2019年05月31日(金) 更新

【自己PRの締め方】印象に残る終わり方を例文付きで紹介

自己PRは履歴書の中でも注目度の高い項目

自己PRは、採用担当者が履歴書のなかでも注力して見る箇所です。自己PRは応募者の人柄や人間性が把握できる項目だからです。また、応募者が自己分析をきちんとしているかが分かる項目でもあります。

曖昧な自己分析しかしていない人は、自己の魅力を胆略的にまとめられませんし、自分の能力やスキルを整理してわかりやすくアピールすることは難しいのです。だからこそ、応募者が時間をかけないと書き上げることができない自己PRは、注目度が高くなる項目なのです。

締め方によって完成後が変わる

定型文で締めていたる人は、よくある言葉の言い回しではなく、自分らしさが出るような締め方にしてみましょう。そうすることで、自己PRの完成度は高くなります。また、締めを変えることで、履歴書やエントリーシート全体の印象もよくなります。

ネットで検索すればすぐ出てくるような表現ではなく、企業で活躍したい思いや、実現したいイメージ像を取り入れて、自分だけのオリジナルの締め方を考えてみましょう。完成度が高いと内容が充実して読みやすいため、何千とある応募書類の中でも印象に残りやすくなります。逆を言えば、完成度の低い応募書類は、採用担当者の目に留まりにくく、選考突破の可能性は低くなるでしょう。

自己PRの締めの言葉で会ってみたいと思わせる

履歴書の自己PR文の締めの言葉や終わり方は「宜しくお願い致します」を用いるケースが多いでしょう。これは間違いではありませんが、個性はありません。

お願いするにしても、自己PRを入れ込んだ文章で終わらせると、選考する方の目にもとまりやすく印象に残るのです。大切なのは、自分を着飾るのではなく「この就活生に会ってみたいな」「なかなか面白い就活生だな」と思わせたて、面接にスムーズに繋げる書き方です。

良い自己PRはどうやって作るのか

自己PRの作り方で悩んだら、試して欲しいのが穴埋めで作る自己PRジェネレータです。こちらを使えば、穴埋めするだけであなただけの魅力的な自己PRが簡単に作れます。

自己PRの締めでは入社意欲を伝える

自己PRの締め方の有効な方法としては、入社意欲を伝えることがベストです。「御社の事業で活躍できる人材になります。」という文章だけでは、「会社に入社したい気持ちがあります」ということだけしか伝わりませんし、採用担当者が会ってみたいと思うでしょうか。

自己PRの締めには、自分ならどのように活躍できるか、どのようなビジョンを持っているのかを一緒に伝え、入社意欲の高さを表現しましょう。採用担当者に「この人と一緒に働きたい、会ってみたい」と思わせることが重要です。

定型文だと意欲が伝わらない上に差別化できない

定型文で締めてしまうと、書類選考をしている採用担当者が「定型文だ」と思ってしまうのも仕方ありません。

何百、何千と届く応募者からの履歴書やエントリーシートをチェックしていると、よく見る締め方というのが定まってくるはずです。

つまり、定型文で締めてしまうと、採用担当者の心に響きにくくなってしまうということです。応募者が多数いる中、採用担当者の目に留まらないことは大きな痛手です。

せっかく時間をかけて丁寧に書き上げた履歴書も意味を成しません。悲しいことですが、「よく見る自己PRだった」と思われてしまうと、応募者の自分らしさを感じることができず、書類選考を通過することは難しいでしょう。

自己PRの締め方【例文】

販売職志望の例

「御社の顔である販売職として、接客や商品の陳列を丁寧に、そして誠実に全うし、多くの客様の笑顔を創出できるよう業務をいち早く覚えて会社に貢献できるよう努めます」

エンジニア職志望の例

「お客様が満足するクオリティーを目指して、課題や問題に果敢にチャレンジし、誰からも必要とさせる人物になれるよう努力します」

営業職志望の例

「9年間続けたサッカー部で得た根性で、新規のお客様とのご縁づくりをし、会社の売上、事業の成長に貢献していきます」

自己PRの締めで入社意欲を伝え会いたい人と思わせる履歴書にする

自己PRの締め方が重要であると思っていなかった人も多いと思います。また、締め方を工夫することは自己PR以外の項目でも共通することです。

志望動機や特技の項目でも使えますし、エントリーシートなどでよく目にする「あなたが弊社で実現したいことは何ですか?」というような設問でも使えるテクニックです。

自己PRの締め方をよくある定型文で終えることから脱却することで、入社意欲が強いことをアピールし、採用担当者に会いたい人と思わせるような履歴書にしましょう。

このコラムを読んだ人に人気のサービス5選

5a334849b2c88964

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント