2016年11月29日(火) 更新

就活の説明会や面接でひげを剃るべき理由

就活の説明会や面接でひげを剃るべき理由①清潔感がでない

普段ひげを剃らない人はポリシーやオシャレに興味があるからでしょう。しかし、就活ではファッション関係や美容師など一部の特殊なクリエイティブ系の職種ではない限り、できればひげを剃る方が無難だと言えそうです。なぜなら、どうしても顔の一部を覆ってしまうひげがあると清潔感やフレッシュな感じを出しにくいからです。

就活では清潔感が重視される

就活の説明会や面接のとき、ちょっとしたことで清潔ではない、不潔な印象を持たれてしまっては損ですね。またひげで顔が隠れると表情が分かりにくいのも就活ではよくありませんので剃るほうが説明会や面接を有利に進められます。できることならばひげは綺麗に剃ることをおすすめします。

就活の説明会や面接でひげを剃るべき理由②老けてみられるので損

就活の説明会などでは、老けてみられるので損です。若い社員を採用したい企業としては、フレッシュで清潔感あふれる人材を取りたいと思っているからです。
履歴書に生年月日や年齢が書かれているとはいえ、写真や実際に面接で会ったときの第一印象でひげを生やすことによって年齢よりもかなり老けて見られてしまう可能性もあるので剃るようにしたほうが損をしなくて済みます。

キレイにひげを剃ると若々しく見える

就活で説明会などに出向く際には、できれば老けて見えるひげは避け、綺麗に剃ることで顔を全部見せて、若々しさを演出した方が得だと言えそうです。相手に対して印象の良いように、最高の自分を演出することが就活の場では大切ですので意識すると良いでしょう。

就活の説明会や面接でひげを剃るべき理由③採用後もひげはNG

国際的に見ると、確かに若いころからひげをたくわえる国もありますが、日本では少数です。日本の企業では、ひげを伸ばしたまま顧客と会うといった事は認めてないところがほとんどでしょう。ひげがあると不潔に見えるばかりではなく、なんとなくエラそうに見られてしまうというのもあるのかもしれませんね。
そうなると就活の説明会などの時点で髭がある人をわざわざ採用しようとするところはないでしょう。

ポリシーであっても就活期間中は髭を剃る

就活の説明会や面接ではひげは剃る方が無難だと言えそうです。ひげはファッション関係や美容師など一部の特殊なクリエイティブ系の職種ではない限り、綺麗に剃るようにし、履歴書写真を撮ったり、説明会や面接にのぞむ方が良さそうです。一番綺麗に、清潔感あふれる自分を演出するのが重要です。

就活の説明会や面接では清潔感と若々しさを演出するため髭を剃る!

いかがでしたでしょうか。就活の説明会や面接でひげを剃るべき理由。就活の説明会などでは、できればひげは剃るようにし、履歴書写真を撮るときも髭を剃る方が無難と言えるでしょう。
就活では清潔感と若々しさが重視されます。就活の説明会の時点なら大丈夫と思わず、例えポリシーだとしても髭を剃ることを強くおすすめします。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント