2016年11月29日(火) 更新

インターンで海外に飛び出す!就活で生きる留学経験

インターンシップで語学力を培える

大学時代は有限でかつ、学業や友人との遊び、そして就活の準備など、時間に追われる学生は多いですね。そんな中で特に自己啓発の意識が高く就活への準備をしっかり進めている人であれば、インターンシップへの参加や、留学を考えているのではないでしょうか。けれど時間がなくて、どちらかしか選べない、なんて心配しなくても大丈夫。留学しながらインターンも出来るパッケージがあるのです。

英語圏の国で生活をしながら英語力に応じた企業で経験を積める

留学生活は基本的にホームステイです。ホームステイをして英語圏の国で生活をしながら、各自の英語力に応じた企業や、店舗で職務経験を積む事が出来ます。英語がある程度話せる人はオフィスワークを、英語がまだ苦手な人はショップやレストランなど、それほど難しくは無い仕事や場面での仕事を与えてもらえるのです。オフィスワークの業種は広告やマスコミ、観光、教育など多種多様です。

海外でのインターンはアメリカ・カナダ・オーストラリア・イギリスなどで行える

留学をしながらインターンを経験する、もしくは語学研修をしながら現地で働いてみる、とう言い方をする事もありますが、学生が求める二つのニーズが満たせるようなパッケージを作って提供している企業が日本には複数あります。留学先、インターン先はアメリカやカナダ、オーストラリア、イギリスなど英語圏の国が多数用意されているのです。英語圏の国で英語を使いながら生活をし、更に英語で働く事が出来る場を提供してもらえます。

英語圏での留学は貴重な体験になる

過去にも留学などで海外で生活をした事がある人でも、企業に入って仕事をする事は恐いでしょうし、生活をした経験すらない人であればもっと敷居が高く感じるかもしれません。しかし英語を使い、英語圏で仕事をする、仕事に関わるという経験自体が非常に貴重で、もしこれが本当の就活であれば相当高い思考力が英語力が求められます。留学とインターンが組み合わさったからこそ体験できる貴重な場。インターンも留学もやりたいのであれば、勇気をもって飛び込んで経験しましょう。

外資系の企業を狙っているのであれば留学は有用な体験となる

もし外資系の企業を狙っている人の場合、面接やディスカッションは全て英語で行われます。学生のうちからビジネスで使える英語を身に付けておかなければ採用を勝ち取るのは難しいのです。それならば留学しながらインターンで働き、実際の海外のオフィスでどのような英語が使われているのかを知る事は、大きな経験値になります。ただの留学でも、国内のインターンでもビジネス英会話に触れる機会はなかなかありません。

海外の企業のスタンダードを理解することにも繋がる

日本人の多くは日本企業に就職し、日本のオフィスで働きます。しかし留学を考えたあなたは、海外の企業で仕事をしたかったり、海外の企業と取引をするような仕事をしたいと考えているのではないでしょうか。それならば留学を機に、海外の会社でインターンの経験をする事は、海外の企業のスタンダード、仕事の仕方を間近で見て学ぶ事が出来るチャンスです。インターンで学べる事は、仕事のスキル以外にも沢山あるのです。

海外留学を利用したインターンは語学力を培えるので外資系の企業を目指す場合は有用

インターンで海外行く場合の就活で生きる留学経験について紹介しました。留学をしながら海外の企業でインターンとして働く経験も出来るという事は、ビジネス英語を身に付ける機会もある上、海外での仕事の仕方を学ぶ機会もあり、通常のインターンと比べて学ぶ内容が非常に多く貴重な経験です。また留学という性質上、海外での暮らしを体験出来ますので、人生観が変わるような体験になるかもしれません。いずれにせよ、今後の生き方を考える上で、大きな宝物になるでしょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

D770237c86312a68

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

いきなり社長面接ルートあり!内定率96%のプレミアム面談で最短即日内定

    ▶大阪会場へのお申込みはこちら ※エントリー後「03-5745-0202」より日程調整のお電話を致します。

【WEB・電話面談】1,000社から厳選!好待遇なホワイト企業に内定できる!

    【0120-082-118より日程調整のためご連絡差し上げます。】