2018年12月17日(月) 更新

就活で内定もらったらやるべきこと|印象がUPするお礼状・お礼メールの書き方についてもご紹介【例文あり】

6a0ed8043a8a1688

この記事の監修者

キャリアアドバイザー

赤塩 勇太

大学を卒業後、新卒で採用コンサルティング会社に入社。キャリアアドバイザーとして、1,000名以上の就活生に対してキャリアセミナー、面談を実施。その後、採用コンサルタントとしてクライアントの採用課題の解決に従事。法人・求職者双方の目線から、適切なアドバイスを提供している。

就活で内定もらったらやるべきこと

企業から要求された書類を提出する

企業から内定をもらったら、まず提出すべき書類があります。その書類は、企業から郵送で届く場合が多いです。届く書類の中には、「内定承諾書」や「給与振込先の届出書」が同封されていることがほとんどです。自分の口座を持っていない場合は、銀行で給与振込口座を開設しておきましょう。内容の確認が終わり次第、署名と捺印をして返送する必要があります。

内定式までのスケジュールを確認する

内定をもらったら、内定式までのスケジュールを確認しましょう。内定式では、「入社承諾書」にサインをして正式に入社契約を結ぶことになります。内定式までの間に問題があった場合、内定を取り消される可能性もあるため十分注意しましょう。また、内定者懇親会が開催される場合もあるため、日程を確認してスケジュール調整をしておく必要があります。

就活で内定もらったらお礼の気持ちを伝えるのがおすすめ

採用への感謝と今後の抱負を伝える

就活で内定をもらったら、お世話になった企業の担当者にお礼を伝えましょう。就活のお礼状やお礼メールには、感謝の気持ちと今後の抱負を盛り込むことが大切です。採用してくれたことに対するお礼や、面接などの選考活動に時間を費やしてくれたことへのお礼など、感謝の気持ちを伝えられる場面はたくさんあります。採用のお礼状・お礼メールは長々と書く必要はありませんが、簡潔かつ丁寧な書き方を心がけましょう。

お礼を伝える手段は手紙orメールor電話で

お礼を伝える手段は、お礼状でもお礼メールでも電話でもかまいません。大事なのは気持ちを伝えることです。企業の雰囲気も見ながら、伝える手段を選んでみてもいいでしょう。例えば、会社見学したときにペーパーレスなオフィスで自由な雰囲気だとわかっている場合には、メールをするのがおすすめです。

就活のメールや電話のマナーを確認しよう

就活中は、企業にメールを送ることや電話をかける機会が多くあります。これらは、ビジネスマナーをきちんと守ることが大切です。メールや電話のマナーは社会人として必要なスキルでもあるため、就活中から身に付けておくといいでしょう。

マナーを身に付けるために目を通しておきたいのが「就活マナーマニュアル」です。就活に必要なマナーが網羅されており、メールや電話のマナーについても詳しく掲載されています。日程調整などのメール例も紹介しているため、確認しておくと役立ちます。 無料でダウンロードして、電話やメールでの失敗をなくしましょう。

内定をもらった後にお礼状・お礼メールを送る場合の注意点

お礼状を送る場合は白無地の便箋を選ぶ

内定のお礼状といった改まった手紙を書く際に使う便せんは、白無地のものが好ましいです。 色や模様のある便せんは、親しい相手に送るものになります。感謝の気持ちを込めて送るお礼状には、ビジネスマナーを守ったシンプルな便せんを選びましょう。筆記用具は、黒色のボールペンまたは筆ペンを使用するのが一般的です。

誤字・脱字に気を付ける

お礼状やお礼メールでは、誤字脱字に注意しましょう。特に、社名や担当者名を間違えるのはNGです。 お礼状を書く際に間違えた場合は、修正テープは使わずに最初から書き直すようにしてください。入社後にお世話になる会社や担当者名を間違えてしまっては、受け取る側ががっかりしてしまいます。

お礼状の例文

内定のお礼状例文①

平成○年○月○日
○○株式会社
人事部 ○○様
住所:○○県○○市
○○大学○学部○学科
○○ ○○
謹啓
お世話になっております。○○大学の●●でございます。
この度は、内定のご通知を頂戴し、誠に有難うございます。
非常に嬉しく、両親と恩師にすぐに報告の電話をしました。
貴社に入社する決意が固まり、改めて身の引き締まる思いが致します。
入社するまでの間、悔いのない学生生活となるよう充実した日々を過ごそうと思います。
まずはお礼を申し上げたくお便りいたしました。ありがとうございました。
謹白

内定のお礼状例文②

平成○年○月○日
○○株式会社
人事部 ○○様
住所:○○県○○市
○○大学○学部○学科
○○ ○○
謹啓
お世話になっております。○○大学の○○でございます。
先日はご多忙の中面接をして頂き、誠にありがとうございました。
また、この度は内定を頂き、喜びと感謝の気持ちでいっぱいです。
4月からは貴社の社員として精一杯頑張りますので、
今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。
謹白

お礼メールの例文

内定のお礼メール例文①

株式会社□□
総務部人事課 ○○様
大変お世話になっております。
本日、貴社より内定通知を頂きました○○大学の○○でございます。
この度の採用のお知らせを頂き、
非常にうれしい思い出いっぱいです。
本当にありがとうございました。
まだ入社までの半年間と時間がありますが、
悔いの残らぬよう学生生活に送ります。
今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします。
まずは取り急ぎ御礼申し上げます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○○大学 □□学部 △△学科4年
山田太郎(やまだ たろう)
E-mail:taro.yamada@xxxx.co.jp
〒123-4567
○○県○○市○○町○○3-4-5
自宅TEL:000-1234-5678
携帯TEL:090-1234-5678
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

内定のお礼メール例文②

○○株式会社
人事部○○様
本日、貴社より内定のご連絡をいただきました○○大学の○○です。
内定までの間、アドバイスをいただきまして誠にありがとうございました。
入社の日まで、貢献できる社員にいち早くなれるよう、
4月には成長した姿を見せられるよう、努力していく所存でございます。
また、今後の予定などありましたら下記のアドレスにお送りいただけますと幸いです。
今後ともご指導のほどよろしくお願い申し上げます。
まずは略儀ながらメールにてお礼申し上げます。ありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○○大学 □□学部 △△学科4年
山田太郎(やまだ たろう)
E-mail:taro.yamada@xxxx.co.jp
〒123-4567
○○県○○市○○町○○3-4-5
自宅TEL:000-1234-5678
携帯TEL:090-1234-5678
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

就活で内定もらったらお世話になった人にもお礼を伝える

OB・OGとの関係は入社後も続く

OB・OGとの関係は入社後も続きます。内定のお礼は、OB・OGにも伝えましょう。その際は、メールでかまいません。 内定の報告メールでは、アドバイスしてもらったことへのお礼を忘れずに伝えましょう。伝える内容は、就職する企業名、訪問に時間を割いてくれたことへのお礼、その際にもらったアドバイスなどのお礼、新社会人としての抱負などです。

お礼メールの例文

内定のお礼メール例文①

株式会社○○
営業部 ○○様
お世話になっております。
○○大学の○○です。
先日はご多忙の中、就職の相談にのっていただき、
誠にありがとうございました。
おかげさまで、株式会社△△より内々定の通知を本日いただくことができました。
これも□□様のご指導のおかげと大変感謝しております。
まだまだ至らない点も多くありますが、
入社後は精一杯頑張りますので、今後ともお力添えを頂けますようお願い申し上げます。
重ねて、心よりお礼申し上げます。
この度はありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○○大学 □□学部 △△学科4年
山田太郎(やまだ たろう)
E-mail:taro.yamada@xxxx.co.jp
〒123-4567
○○県○○市○○町○○3-4-5
自宅TEL:000-1234-5678
携帯TEL:090-1234-5678
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

内定のお礼メール例文②

○○株式会社
企画開発部 ○○様
お世話になっております。
○○大学の○○です。
この度、貴社より内定を頂戴することができました。
○○様より貴社のお話を伺い、
強く入社したいと思い選考を受けていたので本当に嬉しいです。
これも○○様が、ご多忙の中親身になって
アドバイスをくださったおかげだと思っております。
入社後は一生懸命頑張りますので、
その折にはご指導のほどよろしくお願いいたします。
○○様と仕事ができるのを心から楽しみにしております。
まずは内定のご報告と御礼申し上げます。
この度は誠にありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○○大学 □□学部 △△学科4年
山田太郎(やまだ たろう)
E-mail:taro.yamada@xxxx.co.jp
〒123-4567
○○県○○市○○町○○3-4-5
自宅TEL:000-1234-5678
携帯TEL:090-1234-5678
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

就活で内定もらったらスケジュールを把握してお礼状・お礼メールを送ろう

就活で内定をもらったらやるべきことについてご紹介しました。就活で内定をもらったら、書類の提出をできるだけ早くおこないましょう。信用を得るためにも、早めの行動が大切です。また、内定式までのスケジュールを確認して、懇親会などに参加できるよう日程を調整しておく必要もあります。企業の担当者やOB・OGなどのお世話になった方へのお礼も忘れずにすることで、今後もよいお付き合いができるでしょう。内定をもらった後の過ごし方に気を付けて、社会人生活の準備を整えておくことが大切です。

6a0ed8043a8a1688

キャリアアドバイザー|赤塩 勇太

内定後は今後の付き合いについても考えて行動しよう

内定をもらったら、あなたはもう社会人へ向けての第一歩をスタートさせたということになります。つまり、今後はその先輩方とも仕事でかかわる機会もあるかもしれませんし、貴重な「人脈」です。丁寧にお礼をするにこしたことはありません。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント