2020年06月23日(火) 更新

選考辞退を決めた際にリクルーターに伝える方法と注意点

就活生の多くは配慮をしながらリクルーターに選考辞退を伝えている!

キャリアパーク会員の就活生を対象に「選考辞退の旨をリクルーターに伝える際に気をつけるべきことは何だと思いますか?」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

就活生の回答

  • しっかりとした口調で話す。
  • 申し訳なさそうに
  • 失礼のないように
  • 丁寧に
  • 傷つけないように言う

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月7日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「選考辞退の旨をリクルーターに伝える際に気をつけるべきことは何だと思いますか?」

アンケートの結果から、リクルーターに選考辞退を告げる際に、伝え方にしっかりと気を遣っていることがわかりました。
「申し訳なさそうに」「傷つけないように言う」など、これまでお世話になったリクルーターをできるだけ傷つけないように配慮しているようです。
本ページでは、リクルーターに選考辞退を伝える方法と気を付けるべき注意点について紹介していきます。

自分は内定先で活躍できるタイプなのか、適性を診断してみよう

内定をもらった会社の仕事は、本当に自分に向いている仕事なのか気になりませんか?

そんな時は、自己分析ツール「My analytics」を活用して、自分と内定先の相性を診断してみましょう。

My analyticsを使えば、36の質問に答えるだけで、あなたの強み・弱み→それに基づく適職を診断できます。
My analyticsで自分が本当に内定先の仕事に向いているタイプか診断し、納得できる決断をしましょう。

選考辞退とは「受けている会社の試験を断ること」

そもそも、選考辞退とは何なのでしょうか。似た言葉として、内定をいただいた上でその会社に入社しないと伝える事を「内定辞退」といいます。しかし、この内定辞退と選考辞退は別物です。

選考辞退とは、就職活動中にいくつかの会社の就職試験を受けている人が行う行為となります。試験期間が重なっている中でひとつの会社から内定をいただいた場合、その会社に行くと決めることもあるでしょう。そういった際に他に受けていた会社へ「これ以上は試験を受けない」と伝えるのが、選考辞退なのです。

複数の企業に内定をもらった際に選考辞退を考える

就職試験は1度きりでなく、1次試験や2次試験などの複数回に分けて行われるケースがほとんどとなります。その中でどこかの会社から内定をいただいて、同時進行していた他の会社の試験を自ら取りやめることもあるでしょう。そういった際に行うのが、選考辞退という方法なのです。

選考辞退に備えてリクルーターの連絡先を聞いておく

選考辞退を伝える場合の多くは、就職活動中にお世話になっていた会社のリクルーターに連絡をします。そのため、必ずお世話になったリクルーターの連絡先は聞くようにしましょう。また、同じ会社で複数のリクルーターにお世話になる場合も、それぞれの連絡先を聞いておいてください。

リクルーターに伝える方法は電話かメールが一般的

選考辞退を伝える方法は、電話かメールが一般的です。会社に直接赴いて選考辞退を伝えたり、直接リクルーターとお会いする時間を作ってもらってから選考辞退を伝えたりする方法は、あまり使われていません。そのため基本的には、電話かメールでの連絡となるでしょう。リクルーターも、就職試験中は特に忙しく電話に出られない可能性があるので、メールをオススメします。

選考辞退の連絡をする際は時間帯に注意する

選考辞退をいざ伝えようと思った際には、その連絡をする時間に気を付けてください。電話ならかける時間、メールなら送る時間です。特に電話は着信音がなりますので、夜遅くなどにかけてしまえば迷惑となるでしょう。朝の大体10時くらいから、遅くても夜の8時の間で連絡をするのがベストです。どうしてもその時間帯が無理な場合は、謝罪とともにメールを送りましょう。

選考辞退は言葉遣いや言い回しに注意して伝える

では、選考辞退を伝える際に気をつけるべきことはなんでしょうか。内容としては「他の会社から内定をいただいたので、選考辞退をさせていただきます」と伝えれば問題ありません。しかしこの際に、言葉使いや言い回しについては、十分に注意する必要があるのです。また、他の希望していた会社からの内定をいただけたことを伝えるかどうかなどは、自由となります。

リクルーターへはお礼やお詫びなどの謝辞を忘れずに述べる

筆記試験や面接を辞退させて欲しいことが分かれば、リクルーターへ伝えるうえでは問題ありません。しかし、あくまでも「一度以上お会いしてお世話になったリクルーター」に、選考辞退の連絡を差し上げるという点を忘れないでください。
それまでの就職活動中お世話になったお礼や、選考辞退の決断に対するお詫び、時間をいただいたことにたいする感謝を忘れずに伝えましょう。

内定後も油断禁物!あなたのマナーは大丈夫?

内定後でも、就活の細かいマナーは守るべきです。マナー違反をすると、入社する以前から、評価を下げられてしまうでしょう。

そこで活用したいのが、「マナー力診断」です。

マナー力診断を使えば、24の質問に回答するだけで、「身だしなみ」「電話・メール」「書類の書き方・送り方」など、自分の弱点をグラフで見える化できます。

ぜひ活用して、内定後の不安を無くしましょう。

選考辞退をリクルーターへ伝える際は電話かメールを使い言葉遣いや言い回しに注意する

以上、就活中にリクルーターに選考辞退を伝える方法を紹介してきました。
それまでの就職活動中にお世話になったリクルーターに選考辞退を伝えるのは、心苦しいことかもしれません。リクルーターへ選考辞退を伝える際は、電話かメールかの選択をしたうえで、はっきりと伝えることが大切です。その際、他社から内定をいただいたことは伏せていても問題ないです。言葉遣いや言い回しに注意して、失礼のないように選考辞退を伝えましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント