2019年11月20日(水) 更新

WEBテスティングサービスとは?気になる内容とその対策

就活生にアンケートで聞いた生の声はコチラ!

まずSPIとはどういったものなのでしょうか?キャリアパーク編集部が独自にアンケートを行い、学生たちの生の声を集め、代表的な声をまとめました。

質問:SPIを行っている会社に対してどのような印象をお持ちで、どのような対策をしていますか?苦手な問題とその理由、オススメの勉強法や書籍などもあわせて教えてください。(対策をしていない人はその理由を教えてください。)

就活生の回答

学部不問や人物重視を掲げている企業がSPIをおこなっていると、あまりいい印象がありません。SPIをおこなっているということは、結局頭が良くて優秀な人材以外は欲しくないのかと思ってしまいます。私は現在公務員を併願しており、SPI対策をする時間はあまりとれません。しかし、公務員試験の教養科目が同じような内容のため、普段の勉強が役に立っています。苦手な問題は時事問題であり、なかなかポイントを絞って勉強に手をつけることができず苦手です。対策として、普段から新聞を読んだりニュースを見たりすることで対策するようにしています。

※上記は就活生から取得したアンケート回答をもとに、編集部で表記や表現などを一部調整のうえ、記載しております。

Webテスティングを採用している企業は多い

キャリアパーク会員の就活生を対象に「WEBテスティングサービスを知っていますか?また、どのようなイメージがありますか?」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

就活生の回答

  • 便利
  • 知らない
  • はい。ネット版SPIというイメージ。

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月7日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「WEBテスティングサービスを知っていますか?また、どのようなイメージがありますか?」

WEBテスティングサービスについて、詳しく知らない就活生も少なくないことがこのアンケート結果からわかりました。

就活の際、WEBテスティングサービスを採用する企業も多いので、本記事で確認をおこなっていると、今後の就活にもとても便利です。
そんな、WEBテスティングサービスと、その気になる内容とその対策についてご紹介していきたいと思います。

Webテスティングは自宅でSPIが受けけられるサービス

Webテスティングサービスとは、どんなものなのでしょうか。このWebテスティングサービスは、自宅や大学のパソコンでSPIが受けられるサービスです。SPIとは、日本で多く利用されている採用テストで、簡単にいえば適性検査になります。この適性検査を自宅のパソコンで受けられるのが、Webテスティングサービスです。

Webテスティングを受ける前にテスト対策しておくべき

Webテスティングサービスを利用する際には、しっかりと対策しておく必要があります。Webテスティングの対策として、まずは試験がどんな内容か知っておくのが重要です。WebテスティングのSPIにはさまざまな種類がありますが、基本的には「性格適性」と「能力適性検査」があります。

性格適性検査と能力適性検査の内容

Webテスティングの適性検査は下記のような内容になっているので、対策前にあらかじめ確認しておきましょう。

・性格適性検査の内容
Webテストの種類にもよりますが、約200問程度の質問に回答します。自分を良く見せようと答えても、良い結果になるとは限らないのがポイントです。

・能力適性検査の内容
能力適性検査は「言語問題(語彙と長文)」と「非言語問題(数学)」があります。回答を入力する問題が出題されます。テストセンターよりも難易度が高く、基礎学力が問われます。

SPI対策に反復練習ができる問題集をプレゼント

SPI問題を反復練習する際におすすめなのが「SPI模試&問題集」です。模試には、言語と非言語の問題が100問収録されています。今なら100問解ける問題集もついてくるので、合計200問の例題を解くことが可能です。詳しい解説つきなので、問題が解けなかったという人も力をつけることができるでしょう。分からなかった問題をそのままにせず、解説を読んで意味や解き方を理解することが大切です。無料でダウンロードできるので、腕試しがしたいという就活生にもおすすめです。

WEBテスティングの対策①:性格適性検査

Webテスティングは、性格適性検査が三部構成になっているのが特徴です。文量が多いので、事前に気持ち面の対策をしておくといいでしょう。実際に仕事をする上では、一般的な能力が必要になりますが、それ以上に求められるのが人間性です。それを踏まえると、性格適性検査分野が多いWebテスティングを採用する企業が多いのは、納得出来るかもしれません。

書籍やインターネットの情報を参考にする

性格適性検査の対策は、回答のコツをおさえていくのが効果的です。Webテスティング対策を専門に扱い内容を紹介している書籍も、現在では多く販売されていますし、インターネットにもたくさんの情報が出ています。これをきちんと読んでいけば、ある程度はWebテスティングで戦えるでしょう。

Webテスティングの対策②:能力適性検査

Webテスティングの内容では、言語、非言語関係無く、回答を入力する問題が多く存在しています。非言語は計算をして答えを出さなければならないですし、図表を読み取るような問題も出て来ますので、電卓が必要です。他にも、Webテスティングは自宅で受けられるので、パソコンやタブレット、紙やペン等も使っても良いでしょう。その気になれば、Webテスティングを人に手伝って貰うのも可能なのです。

時間配分を考えて問題をスピーディーにこなす

Webテスティングの問題自体は、ものすごく難しいものではありません。Webテスティングでは、1つの問題に時間を取られていると、他の問題を解けず、その結果あまり答えを書けないケースも出てきます。それらを踏まえ、時間配分も考えてスピーディーにこなしていくのが重要です。問題例などの参考書も出ていますので、そちらを事前に解いてWebテスティング対策をしておきましょう。

適性検査を自宅のパソコンで行うWebテスティングは書籍やネット活用しつつ時間配分の対策をしよう

Webテスティングサービスは、誰かに監視されるものではありません。自宅でおこなうWebテスティングサービスでは、どんな方法を使っても良いでしょう。しかし、きちんとWEBテスティングの内容を知り、対策をしていなければ突破はできません。そのため、きちんとWebテスティングの対策を行い、内容に慣れて気持ちが落ち着いた状態で受けられるようにしていきましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント