2019年12月26日(木) 更新

グランドスタッフとキャビンアテンダント(ca)の違い【仕事内容や給与】

航空業界でもグランドスタッフとキャビンアテンダントは人気の職種

旅行で空港を利用したことのある人なら、空港で働くグランドスタッフ、キャビンアテンダントにお世話になったことがあるでしょう。

グランドスタッフ、キャビンアテンダントといえば、航空業界の中でも非常に人気のある職種です。グランドスタッフ、キャビンアテンダントは、その人気から就職を希望する学生も多く、新卒採用での応募倍率も高い職種といわれています。

航空業界に進みたいと考えている人は、どちらの職種が自分に合っているのか悩んでいる方も多いと思います。今回はこちらの2つの職種の違いについて解説します。

航空業界のことはまずは業界大研究bookをチェック

航空業界はどんな職種であれ、難関大学からの志望者も多く競争率が高いため、真剣に取り組まなければ内定を獲得するのは難しいでしょう。

航空業界への就職を志望しているなら、業界研究・企業研究が欠かせません。そこでおすすめなのが、航空業界大研究Bookです。主要企業の特徴、ポイントを比較することができ、業績推移などもまとめて確認することが可能です。無料でダウンロードできるため、航空業界への就職を目指している人はぜひ参考にしてみてください。

グランドスタッフとキャビンアテンダントの仕事内容

グランドスタッフは地上での搭乗手続きやお客様の誘導

まずはグランドスタッフの業務について解説します。グランドスタッフのメイン業務は、地上での搭乗手続きやお客様の誘導です。

空港を利用するお客様と最初に接するポジションでもあります。いわゆる空港の顔ともいえます。

地上での搭乗手続きや誘導の他にも、受託手荷物預かり、荷物の紛失対応、書類管理なども業務です。日本の空港で働いた場合も海外のお客様も多いので、日本語以外の語学に長けていると大変役に立ちます。

お客様の誘導や案内は、飛行機の離陸に合わせて走ることもあります。体力が必要な職種ですが、常にお客様と接する仕事のため、笑顔で乗り切る根性も必要でしょう。

このようにグランドスタッフは縁の下の力持ちでもあり、お客様を丁寧に誘導して活躍する、日々空港を支えているポジションです。

キャビンアテンダントは機内でのサービスや離陸時・着陸時のお客様対応

次にキャビンアテンダントの業務について解説していきます。キャビンアテンダントは機内でのサービスや、離陸時・着陸時のお客様対応がメイン業務となります。一言でサービスといっても、そのサービス内容は幅広いものです。

離陸時の手荷物の棚上げ、安全の指導、機内での食事・ドリンクの提供、備品の貸与、アナウンス、免税品の販売など多岐に渡ります。

数時間のフライトの中でお客様との信頼関係を築くことも重要です。丁寧で真心のある接客サービスによって、居心地の良いフライトを提供します。

また、当日の天候や気圧の変化によっても臨機応変に対応する力が求められます。フライトには、緊急着陸する可能性は常に付きまとうものです。

そして、飛行機の中という限られた空間の中で、航空会社はお客様の命を預かっています。事故やトラブルなどには常に備えて、もしトラブルが発生しても冷静にお客様対応をすることや、落ち着いて周囲をよく見る柔軟性を持つことが求められます。

選考においてのグランドスタッフとキャビンアテンダントの違い

キャビンアテンダントにはある程度の身長が必要

基本的に、キャビンアテンダントは身長制限がある場合が多いですが、グランドスタッフには制限がありません。

キャビンアテンダントは、荷物を高い場所に収納するなどの業務を含みます。そのため、キャビンアテンダントには身長制限がありますが、グランドスタッフは身長に左右される業務業務がないので、制限がないのです。

グランドスタッフとキャビンアテンダントは言語能力が必要

キャビンアテンダントもグランドスタッフも、語学能力が必要です。特に国際線での業務になると、色々な国の人が空港を利用します。

その場合、英語やフランス語など、共通言語の比率が多い国の言葉での対応が増えます。

キャビンアテンダントもグランドスタッフも、高い水準での言語能力が求められる仕事なのです。

人前に出る仕事であるため服装や髪型にも配慮が必要

空港で働くグランドスタッフ、空の上で働くキャビンアテンダントは、どちらも人前に出て接客をするポジションです。人の目に映るということは服装や髪型にも配慮が必要です。

航空業界といえば華やかなイメージが強い人も多いと思います。グランドスタッフ、キャビンアテンダントの制服や、清潔感のある整った髪型、佇まい、丁寧な接客や立ち振る舞いに憧れる女性も多いでしょう。特にきりっとした濃いメイクが似合うキャビンアテンダントの風貌に魅了される人も多いでしょう。

一方で、丁寧な接客を通してお客様に快適なフライト時間を過ごしてもらうためにも、的確に業務をこなす力が求められます。

お客様に安心して空港サービスを利用してもらうためにも、そして自信を持って臨機応変な対応するためにも、身だしなみを整えることは非常に重要です。

キャビンアテンダントとグランドスタッフの初任給は18万円前後

一般職よりも若干低い傾向にある

キャビンアテンダントとグランドスタッフの初任給は18万円前後となっており、一般職よりも若干低い傾向にあります。

航空業界全体の流れとして、人件費の出費を抑える傾向が見られるため、新卒初任給は一般職よりも低いです。

大卒か専門卒かで初任給の金額に差異が出たり、地方空港か大規模空港によっても金額が変わりますが、やはり全体的に初任給が若干低い職種であるということは覚えておきましょう。

グランドスタッフが空港だけを職場とするのに対して、キャビンアテンダントは渡航先での宿泊やフライト手当などが発生することもあります。そのため、グランドスタッフよりもキャビンアテンダントの方が実際にもらえる給与は高くなることもあります。

また、会社の寮や社宅、住宅手当の有無でも家賃出費に影響が出ますし、会社によって手当の内容は違うので、手当の種類や福利厚生も調べてから応募することをおすすめします。

客室乗務員とグランドスタッフは上空と地上で接客をする仕事で高い言語能力が求められる

グランドスタッフとキャビンアテンダントの違いを紹介しました。グランドスタッフとキャビンアテンダントの違いは、働く場所です。客室乗務員は上空での仕事ですが、グランドスタッフは地上での業務になります。

給料面や、求められる仕事の能力にも、もちろん違いがありますが、どちらもお客様の快適な空の旅をサポートするやりがいのある仕事です。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント