2019年01月29日(火) 更新

【自己PRを100字にまとめるコツ3つ】履歴書やエントリーシート作成に役立つ例文を徹底紹介

多くの就活生が自己PRを長くしてしまいがち

キャリアパーク会員の就活生を対象に「履歴書やエントリーシートを書くとき、つい長くなってしまうことはありますか?」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

就活生の回答

  • いいえ
  • はい
  • はい
  • はい
  • はい

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月6日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「履歴書やエントリーシートを書くとき、つい長くなってしまうことはありますか?」

エントリーシートの自己PRはその長さも大切なポイントになります。就活生を対象に実施したアンケートによると、「つい長くなってしまう」という回答が多くを占めました。 ダラダラと自己PRを書いてしまうと、どれだけ魅力的なアピールが書いてあっても採用担当者に読まれない可能性が高くなります。それでは意味がありません。こちらの記事では、自己PRを100文字以内にまとめるコツなどをご紹介します。

自己PRを100文字以内でまとめるにはポイントがある

就活の際には自己PRをする機会が多くあります。履歴書やエントリーシートなどに自己PR欄があるとき、「100文字以内」という指定がある場合や、100文字程度しか入らない大きさであるケースもあります。そんなとき、「100文字だからぱぱっと書くか」程度の意気込みではいけません。そこは「自分を企業に売り込むスペース」なのですから、手を抜いてはいけないのです。自己PRを100文字でまとめるには、いくつかポイントがあります。ここでは、そのポイントについて紹介していきましょう。

100字で自己PRするコツ①:一番伝えたい内容だけに絞る

100字の自己PRを作るには、「最も強調したい点をひとつに絞って伝える」というポイントを押さえるのが重要です。ここだけは絶対に外さないようにしてください。100字の中に複数伝えたい内容を盛り込むのは不可能に近いでしょう。ですので、まず自分が最も伝えたいアピールポイントをひとつに絞って下さい。もちろん、その際は企業で行う業務に関連するものや、自分がいちばん自信を持っている部分をアピールするといいでしょう。

100字で自己PRするコツ②:アピールしたい内容を文頭に書く

100字で自己PRを書く場合、複数のアピールポイントを伝えられないため、何を最も伝えたいのかを一行で文頭に持ってくるのがコツです。後ほど例文でもご紹介しますが、文頭に伝えたい内容を書いておけば、相手に伝わりやすい自己PRになるでしょう。文頭に持ってくる文章は、分かりやすく簡潔である方がより効果的に伝わります。

100字で自己PRするコツ③:具体的なエピソードを盛り込む

アピールしたい内容を文頭にもってきたら、アピールポイントを肉付けするため、具体的なエピソードを盛り込んで下さい。このエピソードも、無駄なことを書いているとあっという間に100文字になってしまいます。かといって内容を省きすぎると、エピソードを載せる意味がなくなってしまうでしょう。最低限意味が伝わり、アピールしたい内容を効果的に際立たせられるようなエピソードを盛り込んで下さい。

穴埋めで自己PRを完成させよう

自己PRには盛り込むべき要素がたくさんありますが、文章を考えるのが苦手という就活生は多いのではないでしょうか。的確にポイントを押さえることも大切ですが、面接官に伝わる文章力が試されるのも自己PRの特徴です。

言いたいことはまとまったけれど、実際に文章にするのが苦手という就活生は、ぜひ自己PRジェネレーターを活用しましょう。自己PRジェネレーターを使えば、用意された質問に答えるだけで自然な流れの自己PRが完成します。無料でダウンロードできるので、文章の繋ぎ方や言葉遣いに自信がないという就活生にもおすすめです。

100文字の自己PRを書くなら例文を参考にすると良い

自己PRを100文字でまとめるには、上記のポイントをおさえておく必要があります。実際にポイントを見ただけでは、あまりピンとこないかもしれません。いくつか例文をご紹介するので、それを参考に自己PRを作成してみて下さい。例文の構成や書き方を参考にすれば、より良い100文字自己PRが書けるようになります。

就活で使える100文字の自己PR【例文①】

●自己PRを100字でまとめた例文①
私の強みは「行動力」です。大学の寮生活で、寮生間の交流機会の少なさに寂しさを感じたため、学園祭に模擬店を開くことを計画。チラシを作成して呼びかけた結果、50人以上の寮生が参加し、大変盛り上がりました。

●自己PRを100字でまとめた例文②
私の強みは「笑顔で接客ができること」です。コンビニでアルバイトをした際に「お客様にまた来たいと思ってもらえる」笑顔の対応を心掛けていたところ、店長から「当店の接客No.1」の称号を頂きました。

●自己PRを100字でまとめた例文③
私の強みは「目標に向かって勇往邁進」できることです。2ヶ月でTOEICのスコアを100点上げるという明確な目標を立て、移動時間も使い計画的に勉強を進め多結果、120点のUPに成功しました。

就活で使える100文字の自己PR【例文②】

●自己PRを100字でまとめた例文④
私の強みは「遅刻をしない」点です。学生時代は学業とアルバイトをしていましたが、どちらも一度も遅刻したことはありません。中学時代から無遅刻無欠席を貫いているため、時間厳守は当たり前です。

●自己PRを100字でまとめた例文⑤
私の強みは「身体が丈夫」な点です。これまで大きな病気をしたことがありません。バランスの取れた食事や手洗いうがいなどを心掛けて、万全の体調を維持するようにしています。運動もしているので、健康や体力には人一倍自信があります。

●自己PRを100字でまとめた例文⑥
私の強みは「リーダーシップ」です。中学、高校、大学でサッカー部に入部しているのですが、その全てでキャプテンを務めさせていただきました。チームを率いる大変さ、面白さは誰よりもわかっている自信があります。

100字の自己PRは「一番伝えたい内容」と「具体的なエピソード」に絞るって書き方は例文を参考にすると良い

自己PRを100字でまとめる方法と例文をご紹介しました。100字の自己PRを作るには、伝えたい内容をひとつに絞り、文頭にアピールしたいことを述べて下さい。その後、具体的なエピソードを記載するとより効果的にアピールできるでしょう。例文を見ても分かる通り、100文字で自己アピールするには、無駄な内容は書けません。言いたい内容を複数を盛り込むより、1点集中でアピールした方が、100字でも相手の印象に残る自己PRになるでしょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

5a334849b2c88964

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント