2018年09月18日(火) 更新

起業家志望者は知っておきたい!ベンチャー経営者が持っている3つの資質

ベンチャー経営者に見られる資質の特徴

ベンチャー企業の経営者に共通する資質には、どんなものが挙げられるでしょうか。

ベンチャー企業の社長といえども、誰でもできるというわけではありません。資質がなければ「起業した」というだけの結果になってしまうこともあります。 では、どんな資質が必要なのかというと以下の3つが大きなものとなるでしょう。

◆挑戦心
◆夢を語る力
◆マネジメント力

この3つがベンチャー企業の社長に必要となってきます。

ベンチャー経営者が考える将来

さて、ベンチャー企業がどんな事業をやっているのかというと、それはさまざまです。しかし。しかし、共通しているのは無かったサービス(モノ)を提供するために、ベンチャー企業を設立している経営者が多くなります。現在はIT技術が日々進歩しているため、「ちょっとのアイデア」で世界のあり方を変えるほどのサービスを提供できる可能性もあります。たとえば、ツイッターやフェイスブックに代表されるSNSは、人々の生活を大きく変えるとともに、世界に多様性をもたらしました。 自分たちの事業が将来にどんな影響をあたえるか、それをベンチャー経営者は深く考える必要があるでしょう。

資質あるベンチャー経営者になるためには

調査方法 :メールを配信して学生にアンケート
調査日時:2017年1月26日(木)~1月29日(日)
調査元: ポート株式会社
調査対象者: キャリアパーク会員の大学年生
有効回答数:438人
質問内容:「将来は起業したいと思う」

就活生を対象に438名から集計したアンケートによると、「将来は起業したいと思いますか?」という質問に対して、14.4%の人がYes、85.6%の人がNoと答えました。(2017年1月時点、キャリアパーク調べ) キャリアパーク会員に向けてアンケートを取ってみた結果、将来起業したいと考えている人は全体の14.4%でした。これは一見少ないようですが、10人に1人以上の人が起業したいと考えていると考えると、かなり多い人数に思えますよね。

このようにベンチャー企業を設立したい学生は多いようですが、実際に設立して軌道に乗せるのはかなり難しくなります。きちんと自分がベンチャー企業の経営者に適した資質を持っているのか確認してから、企業をするようにしましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

D770237c86312a68

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

電気代を賢く節約!今よりもお得に使える電気会社をご提案<全国申込可能>

    エントリー後【0120-426-647】から詳細のお電話を差し上げます。