2016年12月12日(月) 更新

第一生命保険を受ける就活生が知るべき社風・会社概要

第一生命保険の社風・会社概要①:ビジョン

まずは、第一生命保険の社風についてご紹介していきます。第一生命保険は「いちばん、人を考える会社になる」というビジョンを掲げています。お客様はもちろんのこと、従業員や社会を考えるという意味が込められたビジョンです。全社員が考えながら行動を起こして「お客さまから支持される会社」を目指しています。

社風:個性を発揮して様々なフィールドで活躍できる

第一生命保険の社風であげられるのは、個性を発揮して、様々なフィールドで活躍できるという点です。生命保険と聞くと、営業のイメージが強いと思います。しかし、第一生命保険では営業のほかにもマーケティングや新商品企画、資産運用などの部署での活躍ができる環境が整っています。
社員が満足して働けるような環境作りが、上記の社風にも繋がっているのです。

第一生命保険の社風・会社概要②:社員の平均年齢・平均勤続年数

次に、第一生命保険の社員の平均年齢を見ていきましょう。第一生命保険をはじめとする生命保険会社の社員は、体育会系が多いイメージがありますよね。はたして、第一生命保険では何歳の方が多く働いているのでしょうか?

社員の平均年齢は43.9歳

第一生命保険の社員の平均年齢は、43.9歳(2014年調べ)となっています。保険業界の平均年齢は43.0歳(2015年調べ)なので、業界平均よりも比較的高いことがわかります。平均年齢が業界の平均よりも高いことから、長く働けるという点が読み取れます。

第一生命保険の社風・会社概要③:海外事業の拡大

第一生命保険は、海外事業の拡大を行っています。現在、第一生命保険は84箇所の支社、1255箇所のオフィスをかまえています。また、関連会社は国内に13箇所、海外に94箇所あります。
海外市場への取り組みも積極的に実施しており、アジアを中心に、現地法人の新設や現地保険会社への出資を行っている第一生命保険。2007年には日本の生命保険会社として初めてベトナムで営業を開始しました。今後も、第一生命保険は世界を軸に展開し、活躍の場を広げていくでしょう。

第一生命保険の社風は個性を発揮して様々なフィールドで活躍できる!会社概要として平均年齢は43.9歳

第一生命保険を受ける就活生が必ず知るべき社風・会社概要について紹介しました。 「いちばん、人を考える会社になる」というビジョンを掲げる第一生命保険。今後も、多くのお客様からの支持を獲得し、成長を遂げていくことでしょう。
第一生命保険では、個性を発揮して様々なフィールドで活躍できるという社風が挙げられます。保険のイメージである「営業」だけでなく、様々なことにチャレンジできる社風。様々なフィールドに挑戦できるので、自身のスキルアップも見込めるでしょう。平均年齢は43.9歳と、業界内では比較的高めになっています。上記で第一生命保険の社風を理解して、ぜひ就職活動に活かしてみてください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント