2019年10月01日(火) 更新

就活で準備しておきたいカバンの中身

備えておきたい就活中のカバンの中身①「地図や説明書」

就活中は就活に必要なさまざまな物をカバンに入れて移動しなければなりません。「あれがあれば良かったのに」とカバンの中身を後悔しても後のまつりです。就活ではそんな後悔がないように出かける前にしっかりカバンの中身をチェックする必要があります。まず就活中のカバンの中身で忘れてはいけない物として挙げられるのは、会場までの地図や説明書です。これがなくては行き先までたどり着けませんし、せっかくの説明会や面接に遅刻しかねません。

スマホやタブレットを活用する場合は充電器を!

また、最近では就活におけるカバンの中身として、スマホやipadなどのタブレットを持ち歩く学生も多いでしょう。スマホやipadに会社の情報をファイリングしている方もいるはず。そのため、スマホやipadの充電が無くなっても良いように予備の充電器なども忘れずに用意してくと良いでしょう。

持ち物や身だしなみのマナーを確認したい時読むべきマニュアル

企業に入社する新入社員として、清潔感のある身だしなみを意識することが大切です。身だしなみに整えるためにも、改めて就活マナーマニュアルを確認してチェックしておきましょう。マナーを守った正しい身だしなみの知識があれば、見た目の面で失敗することがなくなるはずです。無料でダウンロードできるため、少しでも印象をよくするためにも内容を確認しておくことがおすすめです。

備えておきたい就活中のカバンの中身②「手帳とボールペン」

就活中はたくさんの方と会い色んな情報を仕入れなくてはなりません。OBの経験談やセミナーでの話など、情報は書きとめて置いて後でまとめる必要があります。そのため就活中のカバンの中身で常備しておくべきは書きやすい手帳とボールペンです。就活生がセミナーや会社説明会で何も書かずに聞いている姿は印象も悪いものです。採用担当者から何のために来ているのか?と思われる可能性もありますよ。

印鑑や予備の履歴書も用意しておくと安心

また就活中は書類などの不備があり訂正する事もあるため、カバンの中身に印鑑を入れておくのも大切です。そして備えとして、就活中のカバンの中身には予備の履歴書を常備しておくのも忘れないようにしましょう。

備えておきたい就活中のカバンの中身③「身だしなみグッズ」

就活中のカバンの中身としては、身だしなみグッズも常備しておくと良いでしょう。人と接するのですから、エチケットの一つとして歯磨きセットやうがい薬などの口臭ケアグッズも就活中のカバンの中身には加えておきましょう。

女性はストッキングの替えなどもポーチに入れておくと便利

就活中の女性の身だしなみグッズとして、ストッキングの替えや生理用品もポーチなどに入れて、中身が見えないようカバンの中に入れておくと安心です。
ストッキングなどは、特に替えが必要なケースは多くあります。1日にかなりの数の企業説明会などに行く際は、ただでさえスケジュールが詰まっていますから、買い物に割く時間はとても無駄になります。そういった無駄を省いておく意味で役立つので、カバンやバッグに余裕があれば備えておいて損はないでしょう。

就活で準備しておきたいカバンの中身は地図・筆記用具・身だしなみのグッズ

スマホの充電器や手帳・ボールペンなどの筆記用具、身だしなみグッズは就活のあらゆる場面で必要になるものですので、余裕があれば用意しておくのをおすすめします。また、雨の日には傘を入れておいたり、緊張をほぐすため飴を入れておいたりするとなお良いでしょう。就活では心の余裕を持つのは大事ですから、カバンの中身ひとつにとっても不安は取り除いておきたいものです。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

【WEB・電話面談】1,000社から厳選!好待遇なホワイト企業に内定できる!

    【0120-082-118より日程調整のためご連絡差し上げます。】