2019年10月02日(水) 更新

就活でプレエントリーをする時期と重要性

プレエントリーって何?

就活はエントリーをしてから本格的にスタート!というイメージがあると思いますが、エントリーの前の時期にエントリーするプレエントリーという言葉はご存じでしょうか?

プレエントリーは企業の就活情報をもらうこと

プレエントリーとは就活をしていて気になる企業に資料請求などをして、就活の詳細を教えてもらうものです。企業にとっては、どれくらいの数の学生が、この企業に興味を持っているかを知るという意味もあります。どの時期に何をするかという事や、企業の情報などを知るためにプレエントリーをします。プレエントリーは基本的に採用とは関係なく、就活情報を集めるという意味合いがほとんどです。

どんな企業があるのか知ることも一つの選択

まずはどんな業界があり、業界ごとにどんな特徴があるのか知るのも一つの手です。自分の求めている企業の特性を知ることで職業選択の幅も広げることができるでしょう。業界マップでは、就活生に人気の高い21業界200社以上の情報を一気に読むことができます。この機会に無料でダウンロードし、業界理解に役立てましょう。

就活でのプレエントリー時期とは

まだ自分の中で業界も絞れていなからと言ってプレエントリーすらためらう学生もいます。しかし、そのためらいが大切なプレエントリー時期を逃すことにも繋がります。

プレエントリーの時期は就活サイトがオープンしてすぐ

就活サイトが12月にオープンされると、就活サイトを通して各企業にプレエントリーができるようになります。この最初の時期に乗り遅れると、プレエントリーのハードルがあがって、どんどん腰が重くなってしまいます。

プレエントリーの時期は逃さないように

就活は時期を逃すと、周りに取り残されてしまいます。プレエントリーという就活の最初の行動が遅れてしまっては、その後の就職活動に響きますし、企業の間口も狭くなっていきます。プレエントリーは就活の早い時期に行えば、簡単に資料請求できますし、多くの企業情報を集める事も出来ます。
プレエントリーは就活の早い時期に終わらせてしまいましょう。

就活におけるプレエントリーおける重要性

就活でのプレエントリー時期は、就活が始まってすぐの12月からがベストということでしたが、そもそもプレエントリーはする必要にあるものなのでしょうか。

プレエントリーをする事で就活のスタートダッシュが違う

どの企業に行きたいか決まってないし…。業種もまだよく分からない…。なんて人はプレエントリーする企業に対しても迷ってしまう傾向があるようです。
そもそもプレエントリーは志望業種や志望企業を決めるためにするものです。就活で始めから志望企業が絞っている人はそうそういません。プレエントリーをして、企業を知る事で自分の進みたい道も決まってきます。
プレエントリーの段階で就活に乗り遅れる事がないように、早い時期にどんどんプレエントリーしていきましょう。

就活スタート時期がプレエントリーのベスト時期

就活でプレエントリーをする時期と重要性について見てきました。
就活はなんでも早い時期が動きやすく、企業の受け皿も大きいです。プレエントリーはなるべく就活のスタート時期にしておきましょう。早い時期から動いておく事で、選択肢が広がりますし、企業の情報も多く集める事ができます。
就活は早い時期から動いて、自分に合った企業探しをしていきましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント