2016年11月29日(火) 更新

ナイジェリア留学ならではの就活で活かせるアピールポイント

ナイジェリア留学のアピールポイント①:現地の人との信頼関係

ナイジェリアの留学経験を活かしていくためには、日本人はのりがまったく違うナイジェリアの人たちとどうやって信頼関係を築いてきたのか、そのための努力や工夫についてアピールすると良いでしょう。ナイジェリアにはナイジェリアの文化もありますし、そこ独自のノリがあります。そこで日本人がなじむためには、間違いなく苦労や工夫があるはずです。それをアピールしてください。

高いコミュニケーション力が伝わる

信頼関係を築いた方法をアピールすれば、高いコミュニケーション能力が伝わるようになっていきます。コミュニケーション能力というのは、ただ単に喋りがうまいだけではなく、こうした困難状況においてどう立ち振る舞えるかどうかの能力でもあります。そしてその面の方が、ビジネスでは必要になります。だからこそ、ナイジェリア留学でのこういう事をアピールしていくと良いでしょう。

ナイジェリア留学のアピールポイント②:危険回避の工夫

ナイジェリアでの留学経験をアピールするためには、危険なナイジェリアでどういう風に工夫して過ごしていたのかを伝えるのも良い方法と言えます。というのも、やはりナイジェリアというのは危険な国であるというのは、誰もが理解しています。ですから、そこで暮らすには工夫があるはずだと期待されるのです。それをしっかりとアピールしましょう。

工夫力は仕事でも活きるもの

そこでの工夫する力というのは、間違いなく仕事でも活きるものです。困難な状況に対して何か工夫して乗り越えていく力というのは、仕事でもそのまま使えます。それがあれば、仕事につきものの急なトラブルでも冷静に対応できるようになりますし、仕事が上手くいかない時にも、ではどうすれば良いかを見つける事ができます。だからこそ、ナイジェリア留学でそれが身に着いていることをアピールすると、印象がよくなるのです。

ナイジェリア留学のアピールポイント③:目に見える結果

ナイジェリア留学での経験を活かすには、目に見えるものでアピールするという方法もあります。目に見えるものでのアピールというのは、たとえば英語のTOEIC点数等が挙げられます。そこで得たものを言葉で説明して行くのも良いですが、目に見える結果というのももちろん印象が良いです。なので、それをアピールするのも十分効果的だといえるでしょう。

ナイジェリア留学では語学力も身に付いているはず

ナイジェリアの公用語は英語ですから、ナイジェリア留学に行っていれば、間違いなく英語力は身に着いているはずです。なので、そこで身に着いた英語力をもってTOEIC等をうけて、目に見える結果を取得しに行くと良いでしょう。いうなれば、それがナイジェリア留学の卒業証書のような力を発揮してくれるようになるでしょう。

ナイジェリア留学を就活で活かすためには現地でした工夫や語学力のアピールが効果的

以上、ナイジェリアへの留学を就活でアピールする方法のご紹介でした。ナイジェリアの留学を就活でアピールするには、こうしたナイジェリアという国柄をいかしたアピールをしていくのが一番です。その上で仕事に繋がるようなことをアピールして、良い印象を与えていきましょう。そして、ナイジェリア留学に意味を持たせてあげてください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント