2020年06月15日(月) 更新

ブラック企業の特徴と就活や転職で回避する方法

ブラック企業は意外とバラエティ豊か!!その特徴について

そもそも、ブラック企業とはどういったことをやっているからブラックだと言われるのでしょうか。
また、ブラック企業にも色々な種類があります。いくつか例を挙げておくので、我が身を振り返り、ちょっと考えてみてください。あなたはいくつ心当たりがありますか?要チェックですよ。

ブラック企業の特徴:精神的に追い込むパワハラ

では、まずはじめに紹介するブラック企業の特徴になりますが、その特徴として挙げられるのが、パワハラなどによる精神的に追い込むよブラック企業の特徴。例えば、営業職などで、叱咤激励と称して毎日、説教など、罵声などを浴びせ恐怖などで従業員を拘束するようなやり方です。
これは典型的なブラック企業の特徴であり、精神的に追い込み、某居酒屋チェーン店などでは、自殺者がでるくらい深刻です。
パワハラ。モラハラ、セクハラなどは、ブラック企業では典型的です。

自分はどんな企業に向いているタイプか、適性を診断してみよう

自分の適性や性格が、どんな企業の仕事に向いているのかどうか、気になりませんか?

そんな時は、自己分析ツール「My analytics」を活用して、自分と志望業界との相性を診断してみましょう。

My analyticsなら、36の質問に答えるだけで、自分の強み・弱み→それに基づく適職を診断できます。
My analyticsで、あなたの強み・適職を理解し、自分がどんな企業に向いているタイプか、診断してみましょう。

ブラック企業の特徴:低賃金で生活を崩壊させる

次のブラック企業の特徴として、低賃金で雇って生活を崩壊させるという特徴ですが、これもブラック企業の典型的な特徴だと言えます。
とにかく低賃金で雇って、はなからそれ以上給与をあげる気もさらさらなく、働けないというまで、使いすてるように、働かせるという特徴。
基本的にこういった会社は目の前の利益を求めておらず、できるだけ人件費を削除して利益を出しているような会社なので、従業員の生活など何も考えておらず非道です。
低賃金にする事で、転職をさせないようになども考えています。

ブラック企業の特徴:労働時間による支配

ブラック企業でよく耳にするのが、この労働時間によるものではないでしょうか!?毎日サービス残業は当たり前です。
酷い企業では、睡眠2時間くらい取らせて、ほぼ一日中働かせるなんて企業もあります。
こういった時に「仕事が遅いから」など従業員にいってあたかも従業員が悪いような立場に働かせますが、そもそも仕事の量も多いのも理解したうえで、働かせてるという始末。
あわせて、労働契約書や給与明細を渡さないというのも重要な要素である

いかがでしたか?この他たくさんのネットの声や体験談、書籍などで調べたことから考察すると、ブラック企業とは大きく分けて大体下記のどれかに分類されるようです。

①倒産寸前型
②無知経営者型
③ワンマン社長型
④アットホーム型
⑤インテリヤクザ型

あれ、もしかして?と思ったら、今からでも回避する目を養い、実用的なブラック企業の回避術を身につけましょう。

就活の軸を定めておこう

働くということに考える場合、就活の軸を定めておくといいでしょう。就活は内定を得ることが目的ですが、内定を得て入社した後も自分の選択に自信を持つことで、本当に就活が成功したといえます。しかし、就活の軸を定めることは難しいです。

そこで活用したいのが「就活の軸作成マニュアル」です。

このマニュアルでは、就活の軸の作り方が詳しく紹介しています。無料でダウンロードできるため、働くことや就活に迷いがある就活生はぜひ手に入れてみてください。

【今すぐ使える】ブラック企業を上手に回避する方法

上記ではブラック企業の特徴に関して紹介しましたが、ブラック企業の特徴は理解できましたでしょうか!?
ブラック企業に一度でも入ってしまうと、なかなか抜け出すことができません。そのため就活や転職活動の時点からブラック企業を回避する必要があります。

ブラック企業を回避する方法:見極めるポイントを知っておく

さあ、さっそく。ではありますが、ブラック企業を見極める方法についてですが、そのポイントとして、以下の3つのポイントを紹介しますので、みていきましょう。

■残業時間
■有給休暇取得日数
■新卒3年後就職率

この上記のポイントをおさえる必要がありますので、求人情報ではもちろんですが、ネットなどでも自身でしっかりと調べておきましょう。

ブラック企業回避法:常に大量採用の求人を出している

ブラック企業を回避する方法として、求人の情報などもとても大切です。その中で、常に大型の大量採用を出している企業はヴラック企業だと疑ってかかった方がいいです。
というのも、ブラック企業の特徴として、慢性的に人手不足というのもありますので、そういったブラック企業は、高い給与条件で常に大量募集を行っています。

就活・転職するならブラック企業の特徴を調べ、回避術を身につけよう

「ん、おかしいぞ?」と、思ったら、すぐに情報を集めましょう。必死な思いで就職・転職活動をしたのに、そこがブラック企業だったら残念ですが、後々大変な目に遭うよりは、もっと働きやすい環境を探すほうが安心・安全です。「こんなはずじゃなかった!」とならないように、就活・転職の前にブラック企業の特徴を調べ、回避術をしっかり身につけてください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

D770237c86312a68

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

いきなり社長面接ルートあり!内定率96%のプレミアム面談で最短即日内定

    ▶福岡会場へのお申し込みはこちら ※エントリー後「03-5745-0202」より日程調整のお電話を致します。