2019年01月29日(火) 更新

【追求心とは】自己PRで長所を魅力的に表現する書き方のポイントと例文

追求心の意味を知ってエントリーシート作成も完璧に!

追求心の意味とは

突然ですが、19卒のみなさんは就活は順調ですか?
本ページでは、追及心の意味や例文などをくわしく見ていきます。
追求心には、「目的とするものが手に入るまで追い求める」という意味があります。同じ読み方をする漢字に「追及」「追究」がありますが、それぞれ意味が異なるので注意しましょう。「追及」は、責任などを追い詰めて問いただすという意味であり、「追究」は、対象となるものを深く調べて明らかにしようとする意味です。言葉の意味を理解して、正しく使い分けましょう。

追求心が強いことをアピールするポイント

最後までやり抜く力をアピールする

追求心は、仕事を進める上で、自分の能力を最大限に発揮するために重要です。追求心が強いことをアピールするには、最後までやり抜く力をアピールする必要があります。自分で決めた目標に向かい、あきらめずに追い求められる性格を伝えてください。追求心を立証するような成功体験や失敗体験があると、より詳しく面接官に人間性を伝えられるでしょう。

努力した点と結果にピントを合わせる

追求心のあるエピソードを通して自己PRをする場合は、努力した点と結果にピントを合わせましょう。きっかけや努力した点と、結果として得られたことについて具体的に伝えてください。どのようなことに努力し、その出来事を通して何を学んだのかを伝えることが効果的です。

好奇心と区別する

追求心をアピールするときには、「好奇心が旺盛」といった内容のアピールをしてしまいがです。好奇心は、興味があるものに心が惹かれるという意味になります。「追求心が強く○○に興味をもって△△しました」というような書き方をすると、好奇心が旺盛という表現になってしまうのです。追求心は、求めるものを手に入れたいと強く思う気持ちであるため、混合しないように気を付けましょう。

追求心の活かし方を考える

企業に自分をアピールするには、入社後の働き方を想像してもらう必要があります。企業研究をしながら「こういう部署だったら自分らしく働ける」など、追求心という長所の活かし方を考えておきましょう。具体的な目標を伝え、それに向かって持ち前の追求心を活かしつつ企業に貢献するというアピールの仕方もおすすめです。

穴埋めで自己PRを完成させよう

自己PRには盛り込むべき要素がたくさんありますが、文章を考えるのが苦手という就活生は多いのではないでしょうか。的確にポイントを押さえることも大切ですが、面接官に伝わる文章力が試されるのも自己PRの特徴です。

言いたいことはまとまったけれど、実際に文章にするのが苦手という就活生は、ぜひ自己PRジェネレーターを活用しましょう。自己PRジェネレーターを使えば、用意された質問に答えるだけで自然な流れの自己PRが完成します。無料でダウンロードできるので、文章の繋ぎ方や言葉遣いに自信がないという就活生にもおすすめです。

追求心を表現する自己PRの例文3つ

例文①

ゼミにおいて、追求心を表現する自己PRの例文をご紹介します。

例文①

  • 私の強みは、興味を持ったことを徹底的に追求する姿勢です。私は中学生時代からシェイクスピアに傾倒しており、大学生時代も英文学史の研究をおこなうゼミに所属していました。ゼミでは英書を要約して発表するという形式をとっており、毎週1冊以上は英書を読んでおりました。夏休みには、シェイクスピアの生まれ故郷であるイギリスのストラトフォード・アポン・エイボンに足を運び、ガイドの方からさまざまな逸話を聞くことができました。シェイクスピアが物語を生み出した街を巡ることで、より作品に愛着が湧き、これからも英文学史の研究を続けたいと強く感じました。この追求心を貴社での旅行企画部門で活かし、利用客の人生の1ページとして刻まれる旅先を提案していきたいと考えています。

例文②

アルバイトを題材にした追求心をアピールする自己PRの例です。

例文②

  • 私の長所は、追求心の強さです。私は、2年間ファーストフード店でアルバイトをしていました。働き始めて1年経ったころにおこなわれた店舗ごとの美化コンテストで、なんとしてでも優勝したいと思い店長やバイト仲間に協力を呼びかけました。毎日時間を決めて店の外観と店内の掃除をおこない、役割別の当番表も作成しました。勤務中も、調理器具の周辺や床を磨くことで、常に綺麗な状態を維持できるように気を付けていました。その結果、優勝はできませんでしたが3位に表彰されました。美化コンテストが終わった後も、毎日掃除をする習慣はそのまま残っており、お客様の満足度向上につながっています。この追求心を活かし、貴社のエリアマネージャーとして全店舗の売上向上に貢献したいと考えています。

例文③

家庭内の出来事を題材とした追求心をアピールする自己PRの例文です。

例文③

  • 私の長所は、問題を見つけたら原因を割り出して、解決する努力を惜しまないところです。高校時代、祖父への介護の忙しさから、母の元気がなかったことがあります。高校生の頃の自分は、介護の大変さが分かっていなかったので、母親に1日の過ごし方を聞きました。すると、家事と平行して祖父の世話を朝から深夜までしていたことが分かり、そこで私は、母親の家事の負担を減らすことにしました。どうしても母親に元気になってほしかったので、食事と睡眠時間をきちんと確保してもらうようにし、そのために父親と自分で料理、洗濯、掃除の担当を割り振りました。大変なときもありましたが、現在まで1年間以上継続しています。私は、家事の中でも料理のレベルを上げることを追い求め、今では母を超える腕前だと父に太鼓判を押されました。家族全員で生活環境を整えることができ、母も元気になりました。この追求心を活かし、貴社の人事部門において問題の発見と解決に尽力し、社員全員が快適に仕事をできる環境を提供していきたいです。

追求心を自己PRで表現するには意味を理解して具体的なエピソードで伝えよう

追求心とは、目的とするものが手に入るまで追い求めることです。追求心を自己PRで伝える際は、最後までやり抜く力をアピールしつつ、努力した点と結果にピントを合わせる必要があります。追求心は、仕事をするうえで求められる素質となるため、自信を持ってアピールしましょう。例文を参考に、追求心をアピールする例文を作成してみてください。
また、就活生のなかには自己PRの作成に悩む人は少なくありません。「自分の強みを生かした自己PRを作成したい」「短期集中型で終わらせたい」と考えている19卒のみなさんは、キャリアパークが提供している自己PR作成マニュアルがオススメです。下記の資料では、自己PRを穴埋め形式で簡単に作成できます。0円で↓から入手できるので、資料をフル活用して就活を成功させましょう!

【面接対策におすすめ】優良エージェント5選

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント