2020年07月03日(金) 更新

【例文あり】自己PRで「モットー」を問われる理由とESで取り上げる際に押さえたいポイント

「モットー」を魅力的に伝えるコツがわからない就活生は多い

キャリアパーク会員の就活生を対象に「自己PRの「モットー」を魅力的に伝えるコツがあれば教えてください!」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

就活生の回答

  • なし
  • わたしが知りたいです。
  • まだない
  • 面白い言葉を使う。
  • わかりやすく話す

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月7日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「自己PRの「モットー」を魅力的に伝えるコツがあれば教えてください!」

自己PRの「モットー」を魅力的に伝えるコツについて、わからないと答える就活生が多い結果となりました。「面白い言葉を使う」や「わかりやすく話す」など、自分なりの工夫を考えている就活生もいるようです。「モットー」を採用担当者へ魅力的に伝えるには、どのようにすればいいのでしょうか。この記事では、自己PRでモットーを伝えるための注意点について紹介していきます。

採用担当者がESや面接で「モットー」を聞く理由とは?

採用担当者から、ESや面接の質問として「あなたのモットーを教えてください」と聞かれることがあります。長所や自慢したい部分ならともかく、モットーといわれても何を答えればいいのか悩む方もいるのではないでしょうか。一体なぜこの質問を聞かれるのか、その意図から確かめていきます。

前向きな姿勢で仕事に取り組めるかどうかを確かめている

採用担当者が就活生にモットーを聞く理由は、「仕事に対する姿勢が前向きかどうかを確かめるため」です。モットーを持っている人ほど、自分の考えにブレがなく、前向きな姿勢で仕事にとりみます。そのような社員が増えれば、会社全体のモチベーション向上につながると採用担当者は考えているのです。的確に回答できれば、「仕事でも掲げたモットーに沿って力を発揮できるのではないか」と、良い評価を持たれるかもしれません。

企業が求めている人材像とリンクしているかも見ている

採用担当者が就活生に対してモットーを聞く理由はもうひとつあります。それは「企業が求める人材像とリンクするかどうか」です。ただし、この点をメインに評価しているわけではありません。就活生のモットーと企業の考えが真逆でなければ、若干の相違があっても特に問題はないでしょう。

自己PRが書けない時は、自己PR作成ツールを活用してみよう

モットーで自己PRを作成する際、伝えたいことは沢山あっても、文章で上手くまとめる自信がない就活生も多いはず。

そんな時は、「自己PRジェネレーター」を活用してみましょう。

自己PRジェネレーターを使えば、簡単な質問に答えるだけで理想的な流れの自己PRが完成します。
無料でダウンロードして、人事を唸らせる自己PRをサクッと完成させましょう。

モットーは自分の長所から編み出す

自己PRで「モットー」を取り上げる際に、心掛けておきたいひとつ目のポイントは、自分の長所からモットーを編み出すことです。例えば、「明るい」が長所なら「常にポジティブ」や「お客様の笑顔を大切に」などが挙げられます。自己分析でわかった長所をもとに組み立てれば、より説得力があり、中身のあるモットーが編み出されるでしょう。

中身が伴っていれば壮大なモットーでなくてもよい

モットーを考えている人の中には、かなり壮大な言葉を使った内容にしなければいけないのではないかと悩んでいる人も多いです。大事なのは「仕事に対する前向きさ」です。たとえ言葉がシンプルであったとしても、強い意志と中身が伴ったモットーを掲げていれば、採用担当者は評価するでしょう。

精神論だけを述べるモットーはNG

自己PRでモットーを話す時によくやってしまいがちなのが、ただ単に精神論だけを伝えてしまうことです。 その回答例としては以下の通りです。

根拠がはっきりしないモットーの伝え方(例)

「私のモットーは、やると決めたことを最後までやることです。このモットーにより、私は以前と比べてより責任感を持つようになりました」

このように、掲げたモットーに対する根拠がはっきりしない回答をしてしまうと、採用担当者からの評価は一気に落ちてしまうのでなるべく控えましょう。

モットーに説得力を持たせるなら具体的な内容にする

自己PRでモットーを伝えるのは、自分の仕事に対する姿勢をアピールする絶好のチャンスです。そのため、 できるだけ良い印象を与えたいと考える人は多いでしょう。ただし、良い言葉を並べただけでは、採用担当者に中身がないと思われてしまいますし、評価を下げる要因になりかねません。 自分が掲げるモットーに説得力を持たせるなら、具体的な内容を取り入れましょう。

モットーに沿った行動を話せばより相手に伝わりやすい

自己PRでモットーを伝える時は、どのような行動をとったのかを具体的に話しましょう。話を聞いている採用担当者は初めて会う人、つまりあなたを全く知らない人です。そのような人に、ただモットーを伝えるだけでは評価につながりません。具体的な行動を話すことで、初めてあなたの個性が出てきます。「この就活生はどういった考えを持って仕事に取り組むのか」を、採用担当者がイメージしやすくなるのです。

「場所」「期間」「成果」「数」を具体的にアピール

モットーに沿って取り組んだ経験を伝えるのなら、場所や期間、成果など具体的な内容を盛り込みましょう。数字やデータで表すことができるものに関しては、その内容をはっきりと提示することで、モットーを持って行動したことが伝わりやすくなります。さらに、モットーに沿った行動について話した後、そこで何を学び、どう仕事に直結するのかを加えると、より高評価が期待できます。

自己分析ツールを活用して、自分の長所を正しく理解しよう

効果的な自己PRをするには、自己分析を通じて、「あなた自身の強み」を正しく理解する必要があります。ただ、自己分析をやるのも結構大変です。

そんな時は、自己分析ツール「My analytics」を活用してみましょう。

My analyticsなら36の質問に答えるだけで、あなたの強み・弱み→それに基づく適職をサクッと診断できます。

My analyticsを活用して、あなたの本当の強みを発見し、企業の選考を突破しましょう。

上手にモットーを伝える構成とは

ここからは、自分のモットーを伝える際の構成の方法や例文を紹介します。基本的な構成は以下の通りです。

モットーが伝わりやすい自己PRの構成

  • 初めに自分の「モットー」を提示する
  • 根拠となる過去のエピソードを紹介する
  • モットーに沿った行動で学んだことを述べる
  • そのモットーが仕事でどう活かされるかを提示する

非常にシンプルではありますが、2番目や3番目の部分は特にしっかり考えないと伝わりにくいモットーになりますので、注意しなければなりません。それでは、構成に沿った例文をES・面接別に紹介します。

構成に沿った例文①:「笑顔を絶やさない」をESで伝える場合

私は、「笑顔を絶やさない」ことがモットーです。現在、スーパーでレジ係のアルバイトをしているのですが、初めてレジに立った際、緊張で思うような笑顔になれませんでした。このときの失敗をきっかけに、休憩中や自宅などで、時間を見つけては笑顔の練習をしました。それと同時に、レジ係の先輩にお客様との接し方についてコツを学びながら、対等な接客を心がけてきました。その結果、お客様から多くのお褒めの言葉をいただくようになり、店長から接客表彰を7回いただきました。
笑顔を絶やさないことで、よりフレンドリーな対応を取れるようになったことから、貴社に入社する際にもそのモットーを忘れず、お客様に寄り添った営業担当になりたいと考えています。

構成に沿った例文②:「笑顔を絶やさない」を面接で伝える場合

私のモットーは「笑顔を絶やさない」ことです。常に自分から笑顔になり、周りを明るくさせることを心がけています。
私は、現在スーパーでアルバイトをしています。主に、レジ担当です。性別や世代の異なるお客様に対し、常に笑顔で、公平性を大切にした接客を心がけています。
そんな中、ご高齢のお客様が会計された際、「あなたの笑顔で明るい気持ちになれる」と声をかけていただいたきました。また、他のお客様からもお褒めの言葉をいただくようになり、その結果、店長より表彰を7回いただきました。
私は、このモットーを掲げたことで周りを明るくするのはもちろん、自分自身も、よりポジティブな気持ちで、フレンドリーな対応ができるようになりました。
御社に入社する際もこのモットーを大切にし、接客対応の良さと営業成績の2つでトップになれるよう貢献します。

モットーをESや面接の自己PRで伝えるには自分の長所に具体性を交えて取り上げよう

ESや面接などでモットーが取り上げられるのは、「仕事に対する前向きさを知るため」だと分かりました。そのため、モットーについて話す時は、相手に印象が残りやすいように具体的なエピソードを交え、しっかりとアピールましょう。
面接でモットーについて取り上げる際は、制限時間を指定をされることもありますので、どのような時間でもうまくまとめられるように、準備をしておきましょう。
モットーを自己PRでしっかりと伝え、好印象を残すことができれば、選考が有利に進みます。ぜひ上記のポイントや例文を参考に、説得力のある回答をしてみましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

Bc13609351f58bdb

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

いきなり社長面接ルートあり!内定率96%のプレミアム面談で最短即日内定

    ▶東京会場へのお申込みはこちら ※エントリー後「03-5745-0202」より日程調整のお電話を致します。

電気代を賢く節約!今よりもお得に使える電気会社をご提案<全国申込可能>

    エントリー後【0120-426-647】から詳細のお電話を差し上げます。