2019年11月01日(金) 更新

大学院進学のメリット・デメリット|持つべき目的意識と就活に与えられる影響

大学院に進学するなら目的意識を持っておくべき

大学4年生になると、就活が始まります。しかし、すべての大学4年生が就活を始めるわけではありません。中には大学院に進学する人もいるでしょう。しかし、「就活をしたくないから大学院に行こう」「特にやりたい仕事もないから、とりあえずもう少し大学院で勉強しておこう」という気持ちでは、大学院進学は失敗に終わります。大学院に進学するのなら、目的意識を持つべきです。

就活を先延ばしにする手段ではない

大学院は、就活を先延ばしにするための手段ではありません。大学院は想像以上に厳しい場所です。研究結果が求められ、拘束時間も多く、泊まりがけで研究するケースもあるでしょう。目的もなく大学院に行くと、その後の就活もうまくいかない結果になってしまいます。どのような目的を持って進学をするのか、どのようなキャリアを目指すために進学が必要なのかを、しっかりと考えてみましょう。

学ぶ意欲と明確な目的意識が大切

大学院には、専門性を高めたい学生だけでなく、多くの社会人も進学するようになりました。高度かつ先端の知識や技術を得るために、学びに対するニーズは多様化しているのです。大学院では、そのような人たちの中に混ざって研究や勉強をしなければなりません。学ぶ意欲と明確な目的意識がなければついていけなくなるでしょう。結果、その後の就活にも大きな悪影響が出かねません。

大学院に進学するメリットとは?

大学院に進学するなら、学ぶ意欲と明確な目的が必要だと述べました。では、大学院に進学するメリットとは、一体どのようなものがあるのでしょうか。メリットも分からずに大学院に進学するのは少しもったいありません。学ぶ意欲と明確な目的があるのなら、大学院に行くメリットをおさえた上で、進学か就活か選択して下さい。

メリット①:国際機関などは修士号所得者を優先している

国連などの国際機関は、修士号以上の取得者を優先しています。コンサルティング会社でも、大学院修了者の採用が一般的でしょう。
また企業によっては、大卒者と院卒者の初任給を別設定にしています。大学院卒は学部卒より専門的な知識を持っている人間として扱われるでしょう。そのため、院卒者を優遇する会社もあります。これが大学院に進学するメリットや目的のひとつですね。

メリット②:技術職では大学院卒の専門性が求められている

大学院に進学すると、より専門的な知識を得られます。だからといって、他の分野へ就職できなくなるわけではありません。実際には、就職先も幅広くなり、より専門分野を選択できるようになるのです。近年では、情報科学系の技術職において、 大学院出身者しか採用されていない職場も増えています。このような傾向から、 情報科学系の技術職に求められる専門性は年々高まっているといえるでしょう。

大学院に進学するデメリットとは?

大学院への進学は、高度な専門性を求められている国際機関やコンサル会社への就職が優先されるなどのメリットがあるとご紹介しました。
では、大学院に進学するデメリットとは何なのでしょうか?大学院への進学は、就職に関して若干のデメリットがあるのです。具体的に述べますので、学院進学の参考にして下さい。

デメリット①:研究が忙しくスケジュール管理が難しくなる

大学院に進学すると、研究室のメンバーの一員になります。ですので、期日までにデータの収集が必要だったり、研究発表等に追われる可能性があるでしょう。研究室によっては拘束時間が長いため、プライベートの時間が減ってしまい、就活が始まるとスケジュール管理が難しくなってしまうでしょう。これが大学院に進学するデメリットのひとつですね。

デメリット②:研究に関係のない仕事に就くと大学院生活が無駄に感じる

大学院に進学した後、研究内容とは全く関係ない仕事に就いたとき、今まで何をやっていたのか分からなくなる人もいるでしょう。「大学院で得た知識を活かせる就職先」に固執するあまり、就活が上手くいかなくなる院生もいます。「大学院まで進んだのだから、就活を成功させなければ」というプレッシャーを感じる人も少なくありません。大学院に進学するのであれば、就活の際のプレッシャーが増すというデメリットを忘れないようにしておいて下さい。

自分の就活力を知る

就職に成功するためには、まず自分の就活力を知っておく必要があります。就活力とは、就活で必要な準備や企業側が重視しているポイントに対して、どれだけ備えているかをはかる指標です。ぜひ、「就活力診断」で今の自分の就活力を診断してみましょう。無料でダウンロードできるので、今の実力を踏まえた上で必要な対策をしてみてはいかがでしょうか。

大学院は就活を先延ばしにするために進学するのではなく学ぶ意欲と明確な目的意識を持っておくべき

大学院に進学する際には目的意識が重要です。また、進学のメリット・デメリットについても深く理解しておきましょう。就活が上手くいかないからといって、大学院に進学するのはおすすめしません。
大学院にいくメリットは専門性が高まり、就職先の幅が広がる点です。デメリットは、就活に対するプレッシャーが増す点と、拘束時間が長い点です。このようなメリット・デメリットを把握した上で大学院進学を検討して下さい。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント