2016年11月29日(火) 更新

未経験者歓迎の会社に就職する方法と知っておきたいリスク

未経験者歓迎の求人の探し方とは?

就職、転職活動をする際、どのようにして求人情報を探したらよいでしょうか。さまざまな方法でより多くの情報を入手しましょう。

未経験者歓迎の会社を探すツール①:情報誌や新聞

転職情報誌や新聞などの媒体は、複数の求人情報を比較検討しやすいのでオススメです。
また、情報収集ツールとしても有効です。特集記事などが載っていれば、業界動向や転職市場の傾向を知って企業研究につながりますし、新聞は社会全体の最新情報を知るメディアですよね。
これらの求人は、未経験者歓迎の求人を紹介する機会が多いので、仕事探しの際は是非チェックしてみてください。

未経験者歓迎の会社を探すツール②:ハローワーク

ハローワークでは、仕事に関する色々な相談ができます。「未経験だけど、こんな仕事がしてみたい…」そんな相談もまずは口に出してみましょう。

どのような仕事を選べばよいか迷っている方には、あらゆるサポートをしてくれます。適性検査、職務経験の棚卸し、自己分析のお手伝いなどが代表的ですね。
未経験者歓迎の仕事も、いくつか紹介してくれる可能性が高いです。

未経験者歓迎の会社を探すツール③:求人サイト

求人サイトには、たくさんの企業がエントリーしています。募集している内容は様々で、未経験者歓迎の仕事も多く載っています。就職活動をしている利用者の属性に合わせてサービスを複数用意している企業もありますから、未経験でも比較的多くの会社が見つかりやすいと言われています。

どんな業種やどんな会社が「未経験者歓迎」で募集している?

求人情報の中には、「未経験者歓迎」と謳っているものも見られます。どのような業種や会社が、そのような求人を出しているのでしょうか。

未経験者歓迎は「現場に出る」職種が多い

未経験者採用を実施した実績のある企業で勤務する、人事採用担当者の声を調べると、以下のような事が分かりました。

未経験者歓迎の求人を出している会社は、営業職や医療・介護職、また現場作業員などの職種を募集している場合が大多数で、ITエンジニアや事務職・スペシャリスト職に関しては少数であるようです。
現場での仕事はOJTを通して実務を覚えられるが、専門職の場合はすでに知識が身についているのが大前提という声が、多くを占めています。

採用困難企業が多数を占める

未経験者歓迎という募集要項は、何とか人を集めたいという会社の願いの表れです。

会社としては経験を持った優秀な人が欲しいもの。しかし、未経験者を歓迎する会社・職種や業種の多くは、人材業界では「採用困難企業」と呼ばれているケースがほとんどなので、なかなか経験者を集められません。

就職の際にどんなリスクがあるのか?

未経験者歓迎の会社に就職するのは、いくつかリスクが伴います。一概にはいえませんが、ある程度のリスクを知っておかないと、すぐに退職したくなるかもしれません。

リスク①:育成方針や評価基準が曖昧

社員の育成について、あまり考えていない会社が未経験者歓迎の求人を出す場合があります。育成方針が曖昧という事は、評価基準もほぼないという事になります。
何か質問しても「未経験でしょ?」で済まされてしまいますので、自社の育成方針や評価基準が適切かどうかも分かりません。入社前に、さらっと聞いておけるといいですね。

あまりないケースですが、未経験者歓迎=誰でもいいという会社もあります。誰でもいいから雇うのは、ブラック企業に多いケースですよね。本来の未経験者歓迎は、社員の成長をサポートする事が目的ですから、自分の事をちゃんと考えてくれる会社かどうか見極めましょう。

リスク②:経験者がほぼいないのでスキルアップできない

未経験者歓迎の会社は、先輩もみんな未経験である場合が多いようです。その場合、あなたが入社した後も未経験の後輩が増えるかもしれませんので、手探りでスキルアップをするガッツがないお、なかなか成長を実感できないかもしれません。
自分の手で未来を切り開きたいタイプの方には、オススメでしょう。

差をつける!未経験者でも有利になる資格を取得しよう

未経験者でも資格を持っていることで優遇される場合があり、他の受験者に差をつけることができるでしょう。就職に有利な資格を紹介しておきます。未経験者歓迎の会社への就職で、万全の準備をしておきたい人は参考にしてください。

▼未経験者歓迎の会社に就職する際に役立つ資格

【未経験者歓迎で差をつける代表的な民間資格】

・TOEIC
・TOEFL
・日商簿記
・医療秘書技能検定
・MOS(Microsoft Office Specialist)
・Cisco技術者認定試験
・オラクル認定技術者制度

業務に関係ない場合は必ずしも優遇されるわけではありませんが、英語力を図る資格は有利になりやすいので特にオススメです。

せっかくの資格を無駄にしないように注意

資格を持っている人は、会社から声が掛かりやすくなるのは事実です。しかし、資格取得からかなりの時間が経過している場合は、注意しましょう。
運転免許のペーパードライバーと同じで、ただ持っているだけでは「意味ないじゃないか」と思われてしまうかもしれません。会社に資格をアピールするなら、それに見合ったスキル・知識を準備しておきましょう。

未経験者歓迎の会社に就職する時は、リスクも考えつつ積極的な姿勢で挑戦しよう!

未経験者歓迎の会社に就職する方法と大きなリスクについて見てきましたが、いかがでしたか?経験がない事を悩んでいる人は、参考にして、是非積極的に挑戦してみてくださいね。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

D770237c86312a68

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

ホワイト企業の 個別採用枠へ推薦

    12/03 (11:00~12:00) 【※電話/web面談※】