう、面接前に作って、教授やネイティブの友達に添削してもらっても良いでしょう。 手紙の方がもっと丁寧ですので、住所を書いてポストに投函すれば良いよう準備しておき、名刺をもらった面接後に投函するようにしても大丈夫です。

英語面接を受けた後のお礼メールの例文

お礼メールの例文

Dear Mr. Johnson:
(親愛なるジョンソンさんへ)

I appreciate the time you took to discuss the position you currently have available at ●● Inc. with me this morning. It was a pleasure speaking with you and meeting your wonderful staff.
(本日の朝、このポシションについて議論する機会を頂き本当に感謝しております。ジョンソンさんや素晴らしいスタッフさんとお話しできてとても光栄でした。)

After completing my interview today, I am confident that my qualifications are in line with your requirements.
(面接を終えた後に、私は、このポジションの応募資格を満たしていると改めて感じました。)

Again, thank you for your consideration. If you need additional information for me, please feel free to call.
(本日は本当にありがとうございました。万が一追加で何か情報が欲しい場合には、連絡をお願いいたします。)

Sincerely,

Hitomi Oshima
(大島ひとみ)

人事は黙って切り捨てる!あなたのマナーは大丈夫?

就活ではお礼メールの送り方以外にも、細かいマナーが沢山あります。マナー違反をすると、指摘されることもなく、黙って落とされてしまうでしょう。

そこで活用したいのが、「マナー力診断」です。

マナー力診断を使えば、24の質問に回答するだけで、「身だしなみ」「電話・メール」「履歴書の書き方・送り方」など、自分の弱点をグラフで見える化できます。

ぜひ活用して、就活の不安を無くしましょう。

締めで使える英語のフレーズ集

メールで使える結びの英語

  • Sincerely,
  • Yours sincerely,
  • Sincerely yours,
  • Yours truly,
  • Respectfully yours,
  • Best regards,
  • Kind regards,
  • Many thanks,

ビジネス英語では、まだ親しくない間柄でメールを送るときに結びの言葉を使います。言葉の後に「,」が入っている点に注意しましょう。◎が付いているものがフォーマル、〇が付いているものはややカジュアルです。 また、結びの言葉の下には相手のフルネームを付けるのが理想的です。ただし、面接官の名前が分からない場合は、例文のように結びの言葉だけで構いません。

英語の面接は自信が付くまでとにかく練習し、十分な対策を持って臨む

英語面接を乗り切るためには、しっかりと対策をすることが大切です。また、日本語ではないからといって自信を無くすのもやめましょう。 自己紹介や志望動機なども英語で話せるように対策しましょう。また、上記で紹介した頻出の質問集にも目を通し、どんな英語面接の内容でも答えらえるような状態であることが重要です。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント