2019年12月25日(水) 更新

アサヒビールの選考情報で知るべき学歴(大学)の必要性と採用人数

アサヒビールの選考情報①:web上でのプレエントリーが必要

はじめに、アサヒビールの選考情報として大まかな流れとそれぞれのステップを見ておきましょう。アサヒビールの選考の流れは、以下のようになっています。

プレエントリー

本エントリー

面接(複数回)
筆記試験

内定

アサヒビールの選考を受けるには、まずweb上でプレエントリーが必要となります。プレエントリーを行わないと選考に進むことができませんので、必ず行いましょう。

エントリーシートの提出とwebテストの受験も必要

アサヒビールの選考は、webでのプレエントリー後にエントリーシートを提出します。その際に、webテストが同時に実施されることもあるようです。この2つを通過すると、次の選考に進むことができます。

エントリーシート通過後は面接3回程度と筆記試験が実施される

エントリーシートとweb試験が通過すると、次の選考として面接と筆記試験があります。面接は全部で3回程度行われるようです。これらの選考が通過すると、内定となります。
アサヒビールを志望する場合は、選考情報としてこの流れを覚えておきましょう。

アサヒビールの選考情報②:大学・大学院卒業または見込みであることが必要

選考情報の1つとして学歴も挙げられますが、アサヒビールで求められる学歴はどのようなものでしょうか。アサヒビールの募集要項を見てみると、「大学・大学院卒業または見込みの方」が対象となっています。

職種によって募集学科・学部が異なる

また、職種によって募集している学科は異なります。アサヒビールの募集要項によると、学部や学科を問わず応募できる事務系、農学や生物化学といった原料となる農作物の安定生産を図るための知識を求められる生産・研究系があるほか、機械工学や電気工学などの知識が求められる電気系・機械系など、各方面の知識に合わせて求められる学歴や学科が求められるといえます。

学歴として大学名が採用に関係しているとは一概にいえない

アサヒビールの採用実績校として、大学名は開示されておらず、「全国の国公立大学、私立大学」としか明かされていません。全国様々な大学・大学院から採用されているようです。ですので、大学名が採用に関係しているとは一概には言えません。

アサヒビールは留学経験のある学生を積極的に採用している

選考情報としてもう一点気になるのが、留学経験の有無です。
アサヒビールは海外に事業事務所を構えているので、海外留学経験のある学生を積極的に採用しています。ですので、留学の経験や語学が堪能であればプラスの要素となるでしょう。しかし、留学でどのような体験をしたのか、何を得たのかが重要となります。ですので、留学経験がある方はその点をアピールすると良いでしょう。

アサヒビールの選考情報③:採用人数は毎年「50~60名程度」

アサヒビールの従業員は3,140名(2013年12月時点)です。その会社の選考情報として気になる採用人数ですが、2014年卒の採用人数は58名でした。2015年卒の採用人数はあかされていませんが、毎年「50~60名程度」が採用されると予想できます。しかし、実際のところどれだけ採用されるかは人事の担当者次第ということになりので、覚えておきましょう。

採用後の配属先は職種内で本人の適性と希望を考慮した上で決定する

アサヒビールの採用後の配属先は応募職種内で、本人の適性と希望を考慮した上で決定となります。また、ジョブローテーション制度となっており、様々な職種を体験できるようになっています。どの部署へも配属の可能性がありますので、その点をしっかり頭に入れておきましょう。

アサヒビールに受かるための志望動機例文はコチラ!

私が飲料業界を志望した理由は、人々の生命を維持するために必要な飲料に華やぎを添える日本のソフトドリンクやアルコール飲料を世界中の人に広めたいと考えたからです。ソフトドリンクやアルコール飲料は、コミュニケーションを円滑にするツールとしても愛飲している人が多いです。なかでも貴社では、アサヒスーパードライを筆頭にクリアアサヒなどの派生商品が続々と生まれています。これらは、圧倒的なお客様からの支持があるからこそできる商品展開であるため、多くの人に愛されているブランド力に魅力を感じています。私が貴社に入社しましたら、世界中の人にアサヒスーパードライを知ってもらうために営業部で世界を飛び回りたいです。

アサヒビールの選考情報として大学・大学院卒業見込みであることが必要で採用人数は毎年50~60名程度ということを知っておこう

アサヒビールの選考情報で知るべき学歴(大学)の必要性と採用人数を見ていきました。
アサヒビールは全国様々な大学から採用されており、大学・大学院卒業見込みであることが必要であること、また採用人数が毎年50~60名程度ということを選考情報として覚えておきましょう。また、エントリーシートとweb試験通過後は面接と筆記試験がありますので、しっかり対策を行っておきましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

【WEB・電話面談】1,000社から厳選!好待遇なホワイト企業に内定できる!

    【0120-082-118より日程調整のためご連絡差し上げます。】