2019年09月09日(月) 更新

【業界研究セミナーに参加するときの服装はスーツが無難】マナーを守った恰好の選び方

服装自由のセミナー参加時の服装はスーツかオフィスカジュアルかで意見が分かれる

キャリアパーク会員の就活生を対象に「服装自由の業界研究セミナーに参加する際に、どのような服装で行きますか?」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

就活生の回答

  • スーツ
  • 私服で来てくださいなら私服、そうじゃなければスーツ
  • シンプルで清潔な格好
  • オフィスカジュアルかスーツ
  • ビジネスカジュアル

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月7日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「服装自由の業界研究セミナーに参加する際に、どのような服装で行きますか?」

一般的な会社説明会や面接の場であれば、リクルートスーツを着用するのが基本ですが、服装自由と設定されたセミナーに参加する場合、どのような服装にするか悩みどころです。就活生の皆さんからいただいたアンケートからも「スーツ」と答える方が半数いるほか、「オフィスカジュアル」など若干フランクな衣装での参加でもいいのではないか、との意見も寄せられました。本ページで、服装自由のセミナーに参加する場合の適切な服装を見ていきましょう。

服装自由でも半数以上はスーツで参加している

業界研究セミナーという固い響きが原因なのか、それとも考えるのがめんどくさいからなのか、服装自由と、わざわざ記載されている業界研究セミナーでも、半数以上はスーツでくるところが多いです。

服装自由なのですから、スーツを着るのも自由です。そう考えるとスーツが多いのも納得できますね。業界研究セミナーという就活イベントなのですから、スーツで気持ちを引き締めるという意味もあるのでしょう。

浮きたくないなら、業界研究セミナーにはスーツで行くのが無難

ですから明らかに自分だけ浮くということを避けるために一番確実なのは、スーツで行くことです。

半分以上がスーツでくることが分かっていれば、こちらもスーツさえ着ておけば何があっても浮くことはありません。したがって、服装自由の業界研究セミナーで服装に困ったら、スーツで行くのが一番良いです。

適切なスーツスタイルを確認する

ネクタイをはじめとして、男女ともにスーツの着こなしに自信のない就活生は多いでしょう。面接は第一印象が大切であり、身だしなみは大きな意味を持ちます。スーツを正しく着こなすためにも、就活マナーマニュアルを事前に確認してチェックしておきましょう。マナーを守った正しい身だしなみの知識があれば、ネクタイ選びやその他の小物選びも間違えないでしょう。少しでも印象をよくするためにも、身だしなみのマナーを把握しておくことが大切です。無料でダウンロードできるため、マナーに自信がない就活生はチェックしておきましょう。

もしも私服で業界研究セミナーに行く場合は?

私服で来る人も、服装自由という言葉をそのままとらえたような、すごくカジュアルな格好で業界研究セミナーに来る人はあまりいません。

私服でもきちっとした格好の人が多い

もちろん、リラックスしてほしいから服装自由と書いているのであって、そのようなカジュアルスタイルでも問題ないと言えば問題ないのですが、やはりそれだと浮いてしまう可能性がきわめて高いです。

スーツを着なくても、ジャケットスタイルにしよう

だからこそ、私服で行くにしても、ある程度はカチッとした格好で行く方が良いでしょう。たとえば、暗い色のセットアップに無地のTシャツというように、ある程度きちっとしたように見える格好や、ジャケパンスタイルなどがおすすめです。

少なくとも業界研究セミナーなどの就活のイベントの場で、ジャケットを着用していない人はほとんどいないということは知っておいてください。

企業研究セミナーで露出の多い服装は?

夏の業界研究セミナーなどでは、服装自由と書かれていると多少露出が多い恰好で行きたくなることもあるかもしれませんが、それほどまでにカジュアルな人は、まずいません。

すごくカジュアルに見える人でも、肌はあまり露出していません。

行き過ぎた露出はNGとされている企業がほとんど

これはなにも業界研究セミナーなどの就活イベントに限った話ではありませんが、服装自由と書かれていても、(露出はNG)とされている場合がほとんどです。

ですから、暑さで露出を増やしたくなったり、そもそも私服が露出が多い服が好きだという場合であっても、こういう場所で露出の多い恰好をすることは避けるようにしていきましょう。大人の服装自由は、あくまでも節度を守った中での「服装自由」だということを、今のうちにしっかりと知っておきましょう。

服装自由の業界研究セミナーにはスーツorジャケットスタイルで参加しよう!

以上が、服装自由の業界研究セミナーの注意点にはなります。少なくとも上記の大きな3点を知っておけば、業界研究セミナーで大きく浮いてしまうということはなくなっていくことでしょう。

服装自由という事は、スーツを着るのも自由。スーツを着ないのも自由。是非、自分だけ"場違い"なんて事態を避けてください。やっぱり服装で浮いてしまうとセミナーの内容も頭に入ってこないでしょうから、よりセミナーを実のあるものにするためにもこうして浮かないようにしていきましょう。

あわせて読みたい特集記事

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント